K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:学業資金になるものを探し保険の窓口などに行きましたが必ず薦められるのが「円建終身」「ドル建終身」「ドル建個人年金」死亡保障などはいりません(2)

公開日: : 最終更新日:2017/08/21 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

前回に引き続き、お子さんのための学資保険を検討中で、いくつかの保険ショップに相談に行かれている方からです。

*相談事例:学業資金になるものを探し保険の窓口などに行きましたが必ず薦められるのが「円建終身」「ドル建終身」「ドル建個人年金」死亡保障などはいりません(1)

 

【返信メール】

ご丁寧にご返信いただきありがとうございます。

実は子供がこれから産れます。◯月◯日が予定日となっています。

 

米ドル建ての終身の場合、為替変動により毎月の支払額が変化します。

ふり幅はそう大きくはないとお話を頂きましたが、妻は不安だと漏らします。

 

豪ドル建ての個人年金は、円での支払額は毎月固定で、その支払額の中で、買えるだけの豪ドルを購入するというやり方だそうです。

豪ドルは乱高下が激しいので、円高の際にメリットが大きいとお話ありました。

 

妻としては、やはり円での積み立てをし、ある程度でいいので上澄みがでればいいのでは?為替変動で支払額や、解約時のレートで返戻金が変化するような

積み立てには不安があると言っています。

 

【回答】

米ドル建ての終身の場合、為替変動により毎月の支払額が変化します。ふり幅はそう大きくはないとお話を頂きましたが、妻は不安だと漏らします。

支払いの額は確かに外貨建にするとその時の為替で左右されますが、どうしても支払いが負担になるようであれば途中で減額するなども出来ます。また後述しますが、円で積立ようにも殖える先がない上に今後は円安&インフレが予想されるため、必然的に外貨での積立となります。

 

豪ドル建ての個人年金は、円での支払額は毎月固定で、その支払額の中で、買えるだけの豪ドルを購入するというやり方だそうです。豪ドルは乱高下が激しいので、円高の際にメリットが大きいとお話ありました。

おっしゃる通り、豪ドルは米ドルに比べると為替変動は大きいですね。それは通貨リスクが米ドルよりも大きいという意味でもあります。◯◯さんが既にいくつかの外貨で通貨分散されているのであれば「豪ドル」という選択肢もありますが、最初の外貨としてお考えであれば、世界の基軸通貨である米ドルでお持ちになることをオススメします。

また、今後は景気拡大と利上げによって、米ドルが豪ドルよりもさらにポジティブとなるものと思われます。

 

妻としては、やはり円での積み立てをし、ある程度でいいので上澄みがでればいいのでは?為替変動で支払額や、解約時のレートで返戻金が変化するような積み立てには不安があると言っています。

外貨建商品にはすべて「為替リスク」がありますが、今の日本の状況を考えればすべての資産を「日本円」で持つこと自体がリスクだと考えていますので、これからは資産の一部は外貨、特に世界の基軸通貨である米ドルでお持ちになることをオススメしています。円安・円高になって儲かったとか、損をしたということではなく、通貨を分散してお持ちになることがリスク回避となります。

さらに、全資産を日本国内に、全資産を日本円で持つ、または形成するのではなく「資産の一部を外貨で持つ」「資産の一部を海外に持つ」ことが、よりリスク分散となります。

*「預金封鎖」と「デノミネーション」

*それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

 

「今が円安なので」「今は円高だから」、また「積立期間中は円高で、満期金を受取る時は円安で」と思われる方がいらっしゃいますが、将来の為替は誰にもわかりません(もしわかったら大金持ちになりますね?)数ヶ月後、数年後、結果として「あの時は今に比べて円高だった(または円安だった)」が、わかるわけです。

また、奥さまのように「円建」の商品で少ない金額でも殖えていれば、その方が安心だと思われる方も多いのですが、現在の日本の超低金利下では、わずかばかりの”上澄み”では、実際はお金が減っていることになる可能性が大きくなります。

その理由としましては、日本は今後、インフレ(物価が上がってお金の価値が下がること)方向へシフトすることが予測され、仮にインフレ率を2%だとすると、20年後には最低でも30%、30年後には45%以上くらい増えていなければ実質元本割れとなるからです。現に、国立大学の今後の授業料を見ても、15年後には1.7倍にまで授業料が高くなるわけですから、現在の学資保険などで5%〜10%程度殖えただけでは、加入時点で実質元本割れが確実となってしまいます。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

*”学資保険は実質元本割れ!?”国立大学授業料「54万円」が16年後「93万円」に【現在の172%、1.7倍】

 

◯◯さんが、17、18年後に200万〜250万円の学資資金を用意するには「海外積立年金」をオススメします。「海外積立年金」には「変額年金プラン」と「元本確保型年金プラン」の2種類ありますが、元本確保のされている「元本確保型年金プラン」の15年満期プランが、◯◯さんには良いと思います。

 

「元本確保型年金プラン」

同プランでは10年(満期時100%最低保証)、15年(満期時140%最低保証)、20年(満期時160%最低保証)の3つの積立期間のタイプがあります。どれも、最低保証されている満期金があるので、将来の確実な資金準備計画ができ、老後資金としてはもちろん、お子さんの教育資金などで活用される方も多くいらっしゃいます。

 

◯15年満期プラン

15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。

仮に月々200USD(約22,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=110円)

 

・15年積立総額:200USD✕12✕15年=36,000USD(約3,960,000円)

・15年後満期金:36,000✕140%=50,400USD(約5,544,000円:最低保証)

・最低保証返戻率:140%

 

 

こちらのプランは、最低積立金額は200USD(約22,000円)からですので、15年後の満期時には目標金額の2倍以上の金額が最低保証されて満期を迎えますが、学資資金としてお使いにならなかった分はご夫婦の老後資金として利用されてはいかがかと思います。このプランのお申込みは海外に渡航する必要もなく、パスポートなどのいくつかの必要書類をご準備出来れば申込むことができます。

 

Point

さて、2回に分けてご紹介した今回のご相談いかがでしたか?

保険ショップの無料相談含め、現在保険セールスが学資資金としてススメてくるのは「外貨建」または「変額」商品がほとんどですから、学資資金の準備を検討されている方でしたら参考になったのではないでしょうか?

 

そしてご覧頂いたように、後は答えは簡単、

どの商品で殖やすのか?

どの商品で学資資金を準備するか?

ですね。

それでも「円建」、殖えなくても「国内の生保」そうゆう判断の方もいらっしゃると思います。最終的にはご自身で判断して下さい。

 

皆さんも、不安な点、不明な点があればお気軽にお問合わせ下さい。

『世界中からベストな保険を』K2Assurance 皆さんのオーダーメイドがここにはあります

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」この保険どう思いますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:ほけんの窓口で三井生命「ドリームロードステップ」を提案されました。子ども(5歳)の教育費目的です。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:無料相談の会社のプランナーさんに医療保険「メディカルキットNEO」、年金保険「こだわり個人年金」を勧められています(女性 46歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先進医療メインの保険「リンククロスコインズ」をどう思いますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。やはり「先進医療

記事を読む

相談事例:外貨建終身保険「しあわせ、ずっと」の商品説明のブログを拝見しこちらへ辿り着きました。外貨建保険について教えて頂きたいのですが(女性 26歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:貯蓄目的でメットライフの「米ドル建積立利率変動型終身保険」に加入しようと考えています(31歳 女性 医師)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「ロングドリームゴールド」と「未来を楽しむ終身保険」の2点に現在絞っています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:2年4か月で仕事は退職するつもり。その後は妻と国内をのんびり旅でもしてみたい(61歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の貯蓄について『円建』ばかりなので「どれをやめ、誰に回せばよいか」悩んでます(42歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:言われるがまますべてフコク生命の保険に加入しています。保険について見直したい(49歳 夫婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑