オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:3000万円を低リスクで殖やしたい。検討している保険はどうでしょうか?(34歳 女性)

公開日: : 最終更新日:2017/03/05 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

相談者の方は、かなり具体的に商品を絞ったご相談です。

通貨分散の考えなど、とても素晴らしいと思います。

 

【質問】

現在34歳です。

約3000万円をリスクは低く殖やしたいのですが、通貨を分けて、1000万円は日本円で持ち、利率の良い米ドル建て終身保険に1500万円ほど、残りの500万円弱を豪ドル建てで個人年金にすることを検討しています。

お金の使い道は、50代以降に夫と旅行するためなどの楽しみのため、そして老後のために殖やして貯めたいと思っています。

検討している保険は下記の通りなのですが、どうでしょうか?

 

・メットライフ

積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)

月払い・10年払い

告知書で済む限界の保険金20万ドルで掛けて、10年後の払込保険料累計は74,304ドル。

60歳の時の解約返戻率は、133.7(年3%)〜151.4(年3.5%)の間ぐらい?

 

・ソニー生命

米ドル建て終身保険

月払い・10年払い

告知書で済む限界の保険金20万ドルで掛けて、10年後の払込保険料累計は69,816ドル。

60歳の時の解約返戻率は135.61%。

 

・マニュライフ

豪ドル建て個人年金(こだわり個人年金)

月払い15,000円ほどで、20年払いにするか60歳満了(26年払い)にするか検討中。

60歳満了だと、解約返戻率は107.9(年1.5%)〜131.9%(年3%)ほど?

 

日本円で持つ1000万円の内900万円を、普通に預金にするよりかはオリックスの終身保険RISEに年払いなどで入れていこうかとも思います。

50歳までに900万円払い込む感じだと、60歳の時の解約返戻率は120.2%のようです。

こんな風に検討しているのですが、良い感じでしょうか。

 

【回答】

・メットライフ「積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)」・ソニー生命「米ドル建て終身保険」

単純にお金を殖やしたいのであれば、上記のような保険はオススメできません。これらの終身保険は保障にプラスして「お金を殖やす」という機能が一部ありますが、これはあくまでも死亡保障の付いた「保険」で、保険以外の何ものでもありません。「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているものですから、毎月の保険料から死亡保障としてのコストとしてが差引かれ、残りが貯蓄(運用)に回ります。もし、死亡保障が必要な場合は「収入保障保険」や「定期保険」で準備し、老後資金など「お金を殖やしたい」という目的でしたら「保障は保障」「貯蓄は貯蓄」で分けて考えたほうが、よりお金を殖やすことが出来ます。後ほど詳しく説明致しますが「140%元本確保型年金プラン」では死亡保障のコストがかかっていませんので、わずか15年で積立金額の140%が最低保証されています。26年掛けて130%を最低保証されているメットライフやソニー生命の終身保険と比較すると大きな違いがありますね。

 

・マニュライフ「豪ドル建て個人年金(こだわり個人年金)」

始められる前にご相談頂いて良かったのですが、この「こだわり個人年金」は、ヒドイ商品だと私は考えています。積立開始からかなりの期間で、支払った保険料の多くは積立にまわされていません。最近、同商品のご質問も多くトラブルも増えているようです。

*こりゃヒドイ「マニュライフ生命 こだわり個人年金保険」

 

日本円で持つ1000万円の内900万円を、普通に預金にするよりかはオリックスの終身保険RISEに年払いなどで入れていこうかとも思います。50歳までに900万円払い込む感じだと、60歳の時の解約返戻率は120.2%のようです。

現在、日本の保険会社で販売されている終身保険や学資保険、個人年金保険など貯蓄性のある保険は史上最低の利回り(正確には予定利率と言います)の保険で、長い期間を超低金利の利率で縛られた上に、途中で見直そうと思っても支払中のほとんどの期間で元本割れです。終身保険などの商品が貯蓄を兼ねていたのは20~30年ほど前の頃の話で、今のこのような時代に終身保険に加入すべきではないと考えています。

上記でも説明しました通り、もし死亡保障を用意するのであれば「収入保障保険」や「定期保険」などで準備し「保障は保障」「貯蓄は貯蓄」で分け、「必要な保障額」を「必要な期間」加入するのが良い方法です。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

*週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス」を読んでみた

 

約3000万円をリスクは低く殖やしたいのですが、通貨を分けて、1000万円は日本円で持ち、利率の良い米ドル建て終身保険に1500万円ほど、残りの500万円弱を豪ドル建てで個人年金にすることを検討しています。

通貨分散のお考えについては大変素晴らしいと思います。しかし、より多くお金を殖やす目的であれば「海外積立年金」の方が効率的に殖やすことが出来ます。また「海外積立年金」などの海外の商品にする目的は「お金を殖やす」ことであると同時に「通貨分散」のために資産の一部を外貨(米ドル)を持つことと、日本国内ではなく「海外に一部の資産を持つ」ことも出来るため、上記で説明の通り、リスク分散の意味でも有効な手立てとなります。

 

「海外積立年金」には2種類あり、お申込みに関してはご自身で海外に渡航する必要もなく、パスポートなどのいくつかの必要書類をご準備出来れば申込むことが出来ます。

 

1)「変額年金プラン」

ボーナス金利を積立額に応じて1~5%/年必ずもらいながら、世界にある200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。ご自身でポートフォリオを組み、運用することもできますが、弊社の推奨するポートフォリオで運用することも可能です。

仮に月々300USD(約36,000円)を積立られる場合、海外積立年金では2%のアロケーションボーナス(固定金利)が積立額に上乗せされ、経過期間ごとにロイヤルティボーナス(お祝金)がもらえます。弊社でご紹介しているご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去7.88%/年の運用ができていますが、仮に「ユニット・リンク」と同じ7%のパフォーマンスで殖やしていった場合、積立最長期間の25年満期時には複利運用やボーナス金利によって以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=120円)

同じ運用利率でも「変額年金プラン」は積立金額に対して約2.5倍、アクサ生命「ユニット・リンク」では約2倍となり、日本円で約500万円も違ってきます。 

・25年積立総額:300USD✕12✕25=90,000USD(約10,800,000円)

・25年後満期想定額(7%運用):228,947.91USD(約27,474,000円)

・上記返戻率:254.4%

 

<国内の変額商品例:ユニット・リンク(AXA)>

(契約年齢40歳・女性・保険金額約1,327万円)

・25年積立総額:36,000✕12✕25=10,800,000円

・25年後満期想定額(7%運用):22,120,000円

・上記返戻率:204.8%

 

2)「140%元本確保型年金プラン」

15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。老後資金としてはもちろん、お子さんの教育資金などで活用される方も多くいらっしゃいます。

こちらも「140%元本確保型年金プラン」とマニュライフ生命「こだわり個人年金」の最低保証で比較した場合、日本円で約200万円の差が生じます。

仮に月々300USD(約36,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=120円)

・15年積立総額:300USD✕12✕15年=54,000USD(約6,480,000円)

・15年後満期金:54,000✕140%=75,600USD(約9,072,000円:最低保証)

・最低保証返戻率:140%

 

<国内の最低保証金利商品例:こだわり個人年金(マニュライフ生命)>(*1USD=120円)

(契約年齢40歳・女性)

・15年積立総額:36,000✕12✕25=6,480,000円

・15年後満期金(最低保証1.5%運用):57,796.79USD(約6,935,000円)

・最低保証返戻率:107.0%

 

 

また、一括で支払うタイプのものでしたら、海外の最もリスクの低いもので、5年満期、年2.5%の商品(定期預金のようなイメージです)があります。

*5年定期預金のイメージです【元本確保・預入5年・固定金利2.5%】の商品

 

Point

世界を含め、広い視野で商品の選択をすれば、皆さんにとっても非常に有利な資産形成ができます。

※K2 Assuranceへのお問合わせはこちら

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:マネーセミナー後の無料相談で、FPに言われるがまま契約してしまいました(30歳 女性 既婚)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。それにしても、多

記事を読む

相談事例:メットライフ「外貨建変額養老保険」と「ドルスマート(10年払込)」を勧められた方のその後(47歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ソニー生命の変額保険は利率が良いという理由で入りました(30代 男性 レストランオーナー)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:法人契約の海外生命保険で全額損金、元本保証の商品があれば教えてください。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼頂いた方の事例を紹介したいと思い

記事を読む

相談事例:新社会人の息子の保険、どんな保険に入ればよいか探しています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:人から勧められてユニットリンクとセゾンのガン保険に入っていますが…(26歳 女性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の貯蓄について『円建』ばかりなので「どれをやめ、誰に回せばよいか」悩んでます(42歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険の必要性はいかが思われますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:マイナス金利になったので、保険料控除を目的で個人年金の加入を検討しています(夫29歳 妻27歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:初めての海外投資ですので幾つか不安もありご指導いただけますか?(43歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑