オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「プロのファイナンシャルプランナー」ってなんだ?

公開日: : 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『プロのファイナンシャルプランナー』についてお話したいと思います。

 

内容は詳しくは書きませんが、先日あるご相談のメールを頂きました。

ザックリとかいつまんで説明しますと、現在「オフショア」への投資と「太陽光発電」への投資を行い、さらに今回「コインランドリー」への投資や「海外個人年金保険」などを検討し、それらも含めたライフプランニングのご相談です。

私の回答はこうです。

 
仮に1,000万円を、ご検討の海外個人年金保険(10−10)のプランに投資された場合、20年後はおよそ190%前後。
一方、オフショアファンドに1000万円を一括投資し、年8%複利でまわすと20年後は466%(4.66倍)になりますが、どちらが良いでしょうか?オフショアファンドでの投資をご希望でしたら、低リスクで現状8%以上を出しているポートフォリオを改めて弊社代表の河合からご提案致します。
 
その後、ご返信頂きました。
ご回答ありがとうございます。
 
また、和田様は保険アドバイザーですが、プロのファイナンシャルプランナーに対する質問をしてしまい申し訳ございませんでした。回答できないですよね。すみません。
 
ん?アマチュアにこんな難しい質問してすいませんってこと?
一応私もファイナンシャルプランナーの資格、それ以外にも多少の資格は有しているのですが。。。
 
 
それはさておき、ここで思ったのは、この方は何をもって

プロのファイナンシャルプランナー

 
と思っているのか?ということです。
恐らくこの方にしてみると「オフショア」や「保険」はもちろん、「太陽光パネル」や「コインランドリー」、はたまた「不動産」や「仮想通貨(
私は投資とは考えていませんが)」などなど、”あらゆる方面の投資”に対しても精通し、ファイナンシャル・プランニング出来る人のことを「プロのファイナンシャルプランナー」と言っているのでしょう、多分。
 
 
実は、複数の不動産(ビル)を所有している私の古くからのクライアントさんが「太陽光発電」の事業(投資)を行っています。当時いろいろお話を伺ったのですが、そのクライアントさん曰く
”太陽光”は借入れ金をおこしたら儲からない
 
ということでした。ですから、このクライアントさんはご自身で数億円規模の事業投資を借入ゼロ、すべて自己資金で始められています。既に数年が経過し、今でもお目に掛りますが「まぁ、ボチボチ、悪くはないな」と言っています(ボチボチのレベルがかなり違うのですが)
 
 
一方「コインランドリー投資」に関しても、やはり古くからお付き合いのあるクライアントさんから数年前にご相談頂いたことがあります。いろいろお話した結果、そのクライアントさんは最終的には投資しませんでした。
 
 
どちらの投資案件も、私自身は専門外ですのでそれほど詳しくはありませんが、
 
太陽光発電投資を専門にしている人は    それ以外は詳しくはわからない
コインランドリー投資を専門にしている人は それ以外は詳しくはわからない
不動産投資を専門にしている人は      それ以外は詳しくはわからない
保険を専門にしている人は         それ以外は詳しくはわからない
 
 
ということだと思います。
私の場合においても保険業界に約20年ほど籍を置き、知識や経験がそれなりに付いてきましたが、保険同様にそれぞれの投資には、それぞれのテクニックがあります。トリッキーなテクニックもあります。
そんなことも含めて、すべてワンストップで詳しくアドバイスできれば良いですが、なかなかそうゆう人も少ないでしょう。

プロのファイナンシャルプランナー

 って、どのレベルをそう言うのだろう?と、改めて思いす。
 

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

保険屋さんのファッション

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険屋さんのファッション」についてお話したいと

記事を読む

損保でも貯蓄性商品は販売停止へ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は損害保険関連のお話です。 以前、ブログ

記事を読む

保険加入に対する「意識」は?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は保険加入の目的意識についてです。 前

記事を読む

和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、和田式「これがわかれば・国内・海外の

記事を読む

実は「海外積立年金」をやっている保険屋さんも多い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「海外積立年金」をやっている保険屋さんが多いこ

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしている。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「某外資系保険会社、日本撤退か?」の話題です。 

記事を読む

FPと名乗る「ポジショントーク」に振り回されではダメ!〜「ポジショントーク」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はFP(ファイナンシャル・プランナー)の「ポジシ

記事を読む

インフレ率2%って?「72の法則」を使ってイメージしよう

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はインフレ率2%の世の中を「72の法則」を使って

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?①【月払2万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。先日、「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療

記事を読む

Message

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑