オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

そう言えばそうだった『昭和の常識ランキング』

公開日: : 時事ネタ, my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日はちょっと寄り道なお話『昭和の常識ランキング』についてお話したいと思います。

 

先日、ネットを見ていたら、こんな面白い記事を見掛けました。ご覧になった方も多いかもしれませんね?

 

『昭和の常識ランキング』

こちらのランキングは「gooランキング」がアンケートを行い、その結果を集計(調査期間:2017年8月24日~2017年8月30日)したランキング49位です。

 

 

アラフォー以上の人達はきっと

あぁぁ〜〜そういえば、そうそう

って、声が聞こえてそうな内容ですね(私も思わず言ってましたが)

 

昔の常識は今の非常識

今の常識は未来の非常識

 

とはよく言いますが、まさにその通り。

でも、この49位までにあがっている内容ってそんな大昔の話ではなく、割りと最近のものも含まれてますね?

今後はまたこれ以上に加速的に時代は変化していくような気がします。

 

そんな遠くない未来に

『年金がもらえた』

なんてことにだけはなって欲しくないものです。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

皆さん小泉進次郎さんが大好きなご様子ですが。。。「こども保険へ年金返上」を経営者に要請

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は年金のお話『皆さん小泉進次郎さんが大好きなご様子

記事を読む

明日開催・K2主催合同セミナー(海外投資・海外生命保険・海外不動産・マイナンバー制度)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、明日開催のセミナーご案内です。 いよ

記事を読む

私なら「MDRTから保険に加入したくない」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。私はこのブログの中であまり個人的な感想を書くことはな

記事を読む

保険セールスの担当者次第であなたの”運命”も変わる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回のテーマは「保険セールスの担当者次第であな

記事を読む

羽田より成田のほうが便利と感じる今日この頃。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は保険とは関係ありません、私の個人的なお話、つぶや

記事を読む

今後、成績優秀者の「海外表彰・研修」は減る(というより無くなる)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「成績優秀者の海外表彰(研修)」ついてお話しよう

記事を読む

米国生命保険研修終了 in ホノルル

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日で3日間の米国生命保険の研修をすべて終了しました

記事を読む

”海外の保険”は難しい?そうでもない?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『”海外の保険”は難しそう?そうでもない?』につ

記事を読む

そもそも、なぜ海外の保険が規制されているのか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「そもそも、なぜ海外の保険(金融商品)が規制され

記事を読む

厚労省が飲食店など建物内の原則禁煙を検討〜愛煙家だった私が禁煙できたわけ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は先日出ていました、厚労省の禁煙の話題と合わせ、私

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑