オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:チューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」か、メディケア生命「メディフィットplus」で迷い中です(45歳 女性)

公開日: : 最終更新日:2017/06/07 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

具体的な商品についてのご質問ですね。

 

【質問】

チューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」か、メディケア生命「メディフィットplus」で迷い中です。範囲はメディケアの方が広いんですが。どちらがお薦めですか?

ご意見お聞かせください。

 

【回答】

◯チューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」:がん治療保障(無制限)+3大疾病一時金(2年1回、無制限)

【3大疾病一時金の要件】

がん:診断(上皮内含む)2回目以降は入院

急性心筋梗塞:入院

脳卒中:入院

 

【保険料払込免除の要件】

がん:診断(上皮内除く)

急性心筋梗塞:入院

脳卒中:入院

 

◯メディケア生命「メディフィットplus」:3大疾病一時金(1年1回、無制限)+特定8疾病一時金(通算5回)

【3大疾病一時金の要件】

がん::診断(上皮内含む)2回目以降は入院

急性心筋梗塞:入院

以外の心疾患:20日以上継続入院

脳卒中:入院

以外の脳血管疾患:20日以上継続入院

 

【保険料払込免除の要件】

がん:診断(上皮内含む)

急性心筋梗塞:手術 or 60日以上の労働制限

脳卒中:手術 or 60日以上の労働制限

 

ご存知かと思いますが、ザックリとした違いはこんな感じですね。おっしゃる通り「メディフィットplus」の方が対象とする保障範囲は「3大疾病保険プレミアム」よりも広くなっています。

 

どちらがお薦めですか?ご意見お聞かせください。

ほぼ同じ商品であれば、どちらの方がよりオススメかアドバイス出来ますが、医療保険の種類ではあるものの、保障目的が少し異る商品ですので、どちらが良くてどちらが悪いということはありません。◯◯さんが「がん」の保障をより重視するのか、「8疾病」のようなより広い保障を重視すのかだと思います。あとは毎月の保険料のバランスも含めて検討されてはいかがかと思います。

 

また、そもそもの医療保険やがん保険の考え方についてですが、加入の前に本当にこれらの保障が必要かどうかをご確認下さい。

保険は損得だけのことではありませんので、医療保険やがん保険に加入していたことで“本当に良かった”という方もいらっしゃいますが、ただでさえ、国の制度によって強制的に毎月保険料を支払っているわけですから、これに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、本当に加入が必要かどうか?日本は高額療養費制度という社会保障制度があり、お勤めの企業でさらに福利厚生が充実している場合がありますので、そちらも確認してみて下さい。医療保険やがん保険は保険会社の非常に儲かる商品で、確率論ではありませんが、殆どの方が支払うよりも受取る金額の方が少なくなっています。

*本当に医療保険が必要?@「高額療養費制度」とは

 

私はブログなどでもよく書いていますが「貯蓄」は死亡、病気、就業不能、介護、すべての”万能薬”となると考えています。◯◯さんが毎月の保険支払にどれくらい充てられるかはわかりませんが、優先順位を老後資金などの「貯蓄」に優先されると良いと思います。

*「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

*「貯蓄」は全ての”万能薬”

 

もう少し具体的に◯◯さんの状況をヒアリングシートへ回答頂ければ、より詳しくアドバイスすることが出来ます。

※保険ヒアリングシート(無料)

 

Point

今回のご相談者の方のように「どれがオススメですか?」という質問は非常に多く頂きます。
これ、その方にとって必要な保障であれば良い保険ですが、不要なものであればそもそもムダな保険ですね。ですから、もう少し詳しく背景を伺えると、もと的確なアドバイスをすることが出来ます。
そして、世界にある商品の中から、オススメなものをご案内していきたいと考えています。 
 

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:FPからソニー生命の変額保険を勧められています(38歳 女性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:小学生と保育園生の子供がいます。学資保険に加入すべきでしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は実際に診断依頼を受けたお客様の事例を紹介

記事を読む

相談事例:数年後海外移住予定 医療保険の見直しを検討(47歳 男性 胃がん経験あり)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介

記事を読む

相談事例:リスクがないか、少なく、25年で年利4-5%の商品はありますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:1,000万円を投資して5年後くらいに受取れるものはありますか?(女性 39歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在中国におりますが、貴社の推奨する年金保険は可能でしょうか?(40代 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:アメリカの生命保険の方が色々いいと聞いて入りたいのですが(シカゴ在住 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険に入る意味ありますか?(金融資産約1億円 40代男性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:18歳の息子が貯蓄目的に保険加入を考えています(48歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険の見直し、収入保障保険の加入、学資保険の代わりになるものを考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑