「 裏話 」 一覧

すべての支払を『クレジットカード』にして、年に1回ハワイ無料航空券

2017/07/07 | my life, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『すべての支払をクレジットカード』についてお話したいと思います。 先日、ネットを見ていたらこんな記事を目にしました。 なんと、S

続きを見る

「フィデューシャリー・デューティー」本気でやったら◯◯生命は無くなる!?(その方が良い)

2017/06/21 | 保険用語集, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「フィデューシャリー・デューティー」という言葉ついてお話したいと思います。この「フィデューシャリー・デューティー」を本気でやろうものなら、金融業界は

続きを見る

7月から「ペーパレス化」メットライフ生命@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「メットライフ生命のペーパレス化」についてお話したいと思います。 以前にもブログでご紹介した通り、日本の保険業界は生損保問わず依然として「

続きを見る

今後、成績優秀者の「海外表彰・研修」は減る(というより無くなる)

2017/06/14 | 時事ネタ, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「成績優秀者の海外表彰(研修)」ついてお話しようと思います。 2015年3月の雇用の適正化以降、生命保険募集人(簡単に言うと”保険屋さん”

続きを見る

明治安田生命「じぶんの積立」のギミックな販売方法

2017/06/05 | 保険商品, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は明治安田生命の「じぶんの積立」についてお話しようと思います。 昨年の11月に同商品の解説をしましたが、*販売1ヶ月で契約6万8,000件超

続きを見る

これが”お宝保険”なわけがない@週刊ダイヤモンド(2017・4/29号)

2017/05/23 | 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンドの記事内から「これが”お宝保険”なわけがない」ついて少しお話しようかと思います。 この手の雑誌(マネー誌)では、定期的に「

続きを見る

もし北朝鮮からミサイルが打ち込まれて亡くなったら「死亡保険金」はもらえる?もらえない?

2017/04/24 | 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「北朝鮮からミサイルが打ち込まれて死んだら死亡保険金はもらえるかどうか?」についてお話したいと思います。 何だか不穏な世の中になってますよ

続きを見る

保険セールという生き物の「ホンネ」

2017/04/18 | my life, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールのホンネ」についてお話したいと思います。 皆さんの中でもお客さん相手にされているご商売の方であれば、「ホンネ」と「タテマエ」っ

続きを見る

そもそも、なぜ海外の保険が規制されているのか?

2017/03/29 | my life, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「そもそも、なぜ海外の保険(金融商品)が規制されているのか?」についてお話したいと思います。 ご相談の中で目にする質問が「海外の保険なので

続きを見る

プレジデント『保険は3月までに入らないと損をする』@何をアホなことを。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はプレジデントオンラインの記事『保険は3月までに入らないと損をする』についてお話したいと思います。 2月15日にこんな記事が目に入ってきまし

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑