K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

これが”お宝保険”なわけがない@週刊ダイヤモンド(2017・4/29号)

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は週刊ダイヤモンドの記事内から「これが”お宝保険”なわけがない」ついて少しお話しようかと思います。

 

この手の雑誌(マネー誌)では、定期的に「保険」をテーマに取り上げていますので、何かしら皆さんも目にされているのではないでしょうか?

加入の際はこのような記事も参考にしながら検討する方もいるかもしれませんね。

でも、保険に関して詳しくない方がこの手の本を読んでも、ちょっと難しいのではないかと感じます。

では実際にはどんな人がこれを買っているか、読んでいるか?というとズバリ「保険屋さん」

で、多いのはこの手の雑誌をネタに保険セールスの人達が

 

「ほら、今週のダイヤモンドでも◯◯生命のこの商品はこんなに評価されているんですよ」

 

ってな、トークがされるわけです。

まぁそれはそれで良いと思います。

ただし・・・

 

キチンと正しい事が書いてあればの話

 

毎回、この手の雑誌ではツッコミどころ満載だったりするのですが、今回も「あるわあるわ」の間違った情報。

そのひとつが

 

お宝保険「駆け込めなかった人必見 まだまだあったお宝商品」

アクサ生命 アップサイドプラス

 

アップサイドプラスについての解説は以前、ブログでも紹介しているのでそちらを参考にして頂くとして

*9月1日販売開始〜アクサ生命「外貨建変額終身保険 アップサイドプラス」

 

同商品の最大の問題は、契約した瞬間に8.5%の手数料が差引かれるということです。

つまり、1,000万円を預入れた瞬間に85万円の手数料が差引かれ、915万円が運用されます。これ、元本に戻すためでも十分に大変な金額です。915万円を1,000万(元本)にするのは8.5%殖やせば良いのではなく109.3%なんですよね。元本を取り崩すってことはこうゆうことなんです。

こんなような商品の販売手数料稼ぎに、あまりにもせっせと銀行が売っていたことから、国会審議にまで話が及び

 

「銀行側は手数料が稼げるから販売していると思わざるを得ない」

と、銀行界に手数料開示を求めることとなり、ついに

 

大手5銀行が2016年10月、保険会社から受け取る販売手数料を開示

することになったばかりです。

*遂にキター!!大手5行が保険販売手数料開示へ

*やっぱりね、トリック断行?@大手5行が保険販売手数料開示

 

それをして「お宝保険」と言ってしまうこの記事、書いているのは「保険・介護・医療ジャーナリスト」の方のようです。保険の仕組みをあまりご存じなかったのかもしれませんが、この方の記事をネタに

 

「この保険、”お宝保険”なんて言われてるんですよ」

 

なんていうセールストークで、利用されているなんてことは知っているのでしょうか。。。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、和田式「これがわかれば・国内・海外の

記事を読む

『セールスレディ』になるキッカケを垣間見る

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「セールスレディになるキッカケ」のについてお話し

記事を読む

【保険業法第337条】海外の生命保険に契約した個人は最大50万円の過料…さて、どこに支払うか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は海外の生命保険について少しお話したいと思います。

記事を読む

保険屋さんの屁理屈@あるある

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんの屁理屈@あるある』についてお話した

記事を読む

皆さん、銀行の利率に不満ですか?「YES」/では、保険の予定利率に不満ですか?「!?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「利率(利息)」に関するお話。 さて

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?①【月払2万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。先日、「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

保険加入に対する「意識」は?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は保険加入の目的意識についてです。 前

記事を読む

ある保険セールスの方との雑談「三大疾病保険」どの商品をススメる?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「三大疾病保障保険」のお話し・・・と、いうより保

記事を読む

週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス」を読んでみた

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス

記事を読む

「死亡する確率」「老後を迎える確率」「入院する確率」どれを優先して保険をかけるべきか?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「死ぬ確率」「老後を迎える確率」「入院する確率

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑