ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

埼玉県「70歳現役」で助成金 @ 日本経済新聞

公開日: : 最終更新日:2017/06/09 時事ネタ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は埼玉県「70歳現役」で助成金ついてお話しようと思います。

 

先日、こんなニュースが目に留まりました。

6月2日の日経新聞Webです。

 

 

確かに私の両親をみても、70歳くらいではまだ十分に元気、重労働でもなければまだまだ働けるようで、たまに頼まれ事なんかのアルバイトもしているようです。本人曰く『どうせ暇だし、こうしてたまに働いてる方が健康にも良いし、お小遣いにもなるから丁度良い』のだそう。

まぁ確かにその通りだなと、思います。

この世代の方々が今の日本の高度経済成長を支え、これまでの経験や知識を次の世代へリレーしていくのは、若い現役世代にとってもそれは貴重ですし、ありがたいことではあります。

 

ただ、多くの年金暮らしをしている方々が『現在の年金では十分ではない』という現状もあり「働きたい」または「働かざるを得ない」という人が多いも現実です。

そんな中で、埼玉県は常時30人以上の高齢者の雇用企業に対して「助成金」を支給することになったわけですが、これは”裏読み”すれば

「退職年齢は70歳」よって「年金支給も70歳から」

ってゆうのが、当たり前の時代にいよいよ突入したのを実感したりしてます。

 

年金の受給年齢は引き上がる↑

年金の支給額は引き下がる↓

そんな時代にいつかなる

 

と、ほとんどの人が思っていたと思うのですが、来ますねすぐそこに。。。

もちろん、生涯現役で働くこと自体は決して悪いことではありませんが、

 

働かなくても生きていけるけど、働きたくて「働く」

働きたくはないけど、働かないと生きていけないから「働く」

 

同じ「働く」でも、意味合いが全く違いますね。

どちらの人生を選ぶか?

そのためには一日も早く「老後準備」をしておく他ありません。

 

備えあれば憂いなし

ですね。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

内閣支持率と衆議院解散について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『内閣支持率と衆議院解散』についてお話したいと思

記事を読む

『教育無償化』について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『教育無償化』についてお話したいと思います。&n

記事を読む

公務員定年、65歳へ延長 年金開始引き上げに対応@朝日新聞

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『年金開始引き上げ』についてお話したいと思います

記事を読む

今後、成績優秀者の「海外表彰・研修」は減る(というより無くなる)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「成績優秀者の海外表彰(研修)」ついてお話しよう

記事を読む

社会人1年目の初任給の使いみち『貯蓄 56.2%』年間平均額43万円

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、ソニー生命の行っている『社会人1年目と2年目の

記事を読む

金融庁発表の金融レポート『貯蓄から資産形成へ』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、金融庁発表の『金融レポート』についてお話したい

記事を読む

「2016年度末 前年同期比2.7%増の1809兆円 」家計金融資産が最高

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『2016年度末 前年同期比2.7%増の1809

記事を読む

大学生の内定率・定着率と従業員の退職金ニーズ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『従業員の退職金ニーズ』についてお話したいと思い

記事を読む

クラスター爆弾の製造企業へ投融資@「三菱UFJ」「三井住友」「オリックス」「第一生命」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「クラスター爆弾の製造企業へ投融資している企業」

記事を読む

『貯蓄なし世帯が30%超「貧困化ニッポン」の実態』を読んで思ったこと

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『貯蓄なし世帯が30%超 「貧困化ニッポン」の実

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑