インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は「インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます」というお話です。 ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、そうでもありませんよ

続きを見る

相談事例:法人契約の海外生命保険で全額損金、元本保証の商品があれば教えてください。

2015/08/08 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼頂いた方の事例を紹介したいと思います。   【質問】 法人契約の海外生命保険で全額損金に落とせて、かつ元本保証の商品

続きを見る

相談事例:生まれてくる子供のために学資保険を考えています。

2015/08/07 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。   【質問】 生まれてくる子供のために学資保険を考えていますが、お恥ずかしながら

続きを見る

「乗合代理店」「専属代理店」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「乗合代理店」「専属代理店」についてお話したいと思います。   乗合代理店とは、複数(2社以上)の保険会社と代理店契約を結んで

続きを見る

相談事例:アリコの円建保険金額保証特約付新終身保険(ドル建)に入っています。最後まで払い続けた方が有益でしょうか?

2015/08/05 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼を頂いた方の事例を紹介したいと思います。   【質問】 アリコの円建保険金額保証特約付新終身保険(ドル建)に入ってい

続きを見る

「子どもNISA(ジュニアNISA)」は学資保険の代わりになるか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は「子どもNISA」についてお話したいと思います   既にNISA口座をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、NISAとは毎年1

続きを見る

相談事例:老後の資金が心配です(女性 32歳 独身)ソニーの変額保険を勧められています。

2015/08/03 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。   【質問】 32才 女性 独身です。老後の資金が心配だと言ったところ、担当者か

続きを見る

相談事例:アフラックの直営の窓口で加入するのと、来店型保険相談のお店で加入するのでは、同じプランでも保険料は違いますか?

2015/08/02 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。   【質問】子どもがもうすぐ1歳になってしまうので、学資保険をどこに加入しようか早

続きを見る

法人の役員退職金プランでよく使われる「長期平準定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「長期平準定期保険」についてお話したいと思います。 長期平準定期保険は長期定期保険とも言い、保険満了を95歳や99歳、100歳などに設定す

続きを見る

相談事例:学資保険どこがオススメですか?ネットで調べた感じではJAかソニーにしようかと思ってます。

2015/07/31 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。   【質問】 学資保険どこがオススメですか?ネットで調べた感じではJAかソニーに

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑