ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:「未来を楽しむ終身保険」これほどうまくいっているなら、多くの方がこの商品に注目されるのではないかと疑問に思い質問させて頂きました

公開日: : 保険相談事例

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

一時払で支払う外貨建て終身保険に関するご質問です。

*マニュライフ生命 通貨選択型変額終身保険「未来を楽しむ終身保険」

 

【質問】

先日、マニュライフ生命の方に「未来を楽しむ終身保険」のお話をきいたところ、

豪ドルの世界バランスI型というタイプでだいたい5〜6年で目標200%を達成できている。

とのお話で、マンスリーパフォーマンスレポートを拝見したところ、数字上では1年で142%等になっている様子でした。

資料に虚偽を書くことはないと思われるので、変額部分の運用がいまのところかなりうまくいっているととらえればいいのでしょうか。

これほどうまくいっているようなら、もっと多くの方がこの商品に注目されるのでは ないかと疑問に思い、質問させていただきましたが、

実際に商品を購入してみてどうだったかなどをネット上などにブログ等でレポートされる方は基本いらっしゃらないものですか。

また、変額部分のレポートはその会社の営業マンの方しか得られない情報なのでしょうか。

ご回答をよろしくお願い致します。

 

【回答】

豪ドルの世界バランスI型というタイプでだいたい5〜6年で目標200%を達成できている

パンフレットこの部分ですね。

 

この商品は2015年11月あたりからの販売(銀行、代理で発売時期が異る)ですから、実際はまだ販売から現時点で2年も経過していませんので、これはあくまでも予想(シミュレーション)に過ぎず、過去のリアルな実績ではありません。

 

マンスリーパフォーマンスレポートを拝見したところ、数字上では1年で142%等になっている様子でした。資料に虚偽を書くことはないと思われるので、変額部分の運用がいまのところかなりうまくいっているととらえればいいのでしょうか。

どこの部分でそうなるのかがわかりませんが、ある時期のある時点で、都合の良い部分だけを切り取れば説明はいかようにも出来ます。

その理由を下記で説明しますので合わせて参照下さい。

 

これほどうまくいっているようなら、もっと多くの方がこの商品に注目されるのでは ないかと疑問に思い、質問させていただきましたが、実際に商品を購入してみてどうだったかなどをネット上などにブログ等でレポートされる方は基本いらっしゃらないものですか。

上記の通り、まだ2年も経過していませんから、そのような短期間では運用の善し悪しはあまり判断できない部分もありますが、何よりこのシミュレーションが実に巧妙に出来ています。

 

こちらにあるように、変額部分のシミュレーションは、そのポートフォリオバランスを「毎日かつ自動的に切替」る、ことになっています。

単純に過去のインデックスや株式などであれば、過去の実際の数字を落とし込んでいけばシミュレーションとして見ても良いのですが、このパンフレット記載のシミュレーションでは、マニュライフ生命が何を根拠に、シミュレーションのような「毎日かつ自動的に切替」がされているのかがわからず、マニュライフ生命にとって”かなり都合の良いシナリオ”でポートフォリのバランスを切り替えていった仮定で試算しているものと思われます。下記パンフレット中の

「ターゲットタイプ」の商品性にそって運用を行ったと 仮定してシミュレーションしたものです。

と記載されている部分や、

 

「基本ポートフォリオ」において、株式投資の魅力度に応じ、あらかじめ定められた運用ルールに基づき、 「株式ポートフォリオ」と「資産分散ポートフォリオ」を切り替えながら運用を行います。ポートフォリオの配分の切り替えの判定は、毎日かつ自動的に行います。

 

の部分です。「株式投資の魅力度に応じて」というのは何を基準にしているのか、金融商品のパンフレットとして理解に苦しみます。

実はパンフレット記載の、このシミュレーションについては以前、マニュライフ生命の方に直接質問したことがありますが、

「そこ(変額部分)は、毎日どのような切替をしたのかについてはわかりません。おっしゃる通り、都合の良いシミュレーションになっている可能性は大きいです」

と(ホンネを)聞いています。もし、同じ質問を◯◯さんがしたところで、本当のところを答えるかどうかはわかりません。

 

変額部分のレポートはその会社の営業マンの方しか得られない情報なのでしょうか。

これまでの運用レポートは同社のHPから誰でも見ることが出来ます。

いずれにしても、◯◯さんの目的が「お金を殖やすこと」でしたら、これらのような商品よりも海外の商品を検討さらたほうが殖やせると思います。

また、今の日本の状況を考えればすべての資産を「日本円」で持つこと自体がリスクだと思いますので、外貨建を検討されているのは良いことですが、最初の通貨としては、世界の基軸通貨である米ドルでお持ちになることをオススメしています。通貨を分散して持つことはリスク回避となり、さらに、全資産を日本国内に、全資産を日本円で持つ、または形成するのではなく「資産の一部を外貨で持つ」「資産の一部を海外に持つ」ことが、よりリスク分散となります。

*「預金封鎖」と「デノミネーション」

*それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

 

◯◯さんは、例えば

・毎月すこしづつ積立て、65歳くらいを満期に老後資金として

・ある程度まとった金額を10年くらいの期間で◯◯%程度殖やしたい

 

など、もう少し具体的に金額や期間など、◯◯さんのご希望をご連絡頂ければ、◯◯さんにとって良いと思われる方法をアドバイス致します。

またはヒアリングシートへ回答頂ければ、より詳しくアドバイスすることが出来ます。

※保険ヒアリングシート(無料)

 

Point

 

日本の保険会社から提供する商品で比較すれば五十歩百歩の世界なので、担当者(保険セールスや銀行員など)との人間関係あたりで契約すれば良いのかなぁというのが正直な感想です。

本当にお金を殖そうと思うのであれば、海外のものも含めて検討することです。あとはご自身の判断ですね。

 

わからないことはお気軽にご相談下さい。

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:住友生命「たのしみワンダフル」という個人年金保険を薦められています(男性 18歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:知れば知るほどユニットリンクは解約する方向で考えています(43歳 シングルマザー)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフの「外貨建変額養老保険」と「ドルスマート(10年払込)」を勧められています(47歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:65歳の定年後に月100万円の収入があるようにしたい(42歳 医療関係従事者)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:持病でも入れる保険に加入を続けるべきか…30代シングルマザーです。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにち

記事を読む

相談事例:ドル建保険に入っています。支払が増えているのですが今後しばらく円安でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:障害を持つ息子が将来困らないように「リタイアメントインカム 」を考えています(50代 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:新社会人の息子の保険、どんな保険に入ればよいか探しています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険の見直し、収入保障保険の加入、学資保険の代わりになるものを考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在4人家族です。私の死亡保障を中心にガン保険や次男の学資保険を考えています(26歳 男性)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑