「 海外保険 」 一覧

5年定期預金のイメージです【元本確保・預入5年・固定金利2.5%】の商品

2016/10/04 | 海外保険, 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は恐らく皆さんが大好きな”元本確保”の「固定金利商品」についてお話したいと思います。 この商品は運用商品の中では最も保守的な固定金利の資産運

続きを見る

米国生命保険研修「インフレヘッジをしないファイナンシャルプランニングはNG」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、先日参加してきた米国生命保険の半日研修についてお話したいと思います。 今回の研修の目的は、これまでの商品知識のブラッシュアップはもちろん

続きを見る

お金を銀行に預けておいただけで相続税がタダになる!?「プレミアムファイナンス」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、海外生命保険を活用した相続対策「プレミアムファイナンス」です。タイトルはちょっと盛ってしまいましたが、相続税がタダになるわけではなく”云

続きを見る

実は「海外積立年金」をやっている保険屋さんも多い

2016/02/16 | 海外保険, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「海外積立年金」をやっている保険屋さんが多いことついてお話したいと思います。 「プロが買っているプロの商品」これって気になりませんか?そ

続きを見る

【保険業法第337条】海外の生命保険に契約した個人は最大50万円の過料…さて、どこに支払うか?

2015/12/16 | 海外保険, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は海外の生命保険について少しお話したいと思います。 以前、ブログでもご紹介しましたが、*何だか妙な日本の保険に関する法律 日本の保

続きを見る

自分たちで保険会社を作る「キャプティブ」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「キャプティブ」についてお話したいと思います。 恐らくほとんどの皆さんが「キャプティブ」と聞いて?だと思います。まだ、日本ではあまり馴染

続きを見る

明日開催・K2主催合同セミナー(海外投資・海外生命保険・海外不動産・マイナンバー制度)

2015/10/23 | 海外保険, my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、明日開催のセミナーご案内です。 いよいよ来週からマイナンバー通知が手元に届けられます。そして2015年1月からマイナンバー制度開始。その

続きを見る

保険に入らなくても死亡保険金が海外積立年金で用意できちゃう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険に入らなくても死亡保険金が海外積立年金で用意できちゃう?」という話を解説したいと思います。 先日、あるクライアントの社長さんから保険

続きを見る

スイス・プライベートバンクへ「実録・海外送金」

2015/10/10 | 体験記, 海外保険, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「実録・海外送金」ということで、スイス・プライベートバンクへ海外送金した際のお話です。 先日、もうずいぶん長くお付き合いのあるクライアント

続きを見る

日本にはない海外の「共同名義」の口座・契約とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は「共同名義」の口座・契約についてお話したいと思います。 海外では銀行や証券会社など、金融機関の1つの口座を複数名で持つことの出来る共同名義

続きを見る

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑