K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

「英語はできるが仕事ができない」より「英語も仕事もできない」方がマシ

公開日: : my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日はちょっと寄り道なお話『「英語はできるが仕事ができない」より「英語も仕事もできない」方がマシについてお話したいと思います。

ん〜確かに「英語ができて仕事ができない人」ってイタイかもなぁ・・・

 

これ、私は昨日ネット記事で見掛けたのですが、先日OAされたTV番組で林修先生が番組内で発言したことで話題になっているようです。

 

これを見て思ったのが、私の転職活動の際の面接でのことでした。

実は私がサラリーマン時代だった頃、ある企業から転職するにあたり、数社ほど面接をしました。

そのうちの1社が一次、二次の面談をパスし三次最終面接の際に社長との面談になり、その際にこんな質問をされました。

 

社長:和田さんは英語はどれくらいできますか?

和田:いえ、まったくと言っていいほどできません。

社長:うちは外資系の企業ですから、英語の書類はもちろん、新商品の研修などいろいろなやり取りも出てきますが、大丈夫ですか?

和田:大丈夫かどうかはわかりませんが、社長は「英語はできるけど売れないセールス」「英語はできないけど売れるセールス」どちらの人材が良いですか?私は後者です、それもトップセールスです。

社長:。。。

 

今思えば”若気の至り”というか”言ったもん勝ち”みたいな感もありましたが、結局この某外資系企業にお世話になることになりました。入社後すぐに知ったのですが、社長は英語ができない人をそれまで採用したことがないそうです。先輩社員から

「よくあの社長が和田を採用したなぁ・・・」

と。

どうやら社長面接の後に社長は私の採用はNG、他の人を選んでいたそうです。しかし、当時私の採用を検討していた部署のマネージャーが、件の三次面接にも同席し「絶対に和田くんを採用したい」と強く社長に進言して頂いたのが採用の決め手だったそうです。

そんなウラ話を聞いた私としては、『このマネージャーに恥を欠かせるワケにはいかない』という想いや、自分で大見栄きっておいて成績が挙がらないという、そんな『みっともないことはできない』という想い、そしてNGを出した社長への反骨心がチカラとなって、何とか言っただけの成績は挙げらてきたような気がします(マネージャー曰くは「和田にはダマサれた」と最後まで言われてましたが 笑)

 

数年の後にこの企業を退職し、私の保険業界のスタートとなる某外資系保険会社に転職するのですが、保険業界転身後にその企業のHR(人事総務)の人と話す機会があり、何とない話題の時に「オレ、社長には嫌われてたからねぇ」と言った際「いやいや、何言ってるの。社長は当時、和田ちゃんのことすごく高く評価してたよ」と聞かされました。思わず「えっ、ウソでしょ?そうなの!?」と聞き返してしまいました。

もの凄く嬉しい思いと、いつでも敵意ムキ出しの若造社員だった自分自身への反省、でもあの反骨心がなかったら頑張れたのかなぁと考えると後から聞いて良かった気もします。

 

こんな私の「英語できる?できない?」の経験から、この記事を見た時に”そう言えば”と思いご紹介してみましたが

英語のできる皆さんいかがですか?

英語のできない皆さんいかがですか?

 

英語のできる人は

「いやいや、オレは英語できて仕事もそこそこできるから」

って思ってません?それ自己評価です、他人に評価してもらって下さい。

 

英語のできない人は

「そうそう、売ってナンボ。英語なんかクソ食らえ」

って思ってません?それ負け惜しみに聞こえます。

 

やっぱり大切なのは・・・

「英語もできる、仕事もできる、その努力をすること」

両方ですね。

そして「あの人は英語も仕事もできる人だね」と言われることが一番良いのではないでしょうか。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

極論で言えば「保険は貧乏人が入るもの」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険は貧乏人が入るもの」についてお話したいと思

記事を読む

4月からいろいろ値上げしてますねぇ。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「4月からの値上げ」についてお話したいと思います

記事を読む

2017年『今年の抱負』

皆さんあけましておめでとうございます「保険アドバイザー和田」です。さぁ今日から2017年のスタートで

記事を読む

『今は働いてるから払えるけど、これから何十年も払えるかどうかわからないよね〜』老後資金について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「老後資金の準備のタイミング」についてお話したい

記事を読む

Mac Life

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイ

記事を読む

「教育資金」娘の入学を通して感じたこと

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「教育資金」につて少しお話したいと思います。&

記事を読む

明日開催・K2主催合同セミナー(海外投資・海外生命保険・海外不動産・マイナンバー制度)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、明日開催のセミナーご案内です。 いよ

記事を読む

「ほけんの窓口って評判どうですか?」という質問への回答

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「ほけんの窓口って評判どうですか?」という質問

記事を読む

私が20代のサラリーマン時代に入っていた保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「私の加入していた保険」について少しお話しようか

記事を読む

このブログの読者は「老後破綻(破産)」しちゃいけない

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「老後破綻(破産)」に関するお話をしたいと思い

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑