「72の法則」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「72の法則」について少しお話します。知ってる人は知ってますし、知らない人はまったく知らないですね。当たり前か(笑) これは元本が2倍にな

続きを見る

医療保険を「とりあえずタダ」にする?東京海上日動あんしん生命「メディカルキットR」

2015/04/14 | 保険商品

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。先日、メットライフ生命の医療保険「リターンズ」につて少しお話しました。細かなメリット・デメリットは読んでいただくとして、一番のデメリットは同じ保障内容の

続きを見る

相談事例:老後に必要な貯蓄って幾らくらい?(30代 男性)

2015/04/13 | 保険相談事例

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介したいと思います。 【質問】30代男性老後に必要な貯蓄って幾らくらい?年金以外に3000万円だの

続きを見る

医療保険を「タダ」にする!?メットライフ生命の「リターンズ」

2015/04/12 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、私が当時わりと好きだった医療保険「リターンズ」につて少しお話したいと思います。 現在はメットライフ生命から販売せれている「リターンズ」と

続きを見る

相談事例:0歳の子供がいます。ソニー生命の学資保険三型を検討していますがどうですか?

2015/04/10 | 保険相談事例

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は実際に診断依頼を受けたお客様の事例を紹介したいと思います。  

続きを見る

ちょっと待って転換!!保険の見直しはいろいろあります「解約」「減額」「払済」「延長定期」「コンバージョン」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険の見直し方」についてお話したいと思います。 生命保険を見直しする際に皆さんが真っ先に思い浮かぶのが「解約」ではないでしょうか?確かに

続きを見る

完全実力主義!?「保険営業のコミッション」について

2015/04/07 | 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険営業のコミッション」につて少しお話したいと思います。ちょっと裏話です。 保険業界は大きくは2つ、「日本の保険会社」と「外資系の保険会

続きを見る

「地酒祭り 春の陣2015」に行ってきました

2015/04/05 | my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 日曜日いかがお過ごしですか?今日はちょっと寄り道です。   今日は私のクライアントでもあり、よき人生の先輩でもある飲食店オーナーにお

続きを見る

1,000万円支払って1,000万円もらう!?無告不要の「一時払終身保険」

2015/04/05 | 保険商品

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一時払終身保険」につてお話したいと思います。 一時払終身保険は一括で保険料を支払い、その後は終身、つまり一生涯保障が続く保険です。この

続きを見る

「教育資金」娘の入学を通して感じたこと

2015/04/03 | my life

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「教育資金」につて少しお話したいと思います。 実は先日、娘の入学式があり行ってきました。早いもので、18歳。大学生です。きっと彼女は自分

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑