ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

『教育無償化』について

公開日: : 最終更新日:2017/09/14 時事ネタ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は『教育無償化』についてお話したいと思います。

 

先日、こんな記事を見ました。TVでもやっていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

その名も

人づくり革命

大きな目玉が「教育無償化」

私のブログでは「今後教育費もインフレ方向へ」と書いているのですが、インフレどころか「タダ」にしちゃおうって話です。

*”学資保険は実質元本割れ!?”国立大学授業料「54万円」が16年後「93万円」に【現在の172%、1.7倍】

 

その目的はと言うと、教育により優れた人材育成することで、やがて将来の経済成長へ繋がる、子どもが欲しくても経済的理由で躊躇せざる得ない家庭が、より積極的に子どもを作ることにも繋がり、やがてはその世代が日本の経済の基礎となる、教育格差の是正、といったところでしょうか。

しかしながら一方で、特に大学教育に関しては、そもそもその内容だとか、学ぶ側の資質・姿勢などなど、いろいろな意見が皆さんそれぞれであるのはわかりますが、私も親として「教育費」に関しての経験、実績、実感がありますので、これが無償化されたらどれだけ楽なことか(楽だったことか)・・・重々理解できるだけに、それ(無償化)自体は否定する気はありません。

 

 

ただし、その財源は?ってなると

 

と、まぁ相変わらずこんなことになってしまうようです。

 

そうなると「ちょっと待った」と言いたくなります。

これまで、子どものための「教育費」を払い、もちろん自分の税金も年金も払い、私も含めこれまで親として頑張ってきた世代が、いざ老後を迎えようとうい時に、当初の約束を反故にして今後更に

 

年金受給年齢の引上げ

年金受給金額の引下げ

 

を、しようとしているのですから

「そもそも約束してたものをちゃんと払ってからね」

って思うわけです。

まして、既に子育てが終わった世代からすれば余計にそう思います。”心が狭い”と言われればそれまでですが、これまで教育費を支払ってきた私、私の親の苦労はいったい何だったんだ!?と思ってしまいます。

どこぞの学者さんも言っていますが、教育にお金を掛けていない国家に未来が無いのもわかりますし、その重要性は否定しませんが

「まずは先に約束した方からでしょ!?」

と、思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

そして更に加速する高齢化。年金問題に加え、既に破綻しているとも言われている医療制度、介護制度、、、問題は山積みです。

そっちが先じゃないのかなぁ。。。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

クラスター爆弾の製造企業へ投融資@「三菱UFJ」「三井住友」「オリックス」「第一生命」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「クラスター爆弾の製造企業へ投融資している企業」

記事を読む

社会人1年目の初任給の使いみち『貯蓄 56.2%』年間平均額43万円

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、ソニー生命の行っている『社会人1年目と2年目の

記事を読む

金融庁発表の金融レポート『貯蓄から資産形成へ』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、金融庁発表の『金融レポート』についてお話したい

記事を読む

「2016年度末 前年同期比2.7%増の1809兆円 」家計金融資産が最高

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『2016年度末 前年同期比2.7%増の1809

記事を読む

『貯蓄なし世帯が30%超「貧困化ニッポン」の実態』を読んで思ったこと

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『貯蓄なし世帯が30%超 「貧困化ニッポン」の実

記事を読む

大学生の内定率・定着率と従業員の退職金ニーズ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『従業員の退職金ニーズ』についてお話したいと思い

記事を読む

内閣支持率と衆議院解散について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『内閣支持率と衆議院解散』についてお話したいと思

記事を読む

今後、成績優秀者の「海外表彰・研修」は減る(というより無くなる)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「成績優秀者の海外表彰(研修)」ついてお話しよう

記事を読む

埼玉県「70歳現役」で助成金 @ 日本経済新聞

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「埼玉県「70歳現役」で助成金」ついてお話しよう

記事を読む

公務員定年、65歳へ延長 年金開始引き上げに対応@朝日新聞

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『年金開始引き上げ』についてお話したいと思います

記事を読む

Message

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑