「定期特約付終身保険」を解約し、新契約を見直すテクニック

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、当時私が行っていたセールス手法をお話します。前回の「定期特約付終身保険」を解約し、新契約を見直しテクニックについてです。 これだけ聞くと

続きを見る

「定期特約付終身保険」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期付き終身保険」のお話です。 定期特約付終身保険とは正式には「定期保険特約付終身保険(以下、定期付き終身保険)」といいます。日本の生

続きを見る

保険ショップ規制案発表「手数料の報告義務化」

2015/02/22 | 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと寄り道をして2月19日(木)の日経新聞の記事についてお話しようと思います。 日経新聞(5面)に保険ショップ規制案発表「手数料の報告

続きを見る

「終身保険」とは?

  皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 生命保険の基本形である「定期保険」「養老保険」「終身保険」 今日は「終身保険」についてです。   終身保険は定

続きを見る

「養老保険」とは?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。生命保険の基本形である「定期保険」「養老保険」「終身保険」引き続き今日は「養老保険」についてです。私が保険業界に転職した20年前は、郵便局でこの養老保険

続きを見る

「定期保険」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。前回、生命保険の基本形である「定期保険」「養老保険」「終身保険」についてお話致しました。今日はもう少しそれぞれを詳しく解説していきたいと思います。まず今日

続きを見る

生命保険「3つの基本形」

2015/02/15 | 保険の基礎

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 前回、生命保険は「何だかよくわからない」との声が意外に多いことから、保険の基礎中の基礎である「主契約」と「特約」についてお話しました。生命保険

続きを見る

生命保険の基礎「主契約」と「特約」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険の基礎中の基礎である「主契約」と「特約」についてお話させて頂きます。 日本人の90%以上が加入しているといわれる生命保険。にもかか

続きを見る

医療保険って必要?「高額療養費制度」とは

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は医療保険の必要性にも関係してくる高額療養費についてお話させて頂きます。 以外にもご存じ無い方が多いようです。率先して話をしている保険セール

続きを見る

「引受緩和型医療保険」の最新情報(2015年2月)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は引受緩和型医療保険の情報を提供させて頂きます。 このブログを書かせて頂き、お問い合わせを頂戴する内容の中で、医療保険に関するものも結構多い

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • 金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール

    金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール

    教材


    海外積立投資で増やす時代


    jack2.jpg


    K2 Investmentバナー


PAGE TOP ↑