証券分析事例:旧AIGエジソン生命「特定疾病保障付ドル建とく割終身保険」の見直し(38歳 女性)

2017/01/16 | 証券分析事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。 簡単にこの方のプロフィールです。【39歳 女性 現在休職中】家族構成夫40代前半子2人(長男・長女)

続きを見る

相談事例:先日、無料マネーセミナーの個別相談にてメットライフ「ドル建終身保険ドルスマート」を勧められました(37歳 女性)

2017/01/15 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。この「マネーセミナー」恐らく”保険屋さん主催”の「保険を売るセミナー」ですね。 【質問】

続きを見る

1月から地震保険料値上げ

2017/01/13 | 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険ではなく損害保険のお話を。「地震保険料値上げ」についてです。 ここのところ大きな地震が続き、昨年は熊本でも甚大な被害があり、多くの

続きを見る

相談事例:15年位前に甲状腺がんの手術を受け、経過良好ですが入れますか?(62歳 女性)

2017/01/12 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。「がん」を経験されている方からです。 【質問】15年位前に甲状腺がんの手術を受けて、10

続きを見る

私が20代のサラリーマン時代に入っていた保険

2017/01/11 | 体験記, my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「私の加入していた保険」について少しお話しようかと思います。そういえば今までお話したことありませんでしたね(笑) 実は、これをブログで書こ

続きを見る

相談事例:三井住友海上プライマリー生命「しあわせずっと」一番リスクがなく確実に増やすせると銀行で言われました(39歳 女性)

2017/01/10 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。絶対に言ってはいけない、やってはいけない保険販売方法です。 【質問】銀行で、三井住友海上

続きを見る

医療保険は「何歳払」にするのが得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は医療保険の払込期間に関するお話です。 医療保険加入の是非多くの方が関心のある、特に女性に多い「医療保険」まず、加入の是非に関しては言えば、

続きを見る

相談事例:クレジットカードを持っていませんが「海外積立年金」を始められますか?

2017/01/08 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。「海外積立年金」の支払方法に関する質問です。 【質問】海外積立年金を検討しております が

続きを見る

景気の良い実感がなくてもやっぱり身の回りは『インフレ』なんだよなぁ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はまた「インフレ」についてお話していきたいと思います。インフレとは簡単に言うと、物価が上がってお金の価値が下がることを言います。  

続きを見る

相談事例:退職金対策で半額損金に加入しようと思いますが、損しない保険はありますか?

2017/01/05 | 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。会社でよく使われている半額損金算入の逓増定期保険の相談ですが「なぜ半損逓増なんだろう、、、」*法人向け商品「逓増定期

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑