オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

病気やケガでもらえる手当金と制度

公開日: : 最終更新日:2018/01/26 ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『病気やケガでもらえる手当金と制度』についてお話したいと思います。

 

実は、国や地方自治体からもらえる手当金は、100以上あります。もらえるものなら、一つでも多くもらいたいですよね?

そんなわけで、今日は病気やケガの時にもらえる手当金や制度について簡単にリストアップします。

*出産・育児でもらえる手当金と制度はこちら

 

手当金

1)傷病手当

病気やケガ、入院で仕事を休職しなければならない場合に支給されます。

・いくらもらえる?:休業の4日目から最大で1年6か月を限度として、日給の2/3相当額×休んだ日数

・条件:健康保険の加入者(健康保険組合や全国健康保険協会)

・窓口:お勤めの会社の担当者

・注意:出産後2年が経過するともらえなくなります

 

2)障害年金

国民年金を支払っている人や学生などで免除申請をした人が障害を負った時に支給されます。

・いくらもらえる?:障害基礎年金1級相当 年975,100円+子の加算額、年799,300円+子の加算額

(子の加算:2人までは1人につき224,500円、3年以上は1人につき74,800円)

・条件:初診の時点で年金に加入している人で、保険料を決められた期間払っている人、障害の等級に当てはまっている人

・窓口:年金事務所

・注意:がんや糖尿病など、病気で生活や仕事が制限されるようになった場合にも支給対象となります

 

制度

3)高額療養費制度

病気やケガで1ヶ月の医療費負担額が一定金額を超えた場合、その金額が戻ってくる制度です。

・いくらもらえる?:80,100円+(医療費-267,000円)×1% (70歳未満、所得区分が一般の場合)を超えた金額が還付

・条件:健康保険や国民健康保険などの被保険者

・窓口:お持ちの被保険者証記載の保険者

・注意:自己負担の上限額は年齢や所得によって異なります

*本当に医療保険が必要?@「高額療養費制度」とは

 

4)医療費控除

1年間でかかった家族全員の医療費が10万円(または所得の5%)を超えると、超えた分の医療費をその年の所得から差し引くことができ、税金が安くなる制度です。

・いくらもらえる?:10万円を所得から控除(その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額)

・条件:所得税を支払っている(年収が103万円を超える)人

・窓口:確定申告

・注意:健康保険からもらった出産育児一時金や、加入している民間の生命保険や共済からの入院給付金などは、1年間に支払った医療費の総額から差し引く必要があります。

 

もし、もらいそびれていたり申告し忘れているようなものがあれば、当該窓口にお問合せしてみて下さい。

現在のところではありますが、日本の医療保障制度はかなり手厚くなっていますので、私個人の意見としては民間の保険会社の提供する「医療保険」はそれほど重要性は感じていません。しかし、もし医療保険などを検討される際はこれらも含めて加入するようにしましょう。

 

わからないことはお気軽にご連絡下さい。

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

社会人1年目の初任給の使いみち『貯蓄 56.2%』年間平均額43万円

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、ソニー生命の行っている『社会人1年目と2年目の

記事を読む

「72の法則」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「72の法則」について少しお話します。知ってる人

記事を読む

あなたが「変額商品」を嫌いなのはなぜ?あなたの周りに”儲かった人”がいないから?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「変額商品」について少しお話したいと思います。&

記事を読む

「生活設計に関するデータ」〜生活編①【貯蓄・育児出産】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 私はこれまで多くの方の保険の見直しや相談を頂き

記事を読む

和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、和田式「これがわかれば・国内・海外の

記事を読む

「定期特約付終身保険」を解約し、新契約を見直すテクニック

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、当時私が行っていたセールス手法をお話します。前

記事を読む

積立期間中に毎月「円高が進み続けたら?」「円安が進み続けたら?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は積立期間中に毎月「円高が進み続けたら?」「円安が

記事を読む

「掛捨医療保険」と「保険料が戻ってくる医療保険(メディカルキットR)」どっちが得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「掛捨医療保険」と「保険料が戻ってくる医療保険

記事を読む

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その2「保険期間延長」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い」

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑