K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

一生涯のお小遣い欲しくないですか?@「海外一時払終身年金(固定利率特約付)」活用法

公開日: : 最終更新日:2018/02/16 海外保険, ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『一生涯のお小遣い欲しくないですか?@「海外一時払終身年金」活用法』についてお話したいと思います。

 

皆さん誰だって、死ぬまでず〜〜っとお小遣いが貰えたら嬉しいはずです(嬉しくない方は今日は読まずにスルーしましょう)

もちろん、そのためにはタダってわけにはいきませんが、割りと少額から「海外一時払終身年金」を使えば、その”お小遣い”を一生涯受け取れる方法がありますので、今日はそんな方法をお伝えしたいと思います。

 

海外一時払終身年金(固定利率特約付)

細かな内容については過去のブログも合わせて見て頂くとして、ここでは簡単に解説します(*1USD=110円)

*取扱開始『海外一時終身年金(固定利率特約付)』

 

◯概要

・払込方法:一時払のみ

・最低保険料:5,000USD(約55万円)

・最低保証金利:あり

・健康診断:不要

・解約手数料:10年目以降はなし

 

◯仕組み

このプランではまず、一時金を支払います。最低金額で日本で約55万円から加入できます。

この一時金はS&P500(米国株式)で運用されるのですが、最低0%・最高3.75%のレートで運用されます。その運用で殖えたお金を、ご自身で好きな時に好きな金額を引出して使えるわけですが、もしこの利率があまり思わしくなかった場合に備えて、別の特約が同時に用意されています。

この特約の仕組は、一時払保険料に最低5%の金利(単利)が10年間だけ毎年付きます。ですから、5年後は125%、10年後には150%になっています。この金額を「生涯所得保障ベース」と言います(解約返戻金ではありません)

そして、任意の時点(年齢)から一生涯の年金(終身年金)を受取ることが出来るのですが、その年金額の計算式が

【 終身年金額=生涯所得保障ベース✕年齢別引出率 】

となっています。

 

年齢別の引出率は下記の通りです。

45-54歳:3.0%

55-59歳:3.5%

60-64歳:4.0%

65-69歳:4.5%

70-74歳:5.0%

75-79歳:6.0%

80-84歳:7.0%

85歳~  :7.5%

 

これだけ見るとなんだかまだわかりにくかもしれませんね。

では実際例をご紹介します。

 

例1)35歳(男女共通) 一括支払金額10,000USD(約110万円)

35歳くらいの方だと、まとまったお金がまだ多くないかもしれませんので、約100万円の支払いだったとします

45歳から毎年450USD(約5万円)を一生涯、死ぬまで受取れます

月4,000円のお小遣い

*元本回収になる年齢:68歳(22.2年)

*85歳までの受取総額18,000USD(約198万円)

*100歳まで生きたとしたら・・・24,750UD(約272万円)受取

 

 

例2)45歳(男女共通) 一括支払金額30,000USD(約330万円)

45歳くらいの方だと、もしかしたらお金が一番要入の時期かもしれませんので、仮に約300万円を支払ったとします

55歳から毎年1,575USD(約17万円)を一生涯、死ぬまで受取れます【月14,000円のお小遣い

*元本回収になる年齢:74歳(19年)

*85歳までの受取総額47,250USD(約520万円)

*100歳まで生きたとしたら・・・70,875UD(約780万円)受取

 

 

例3)55歳(男女共通) 一括支払金額100,000USD(約1,100万円)

65歳から毎年6,750USD(約74万円)を一生涯、死ぬまで受取れます

月60,000円のお小遣い

*元本回収になる年齢:80歳(14.8年)

*85歳までの受取総額135,000USD(約1,485万円)

*100歳まで生きたとしたら・・・236,250UD(約2,600万円)受取

 

例4)35歳(男女共通) 一括支払金額100,000USD(約1,100万円)

45歳から毎年4,500USD(約50万円)を一生涯、死ぬまで受取れます

月40,000円のお小遣い

*元本回収になる年齢:68歳(22.2年)

*85歳までの受取総額180,000USD(約1,980万円)

*100歳まで生きたとしたら・・・247,500UD(約2,720万円)受取

 

35歳くらいの方が、1,000万円ほど用意できると、45歳から毎月約4万円・・・お小遣いとしてはかなりいい金額になりますね。

仮に1億円だったら、、、45歳から毎月約40万円。働かなくても暮らしていけそうです。

 

質問や資料など、お問合せの方はお気軽にご連絡下さい。

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外終身年金入門書(マニュアル)を無料進呈します

まとまったお金を10年間年5%で増やし(150%)、生涯に渡って金利を貰いながら年金受取をすることができるため、長生きリスクに対応できます。。

  • 最初の10年間年5%が年金原資として固定金利で増えます(単利、150%)
  • 150%に増えた年金原資から更に金利がついて年金を生涯に渡ってもらえます
  • 45歳〜:3%、55歳〜:3.5%、60歳〜:4%、65歳〜:4.5%、70歳〜:5% 、75歳〜:6%、80歳〜:7%、85歳〜:7.5%

関連記事

あなたが「変額商品」を嫌いなのはなぜ?あなたの周りに”儲かった人”がいないから?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「変額商品」について少しお話したいと思います。&

記事を読む

販売終了間近「海外個人年金」No.1【6−6プラン】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『販売終了間近「海外個人年金(6−6プラン)」』

記事を読む

米国の生命保険「すごい!」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。突然ですが…私が皆さんに、このブログを通していろいろな

記事を読む

娘さんを「東洋英和女学院」に通わせるといくらかかる?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日も引き続き具体的な教育資金についてお話。

記事を読む

積立期間中に毎月「円高が進み続けたら?」「円安が進み続けたら?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は積立期間中に毎月「円高が進み続けたら?」「円安が

記事を読む

それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。このブログでも何度となく「資産の一部は外貨で持ちましょ

記事を読む

”海外の保険”は難しい?そうでもない?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『”海外の保険”は難しそう?そうでもない?』につ

記事を読む

「オススメの保険は何ですか?」と質問される方にする「私からの質問」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「オススメの保険」について少しお話したいと思いま

記事を読む

シリーズ資産形成 【第3回】投資について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 「資産形成」3回目の今日は「投資について」です

記事を読む

「掛捨医療保険」と「保険料が戻ってくる医療保険(メディカルキットR)」どっちが得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「掛捨医療保険」と「保険料が戻ってくる医療保険

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑