ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

販売終了間近「海外個人年金」No.3【10−10プラン】

公開日: : 最終更新日:2017/11/09 保険のニュース, 保険商品

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『販売終了間近「海外個人年金(10−10プラン)」についてお話したいと思います。

 

以前よりご案内していた「海外個人年金」ですが、2017年11月いっぱいで販売停止となります。そこで今日は4種類ある「海外個人年金」の中の(10−10プラン)について改めて解説します。

※6−6プランはこちら

※8−8プランはこちら

※60−90プランはこちら

 

3)10-10プラン

保険料を5年で支払い、その後5年間据置き(運用し)、そこから10年間にかけて年金を受け取るというプランです。

例えば、40歳の方が年払保険料USD20,000(約230万円)を5年支払います。支払保険料総額は20,000✕5年=100,000(約1,150万円)

そして5年間据置いて運用をし、51歳から60歳まで、毎年1回 (計10回)の年金を受取ります。その結果、10年間合計して約USD140,000(約1,610万円)を受取ることができ、年金受取総額での返戻率は約140%となります。つまり、元本から40%殖えてもらえるということですね。もし、20年後(60歳)まで据置いて一括で受取った場合は約USD175,000(約2,010万円)となり、返戻率は175%となります。

5年分の保険料を最初にまとめて一括で支払うことも可能で(前納と言います)、その場合は上記よりも更に返戻率が上がります。

尚、上記は現行運用利率で推移した場合のシミュレーションで、加入時期や各設計条件によっても異なる場合があります。

 

このプランに適している人

この保険契約の最低年払保険料は3,600USDですので、今の為替レート(115円計算)で約41万円となり、月払だと35,000円くらいです。このくらいの金額でしたら、検討出来る方も多いのではないでしょうか?では、具体的にどのような方がこのプランに適しているか、いくつかの例でご紹介します。

 

1)学資資金として(誕生月に要注意)

・現在 2歳のお子さんをお持ちの方:13歳〜22歳で毎年受取(中学1年生〜大学4年生まで)

 

2)定期預金代わりとして

20年満期、満期時176%の定期預金と考えると、年利2.85%相当となります。

20年後あたりに住宅購入の頭金や持家のリフォームなど、ある程度まとまった資金を計画的に殖やすために適していますね。

 

3)老後資金として

・現在50歳(〜60歳)の方:60歳(〜70歳)から10年間毎年受取

・現在40歳(〜50歳)の方:60歳(〜70歳)の時に一括受取

 

10-10プランはこのような方が特に向いているのではないかと思います。

また、年金受取期間中に一括受取りへ変更することも可能ですし、例えば入学時の年度はいつもの年より少し多くもらったらり、臨時資金などが入ってその年の受取は減らしておくなど、資金状況に合わせてフレキシブルに受取ることも出来ます。

 

検討される方は、お早めにご連絡下さい。

海外個人年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

老後に確実に増えてまとまった年金が受け取れる方法です。

  • 40歳で1000万円が65歳から3000万円に
  • 年金受取額保証
  • 健康診断不要

ご自身の年金が不安、投資で増やそうと思っても増やせる自信がない、という方はすぐにこの入門書をご一読ください。

関連記事

住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」〜30歳女性ランキング1位

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。2016年10月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金受

記事を読む

最近CMで見る『iDeco(イデコ)』でもあなたの元にセールスに来る人はいない(多分)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「iDeco(イデコ)」のお話をしたいと思いま

記事を読む

AIG富士生命〜9月1日社名変更『FWD富士生命』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「FWD 富士生命」についてお話しようと思います

記事を読む

海外で病気になったら!?オススメ海外旅行保険【三井住友海上 ネットde保険@トラベル】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、日本ではいよいよゴールデンウィークですね。先日

記事を読む

かんぽ生命の養老保険「新フリープラン」とは?(* 入っちゃ・・・ですね)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はかんぽ生命の養老保険「新フリープラン」について

記事を読む

アフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」の契約は激減する。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」につ

記事を読む

東京海上日動あんしん生命の収入保障保険「家計保障定期保険(就業不能保証プラン)」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は東京海上日動あんしん生命の収入保障保険「家計保

記事を読む

8月からファンド規制・ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」の

記事を読む

全額損金の保険はまだまだあります(税理士先生向け)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『全額損金(全損)の保険』についてお話したいと思

記事を読む

2017年4月〜取扱開始『海外個人年金』(無料入門書もできました)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『海外個人年金』についてお話したいと思います。こ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑