ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:学習資金のためと自分の老後に海外の元本保証でリターンの多いものに投資したい(30歳 女性)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

2人のお子さんのための学資資金とご自身の老後資金についてのご相談です。

(ご質問者からの質問はこちらで修正していませんので、誤字脱字もそのまま表記しています)

 

【質問】

こどもが二人います、学習資金のためと自分の老後に、海外の元本保証でリターンの多いものに投資したいです。

知識があまりないのですが、不安なくはじめたいです。

100万ほど一括で投資する方法と、毎月2.3万を積み立て投資する方法と…を考えています

よい投資商品はどれなのか、アドバイスお聞きしたいです(>_<)

 

【回答】

こどもが二人います、学習資金のためと自分の老後に、海外の元本保証でリターンの多いものに投資したいです。

◯◯さんのご年齢、お子さんの年齢にもよりますが、毎月2〜3万円を積立てるもので満期の最低保証があり、リターン(返戻率と言います)の高いものでしたら「海外積立年金」のひとつ「元本確保型年金プラン」または「海外個人年金」が良いと思います。

 

「元本確保型年金プラン」最低積立金額200USD〜

同プランでは積立期間により3つのタイプがあります。どれも最低保証されている満期金があるので、将来の確実な資金準備計画ができ、積立期間に応じて老後資金、お子さんの教育資金などで活用される方が多くいらっしゃいます。

◯10年満期プラン

10年後に積立た金額(元本)を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。

仮に月々300USD(約34,500円)を10年間積立た場合は(*1USD=115円)

・10年積立総額:300USD✕12✕10年=36,000USD(約414万円)

・10年後満期金:36,000✕100%=36,000USD(約414万円:最低保証)

・最低保証返戻率:100%

 

◯15年満期プラン

15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。

仮に月々300USD(約34,500円)を15年間積立た場合は(*1USD=115円)

・15年積立総額:300USD✕12✕15年=54,000USD(約620万円)

・15年後満期金:54,000✕140%=75,600USD(約869円:最低保証)

・最低保証返戻率:140%

 

◯20年満期プラン

20年後に積立た金額の+60%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。

仮に月々300USD(約34,500円)を20年間積立た場合は(*1USD=115円)

・20年積立総額:300USD✕12✕20年=72,000USD(約828万円)

・20年後満期金:72,000✕160%=115,200USD(約1,325万円:最低保証)

・最低保証返戻率:160%

 

「海外個人年金」最低積立金額300USD〜

◯8−8プラン(16年満期)

保険料を3年で支払い、その後5年間据置き(運用し)、そこから8年間にかけて年金を受け取るというプランです。

年金受取総額返戻率:約130%(最低保証利率の場合約125%)

16年後一括受取返戻率:約160%(最低保証利率の場合約125%)

 

◯10−10プラン(20年満期)

保険料を5年で支払い、その後5年間据置き(運用し)、そこから10年間にかけて年金を受け取るというプランです。

年金受取総額返戻率:約140%(最低保証利率の場合約130%)

16年後一括受取返戻率:約175%(最低保証利率の場合約130%)

 

尚「元本確保型年金プラン」は日本国内でお申込み可能ですが「海外個人年金」の申込には香港への渡航が必要で、今年いっぱいで販売停止予定ですのでご検討の際はお早めにご連絡下さい。

*販売終了間近「海外個人年金」No.2【8−8プラン】

*販売終了間近「海外個人年金」No.3【10−10プラン】

 

100万ほど一括で投資する方法

こちらに関しては「海外個人年金(6−6プラン)」や、5年満期の定期預金のようなイメージの「元本確保・預入5年・固定金利2.5%」で金利を付けて殖やしておくのが良いと思います。

*5年定期預金のイメージです【元本確保・預入5年・固定金利2.5%】の商品

*販売終了間近「海外個人年金」No.1【6−6プラン】

 

知識があまりないのですが、不安なくはじめたいです。

同じ金額を支払うのであれば、より多くもらえた方が誰だって良いですよね?ただ、残念ながら現在の超低金利下の日本でお金を殖やすのは非常に難しい状況なのはご存知の通りかと思いますので、金利の高い海外の保険商品がお子さんの将来のためにも、ご自身の老後資金のためにも良いと思います。海外のものですが、すべて日本語で弊社でサポート致しますのでご安心下さい。またご不明点などあればいつでもお気軽にご相談下さい。

◯◯さんのご希望される商品をお知らせ頂ければ、日本語資料をお送り致します。

 

Point

最後のご質問でもあるように、海外の保険と聞くと「知識がないので、不安」だと感じる方もいらっしゃいますね。

そんな時はお気軽に、メールまたはお電話でご相談下さい。もちろん無料です。

 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:480万円払って10年後500万円になって戻ってくる「一時払養老保険」はお得でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:月々1万程で大学入学金としてお金を貯蓄できるようにしたいです(33歳 主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:学資保険は入った方がいいですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:「新しい保険ができたから今のを解約してコレに入りましょう」と保険屋さんが毎年言いますが

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:主人(38歳)の収入保障の保険を検討中です。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:加入している住友生命の10年更新が迫っていて転換を薦められています(54歳 男性 自営)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:アクサ生命「ユニット・リンク」に加入して約4年。自分の目的には合っていないように思えるので解約したいのですが…

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:貯蓄を少しでも増やしたいので一時払終身保険や年金で利率の良いものを探している。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ご相談メールの翌日はクレームメール?@初めての相談ケース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:学資保険どこがオススメですか?ネットで調べた感じではJAかソニーにしようかと思ってます。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑