オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:明治安田生命のライフアカウントLA入っております。保険料UPで解約か継続か思案中(53歳 男性)

公開日: : 最終更新日:2017/02/19 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

現在、明治安田生命のライフアカウントLA入っております。

保険料UPなるので解約か継続か思案中です。助言頂ければ幸いです。

45歳で入り、来年更新。支払いは月間18,900円、来年は32,665円。継続なら遺族サポートと、保険料上がらない継続タイプのみにしようかと。

家族は妻と子供1人です。

ちなみに今解約すると約30万の返金です。

ライフアカウントLAは厳密には終身保険ではないようですね。出来れば終身保険入りたいのですが年齢も年齢ですし。

以上よろしくお願いいたします。

 

【回答】

加入されている保険に関して、もう少し詳しく伺いませんとわかりませんが、私の保険業界約20年の経験では、明治安田生命や日本生命、第一生命といった漢字生保の「自動更新(継続)型」の商品であれば1日でも早い見直をされることをオススメします。

酷を承知で申し上げますが、加入中のLAという商品も含め、日本の大手生命保険会社の販売していたアカウント型の商品はデメリットを言い出したらキリがなく、メリットを探すのが難しい…かなりヒドイ商品だと私は考えています。

*過去の見直し事例:アカウント型保険加入(24歳会社員 男性)

*ぶっちゃけ、セールスレディの人って”あんな商品”を正気で売ってるの?

 

ライフアカウントLAは厳密には終身保険ではないようですね 

はい、同商品の主契約は終身ではありません。アカウント型と呼ばれるものです。日本生命や第一生命、明治安田、など多くの保険会社が販売していた「定期特約付終身保険」が世の中でかなり”叩かれた”ため、目眩ましのように販売したのがこの「アカウント型」商品です。

*「アカウント型保険」とは?

 

出来れば終身保険入りたいのですが年齢も年齢ですし

現在、日本の保険会社で販売されている終身保険や学資保険、個人年金保険など貯蓄性のある保険は史上最低の利回り(正確には予定利率と言います)の保険で、長い期間を超低金利の利率で縛られた上に、途中で見直そうと思っても支払中のほとんどの期間で元本割れです。終身保険などの商品が貯蓄を兼ねていたのは20~30年ほど前の頃の話で、今のこのような時代に終身保険に加入すべきではないと考えています。

もし、死亡保障を用意するのであれば「収入保障保険」や「定期保険」などで準備し「保障は保障」「貯蓄は貯蓄」で分け、「必要な保障額」を「必要な期間」加入するのが良い方法です。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

*週刊ダイヤモンド「保険 見直すなら最後のチャンス」を読んでみた

 

現在加入中の保険に関して一般的な回答でしたら、下記保険ヒアリングシート(リンク先)からお答え下さい。

 

・加入を検討している保険の種類

・喫煙の有無

・健康状態(できるだけ詳しく)

・家族構成(ご家族、それぞれの年齢)

・職業

・年収(税引き前)

・預貯金額(含む投資商品)

・現在加入中の保険(含む年金保険)

・保険に加入した理由

・その他、人生においてどのようなことを目標としているか、何が不安か、などあればなんでもお聞かせください。

 

Point 

 
酷を承知で申し上げますが
 
・日本生命
・第一生命
・明治安田生命
・住友生命
・朝日生命
・三井生命
・フコク生命
 
このあたりの会社の保険商品に加入されている方は特に、即見直しが必要です
「間違えなく」「すぐに」見直して下さい
 
 
『なぜ?』
これ以上は悪口と捉えられそうなのでご勘弁下さい。
 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

相談事例:貯蓄目的でメットライフの「米ドル建積立利率変動型終身保険」に加入しようと考えています(31歳 女性 医師)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先日、子供のためにソニー生命の外貨建終身保険125,000米ドルを契約しました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:4月から保険料改正で早急に保険に入ることを勧められています(24歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マニュライフの個人年金、メットライフのドルスマートを薦められています(44歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回はもうひとりの保険アドバイザーが相談依頼を受けた事

記事を読む

相談事例:3000万円を低リスクで殖やしたい。検討している保険はどうでしょうか?(34歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:学資保険代わりの「低解約金返戻金型終身保険」貨幣価値の変化等を考えるとどうなの?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

相談事例:初めての海外投資ですので幾つか不安もありご指導いただけますか?(43歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険の窓口みたいなとこに学資保険相談に行ったらアクサのユニットリンク1点のみを勧められました。なぜそれ一択なのか疑問です(35歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後に向けた資金形成を月額1~2万程度で検討中です(女性 35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在妊娠中、不妊治療で授かることができましました。かんぽ生命学資保険加入を検討しています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑