K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:しきりに海外積立を紹介なさってますが、そんなに良いでしょうか?(36歳 男性)

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

ご自身でも海外の積立をされている方のようですが、あまり殖えていないそう。

ただ、積立開始から数年で「殖えてない」と言う方は多いのですが。。。

 

【質問】

しきりに海外積立を紹介なさってますが、そんなに良いでしょうか?

自分自身も周りも契約してますがトントンかマイナス運用の人がほとんどです。とてもじゃないが年利8〜10%は望めないと思いますが…

御社の運用方針は一人一人違いますか?

それとも積極タイプなら皆一緒ですか?

 

【回答】

しきりに海外積立を紹介なさってますが、そんなに良いでしょうか?

毎月積立ていく商品は日本にも海外にも多くありますが、現在弊社でご案内できるものとしてはベストなものだと考えています。

下記でも説明致しますが、弊社でご案内している「海外積立」は他社の同じようなものに比べて手数料も低く、より多い金額、長い期間継続することで各種ボーナスが設けられています。

一方で、どうしても日本国内の商品で老後資金の積立をされたい方は「確定拠出年金(401K)」が良いとご案内もしています。

*日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

 

自分自身も周りも契約してますがトントンかマイナス運用の人がほとんどです。

ご存知のように、日本人が加入できる海外の積立年金にもいくつかあり、会社によって手数料は様々ですが、概ね契約の初期の段階においては手数料が高めに設定されていたり、複利効果が十分に得られていないなどの理由から、特に積立開始から10年くらいはそれほど大きく利益が出にくいと思います。ですから、このような商品では最低でも10年以上積立ることにより、殖やすことが期待できます。

弊社でご案内の「海外積立」では、積立金額にもよりますが、積立開始から10年後には、運用が0%でも元本割れしません。◯◯さんの周りの方は、どの保険会社で何年くらい積立ていらっしゃいますか?

また、海外積立年金にもいろいろなタイプがあり、上記の「変額年金プラン」が手数料高くて殖えない(殖える保証はない)とお考えであれば「140%元本確保型年金プラン」があります。このプランでは、15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。老後資金としてはもちろん、満期金が最低保証されているので、お子さんの教育資金として活用される方もいらっしゃいます。最低積立月額は200USDからとなります。

例えば月々300USD(約33,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=110円)

・300USD✕12✕15年=54,000USD(約5,940,000円)

・15年後:54,000✕140%=75,600USD(約8,316,000円:最低保証)

・最低保証返戻率:140%

 

とてもじゃないが年利8~10%は望めないと思いますが…

ご存知のように「変額年金プラン」は運用次第で、その運用先となる海外のファンドでは年率8~10%は十分に望めるものです。今後それを約束できるものではありませんが、過去の運用報告を見て頂ければご理解頂けるかと思います。

 

御社の運用方針は一人一人違いますか?それとも積極タイプなら皆一緒ですか?

世界にある200本ほどのファンドから、皆さんご自身でポートフォリオを組んで頂けますので、一人ひとり違います。

しかし、ご自身でポートフォリオを組むことが出来ない方には弊社でアドバイスをさせて頂きますが、個々に応じて組み替えることはしておりません。

ただし、ある程度まとまった金額をオフショアの資産管理口座で運用する場合は、個々のリスク度合いなどのニーズに合わせ、その都度アドバイスをしています。

 

Point

これは海外の積立に限らず、多くの方が積立開始から数年で「殖えた」「減った」に一喜一憂しますが、特に初期の5年〜10年未満の間は複利効果も十分得られていませんし、保険会社のコストも多めに掛かることから、目を見張るほどの運用益は出にくいものです。

もし、逆にその期間で大きな運用益が出ているのであれば、それほど「ハイリスク・ハイリターン」の運用をしている可能性が高いとも言えます。ある時期に良くても、ある時期にとても大きな損失を出す可能性があると言うことです。

積立は上げ下げを繰返しながら長期期間で運用することで利益を生むと理解しましょう。

そうは言ってもどうしても気になって仕方がないような人は、このような積立をするのではなく、15年後に140%を最低保証、20年後に160%を最低保証しているような商品で積立てることをオススメします。

*これがわからない人は「積立年金(投資)」をしてはいけない!投資信託の平均保有期間2〜3年という事実

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:ジブラルタ生命の保険に加入中・見直しを検討(男性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「新しい保険ができたから今のを解約してコレに入りましょう」と保険屋さんが毎年言いますが

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:キャッシュのほとんどが銀行にあるので分散しようと思います。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の資金が心配です(女性 32歳 独身)ソニーの変額保険を勧められています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命「こだわり個人年金」に加入したが疑問を感じwebで調べていたところ御社記事を拝見しました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:第一フロンティア生命のプレミアレシーブM(外貨建)を銀行で勧められたのですが

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:アリコの円建保険金額保証特約付新終身保険(ドル建)に入っています。最後まで払い続けた方が有益でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼を頂いた方の事例を紹介したいと思

記事を読む

相談事例:転換の契約をさせに来て、こちらの意向と異なる保険を契約させたことが非常に心外です

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:持病でも入れる保険に加入を続けるべきか…30代シングルマザーです。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにち

記事を読む

相談事例:見直しのため2社と面談中。損だけはしたくないと考えております(35歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑