ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

海外積立年金『3.5%金利保証積立年金プラン』

公開日: : 最終更新日:2017/11/28 海外保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は新たな海外積立年金のひとつ『3.5%金利保証積立年金プラン』についてお話したいと思います。

 

『3.5%金利保証積立年金プラン』

毎月200ドル以上を15年間積立てしていくという、商品としてはとてもシンプルなプランです。その間、毎年つく金利は3.5~6.0%の範囲内で上下します(2017年11月現在3.5%)。3.5%は保証されているので、それだけでも十分日本の金利よりも高いですし、仮に米国の金利が上昇した場合は、この商品の金利も上がっていくことになります。

・最低積立金額:200USD/月

・積立期間:15年

・積立金利:3.5%~6.0%(最低保証3.5%)

 

満期シミュレーション1)

500USD/月、最低保証金利3.5%で推移した場合(*1USD=115円)

・15年間積立総額:500USD✕12✕15年=90,000USD(約1,035万円)

・15年後満期金   :114,714USD(約1,319万円)

・満期時返戻率    :127.5%

 

満期シミュレーション2)

1,000USD/月、最低保証金利3.5%で推移した場合、

・15年間積立総額:1,000USD✕12✕15年=180,000USD(約2,070万円)

・15年後満期金   :230,942USD(約2,655万円)

・満期時返戻率    :128.3%

 

いずれも最低保証のケースなので、市中金利が上昇した場合はこれよりも多い満期金を受取ることができます。

また、このプランは契約後に見直しができるというのも魅力です。例えば、積立開始から3年目以降は・・・

・積立額の減額

・積立のSTOP

・積立た資金の一部引出し

が、ある一定の条件の元で自由にできます。つまり、その時の収入状況や、家族状況などに応じてフレキシブルにプランの見直しができるわけです。例えば、病気など不測の事態の際や住宅購入時など、積立た資金を一部引出して使うようなこともできますね。

 

『元本確保型年金プラン(15年満期)』との違い

以前からお伝えしている海外積立年金の「元本確保型年金プラン」特に、15年満期プランでは満期年数も同じですし、最低保障されている満期金があるので、とても似ています。

◯15年満期プラン
15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。

仮に月々500USD(約57,500円)を15年間積立た場合は(*1USD=115円)
・15年積立総額:500USD✕12✕15年=90,000USD(約1,035万円)
・15年後満期金:90,000✕140%=75,600USD(約869円:最低保証)
・最低保証返戻率:140%
 
 
大きな違いで言うと、『元本確保型年金プラン(15年満期)』は積立途中に

・積立額の減額

・積立のSTOP

・積立た資金の一部引出し

を行うと、満期時の140%の保証はなくなり、その時点から単に米国の株式に連動した変額年金になってしまうのですが、『3.5%金利保証積立年金プラン』では、途中でそれらをしたとしても、年3.5%の金利は保証されて積立てられていくことです(もちろん、差引などはされて)

 

『元本確保型年金プラン(15年満期)』を積立途中に減額などをして満期時に140%の保証がなくなったとしても、米国株式次第では『3.5%金利保証積立年金プラン』よりも高い返戻率になる可能性も十分にあるますので、どちらが良いとは一概には言えませんが、途中でプランの内容を見直す可能性が大きく、安定性を重視するのであれば『3.5%金利保証積立年金プラン』の方が良いかもしれません。

 
資料ご希望の方は下記のリンクからお問合せ下さい。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

記事はありませんでした

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑