ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:家族ではない人が受取人で保険に加入できるでしょうか?

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

家族以外の方を保険金の受取人にしたいとうご相談です

(ご質問者からの質問はこちらで修正していませんので、誤字脱字もそのまま表記しています)

 

【質問】

いつも勉強させてもらっています。◯◯と申します。
保険について質問があります。
私のビジネスを手伝ってくれているパートナー(女性)がいます。家族ではないのですが、私に万が一の事があった時の為に、生命保険の受取人を彼女にして私のビジネスを任せたいと思っています。
家族ではない人が受取人で保険に加入できるでしょうか?日本の保険は厳しそうですが、海外ではどうでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

 

【回答】

家族ではない人が受取人で保険に加入できるでしょうか?日本の保険は厳しそうですが、海外ではどうでしょうか?

海外の死亡保障を重視した生命保険は大きく分けて、米国生命保険とオフショア籍(香港)の生命保険があり、米国生命保険の場合はビジネスパートナーなどの”他人”を死亡保険金の受取人に指定することが可能ですが、最低保険金額は1million(約1億円)以上となります。
オフショア(香港籍)生命保険の場合、申込時では死亡保険金の受取人は二親等までですが、ご契約成立後に受取人変更する事は可能です。
 
 
また、死亡保障ではなく貯蓄性を重視した積立の保険(海外積立年金)でしたら、死亡保険金の受取人を契約当初より”他人”とすることは可能です。ただし、この保険の死亡保険金はそれまで積立た金額とそれに対する運用次第となります。
 
 
いずれの場合においても、死亡保険金の請求の際には死亡診断書の提出ができないと保険金請求はできませんが、ビジネスパートナーの方でしたらそちらの問題はなさそうですね。
 
また別の方法としては、その女性を◯◯さんの会社の役員などにし、法人でその方を被保険者にして保険を掛ける方法もあります。
 
◯◯さんはどのようなプランをご希望されますか?生年月日や希望される保険金額、支払可能な保険料など具体的にご希望を伺えれば、より詳しくアドバイスさせて頂きます。
 

Point

今回のビジネスパートナーとは違いますが、私の保険セールスをしていた頃、実際に相談あったのが「愛人契約」

社長さんが、愛人を保険金受取人にする契約です。

愛人を会社の役員などにして契約するのが難しい場合も多く、その場合は社長の個人契約にするしかありませんからね(愛人を社長とした法人を新たに設立するという方法もありますが)

20数年前当時は、厳しいながらも私の所属していた保険会社でも引受をしていましたが、やはりその後のトラブルの増加などで引受不可となりました。

結局、契約後に”関係”が終了して「解約」も多かったようですし、愛人が「死亡診断書」を取り付けるのも現実的には厳しかったりしますからね。

ただし。。。

裏ワザはあります

”その手の契約”をご希望の方はコッソリご相談下さい。

 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

相談事例:外貨建養老保険をおすすめされ、もっと他に貯蓄できる商品はないか探してます。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:シングルマザーなので、私に何かあった時でも娘には最低限の生活はさせたいと思い(女性 38歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ドル建保険に入っています。支払が増えているのですが今後しばらく円安でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:販売方法が完全に”アウト”なFP@アクサ「ユニット・リンク」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。またしても、ヒド

記事を読む

相談事例:三井住友海上プライマリー生命「かがやきつづく」目標達成は何年かかるでしょうか?(67歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ユニットリンクで積立をしています。解約して別の貯蓄方法を考えた方が賢明でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:年齢的に学費と老後資金の準備を平行して進めていきたいところです(36歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命「こだわり終身v2」オリックス「終身保険rise」を検討中、海外保険との比較を行いたい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マネーセミナー後の無料相談で、FPに言われるがまま契約してしまいました(30歳 女性 既婚)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。それにしても、多

記事を読む

相談事例:子供を授かったことで保険について検討、複数の保険を取扱っている代理店に資料請求しました(女性 36歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

Message

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑