ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

皆さん自民党が大好きなご様子ですが。。。2019年 年金大改悪「給料の60%超が天引き」!?

公開日: : 最終更新日:2017/10/30 時事ネタ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は年金のお話『2019年 年金大改悪「給料の60%超が天引き」!?についてお話したいと思います。

 

さて、先の総選挙では自民党圧勝に終わったわけすが、皆さんの政治思想は皆さんご自身の場で語って頂くとして、私の個人的意見では

みんな、どんだけ自民党好きなんだ!?

って思ったりしてます。

かといって「じゃ他にどこ?」って言われると、それはそれで答えに困るわけでもありますが、それにしても圧倒的過ぎたかなと。。。

*内閣支持率と衆議院解散について

 

自民党は消費増税などで「人づくり革命 教育無償化」という極めて耳障りの良いことを掲げてるわけですが、以前のブログでも書いたように、それ自体を否定する気はありませんが、当初約束していた年金のことは反故にしちゃおうってのは「ちょっと待ってよ」って思うわけです。確かに健康寿命も延び、元気に働けることは悪いことではありませんが、支給開始が60歳から65歳になり、もはや70歳支給開始は既定路線です。

*『教育無償化』について

*年金受給開始、70歳超も選択可能

 

そしてさらに、政府はこんなことまで目論んでいるのをご存知ですか?(マネーポストWEB)

 

これ、恐らく現実になるんじゃないかな。だってこれだけ

自民党このまま頑張れ!!

って、結果的には皆が後押ししちゃいましたしね。

 

どの政党が政権を取ろうと、このまま何も手を打たなければ、年金も医療も介護も、、、この国の社会保障制度は立ち行かないかとは思います。それにしてもですよ、これ見てどう感じますか?こんなことを容認にしてまで「教育無償化」ですか?

真意のほどは未だわかりませんが、お友達が獣医学部作ったり、奥さまが関わった小学校が異常に安い価格で土地購入したり。。。その一方で、社会保険料負担率は今現在でも既に45%超、数年後は約65%。さらに個人の選択の余地なく「70歳、75歳まで働かないといけない、それまで年金もらえない」を『仕方ないよね〜』ってことになるんでしょうか?

 

月給40万円*、手取24万円

みんな、こんなんで本当に良いの?

 

※追記

2017年現在の厚生年金負担率は18.3%(労使折半)これに健康保険、雇用保険、介護保険、税金を加えると、実際の給料に占める天引き分は45.85%。手元に給与明細のある人は、それを見ると税・保険料の天引き額が額面給与の30%前後となっているはずだが、別掲図では「本来サラリーマンの収入としてカウントされるべき社会保険料の会社負担分も加えて試算し、より実態に近い“天引き率”を算出」しています。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

金融庁発表の金融レポート『貯蓄から資産形成へ』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、金融庁発表の『金融レポート』についてお話したい

記事を読む

「2016年度末 前年同期比2.7%増の1809兆円 」家計金融資産が最高

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『2016年度末 前年同期比2.7%増の1809

記事を読む

そう言えばそうだった『昭和の常識ランキング』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと寄り道なお話『昭和の常識ランキング』につ

記事を読む

皆さん小泉進次郎さんが大好きなご様子ですが。。。「こども保険へ年金返上」を経営者に要請

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は年金のお話『皆さん小泉進次郎さんが大好きなご様子

記事を読む

社会人1年目の初任給の使いみち『貯蓄 56.2%』年間平均額43万円

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、ソニー生命の行っている『社会人1年目と2年目の

記事を読む

大学生の内定率・定着率と従業員の退職金ニーズ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『従業員の退職金ニーズ』についてお話したいと思い

記事を読む

公務員定年、65歳へ延長 年金開始引き上げに対応@朝日新聞

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『年金開始引き上げ』についてお話したいと思います

記事を読む

クラスター爆弾の製造企業へ投融資@「三菱UFJ」「三井住友」「オリックス」「第一生命」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「クラスター爆弾の製造企業へ投融資している企業」

記事を読む

内閣支持率と衆議院解散について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『内閣支持率と衆議院解散』についてお話したいと思

記事を読む

『教育無償化』について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『教育無償化』についてお話したいと思います。&n

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑