「 保険商品 」 一覧

最近CMで見る『iDeco(イデコ)』でもあなたの元にセールスに来る人はいない(多分)

2017/05/09 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「iDeco(イデコ)」のお話をしたいと思います。 iDeco(イデコ)なんだかヘンテコな名前ですが、これは 『individual-t

続きを見る

火災保険料を「タダ」にする!?朝日火災の「スーパージャンプ」2017年4月〜商品改定

2017/05/05 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険ではなく損害保険のお話をちょっとだけ。「火災保険」のお話です。 火災保険火災保険の歴史をお話すると、日本では古くは狭い土地に木造家

続きを見る

もはや何でもあり「逓増定期保険を使った学資プラン」

2017/05/01 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「逓増定期保険を使った学資プラン」についてお話しようと思います。 既に皆さんもご存知のように2017年4月に、保険会社各社は円建商品の予定

続きを見る

最近CMで見る、明治安田生命「ライト」ってなんだ?(つみたて学資編)

2017/04/21 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は明治安田生命の「ライト」についてお話しようと思います。 皆さん、TVCMで最近よく見ませんか?この「ライト」正直、どうせロクでもない商品だ

続きを見る

4月1日販売開始〜ジブラルタ生命「米国ドル建介護保障付終身保険(低解約返戻金型)」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は4月1日から販売開始、ジブラルタ生命の米ドル貨建終身保険「米国ドル建介護保障付終身保険(低解約返戻金型)」につてお話したいと思います。ジブラルタ生命

続きを見る

さて、どんなもんだろう〜ニッセイ「みらいのカタチ 年金保険」とは?

2017/04/10 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はニッセイ「みらいのカタチ 年金保険」につてお話したいと思います。 さてさて、皆さんご存知のように、4月に入って生命保険会社各社の、終身保険

続きを見る

海外の終身保険「死亡保障150万円」「月払2万円」から引受可能です

2017/04/07 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『海外生命保険』についてお話したいと思います。 米国生命保険・最低死亡保障1milドル(約1億円)今まで死亡保障の準備には、米国の生命保険

続きを見る

4月2日販売開始〜AIG富士生命のがん保険「新がんベスト・ゴールドα」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は4月2日から販売開始、AIG富士生命のがん保険「新がんベスト・ゴールドα」につてお話したいと思います。何かとお騒がせの同社の新商品、正式名称は「無解

続きを見る

T&Dフィナンシャル生命の収入保障保険「家計にやさしい収入保障」とは?

2017/03/31 | 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はT&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」についてお話したいと思います。 T&Dフィナンシャル生命ん?T&

続きを見る

2017年4月〜取扱開始『海外個人年金』(無料入門書もできました)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『海外個人年金』についてお話したいと思います。これもかなり良い商品ですよ! お金を殖やす目的においては『海外積立年金』はとても良い商品だと

続きを見る

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑