K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:ご相談メールの翌日はクレームメール?@初めての相談ケース

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

この方は2日に渡ってご連絡を頂きました。

最初のメールでは「こだわり個人年金」についてのご質問のようでしたが、翌日は何故かご立腹のようです。何があったのでしょうか…(謎)

 

【質問】

◯最初のご質問

「マニュライフ生命」に昨年の6月1日契約で月3万円の個人年金に加入しました。減額が出来るというはなしだったので信用しましたが考えてみると月3万はとても大変ですので減額の連絡をしましたが出来ません。説明に納得いかないのですが泣き寝入りするしかないのでしょうか?教えて下さい。宜しくお願い致します。

 

◯翌日のメール

結局、自分の商品が売りたいだけじゃないですか!マニュライフ生命と同じです?

生命保険なんていまどき売れないです。もう皆さん加入されています。日本人ぐらいです。生命保険にお金をかけるのは。でも、時代は変わりました。よくよく考えてみればけずれるのは生命保険です。上手く誘っても後で大きな代償につながる商品です。私の母は株が好きで、野村證券の人が出入りしてましたが証券会社の人は絶対信用しないって決めてました。いい加減にして欲しいです。

 

 

【回答】

「マニュライフ生命」に昨年の6月1日契約で月3万円の個人年金に加入しました。減額が出来るというはなしだったので信用しましたが考えてみると月3万はとても大変ですので減額の連絡をしましたが出来ません。

ご加入されたのはマニュライフ生命の「こだわり個人年金」で間違えないでしょうか?同商品であれば月1万円までは減額が可能ですが、いかがでしょうか?ただし、一度減額してしまうと、再度増額することは出来ないので注意は必要です。

*こりゃヒドイ「マニュライフ生命 こだわり個人年金保険」

 

もしかすると、加入から37ヶ月以内の減額の場合、保険セールスは「戻入(れいにゅう)」と言うペナルティがあるので『出来ない』と答えたのかもしれません。

 

説明に納得いかないのですが泣き寝入りするしかないのでしょうか?

加入から8日以内でしたらクーリングオフも可能でしたが、既に数ヶ月以上経過していますので、加入時の申込の際に、説明が不十分だったり、説明に何か問題点があったなどが証明できれば、ADR制度を利用することで契約を「無効(なかったこと)」に出来る可能性はあります。

*苦情はここへ”Go”~「金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度」とは?

 

次に、お問合せ頂いメールへの回答です。

 

結局、自分の商品が売りたいだけじゃないですか!マニュライフ生命と同じです?

弊社は日本も含め、世界にある金融商品の中から、クライアントに最も適したものをアドバイスすることを目的とした会社で、特定の保険商品の販売はしておりません。

 

生命保険なんていまどき売れないです。もう皆さん加入されています。日本人ぐらいです。生命保険にお金をかけるのは。でも、時代は変わりました。よくよく考えてみればけずれるのは生命保険です。上手く誘っても後で大きな代償につながる商品です。

おっしゃる通り多くの日本人は何らかの保険商品に加入し、加入率は低下傾向にあります。

*”保険大好き日本人”の保険加入率が低下

 

しかしながら、ライフサイクルに合わせ、定期的に見直しなどもありますし、同じ保障内容でも現在より保険料を安く出来る(◯◯さんの言う『けずる』)場合もあるので、保険離れはあるものの一定のニーズは現在でもあります。おっしゃる通り、後で大きな代償とならないよう「言わるママ」「ススメられるママ」に加入するのではなく定期的に見直す必要があると言えます。

 

毎月積立てたお金をより殖やしていくにはマニュライフの商品よりも「海外積立積立」がオススメです。ご自身で海外に渡航する必要もなく、パスポートなどのいくつかの必要書類をご準備出来れば申込むことが出来ます。

 

「海外積立年金」には2種類あります。

1)「変額年金プラン」

ボーナス金利を積立額に応じて1~5%/年必ずもらいながら、世界にある200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。ご自身でポートフォリオを組み、運用することもできますが、弊社の推奨するポートフォリオで運用することも可能です。

仮に月々300USD(約36,000円)を積立られる場合、海外積立年金ではボーナス金利(固定金利)2%が満期まで必ずついてきます。弊社でご紹介しているご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去7.88%/年の運用ができているので、これまでのパフォーマンスで殖やしていければ、積立最大年数の25年後満期時には、複利運用やボーナス金利によって以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=120円)

・25年積立総額:300USD✕12✕25=90,000USD(約10,800,000円)

・25年後満期想定額(8%運用):265,593.32USD(約31,870,000円)

・上記返戻率:295.1%

 

<国内の商品例:こだわり個人年金(マニュライフ生命)>

(契約年齢35歳・女性)

・25年積立総額:36,000✕12✕25=10,800,000円

・25年後満期想定額(現行利率2.8%から毎月0.02%上昇して運用):174,846.32USD(約20,980,000円)

・上記返戻率:194.3%

 

2)「140%元本確保型年金プラン」

15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。老後資金としてはもちろん、お子さんの教育資金などで活用される方もいらっしゃいます。

仮に月々300USD(約36,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=120円)

・15年積立総額:300USD✕12✕15年=54,000USD(約6,480,000円)

・15年後満期金:54,000✕140%=75,600USD(約9,072,000円:最低保証)

・最低保証返戻率:140%

 

<国内の商品例:こだわり個人年金(マニュライフ生命)>

(契約年齢40歳・女性)

・15年積立総額:36,000✕12✕25=6,480,000円

・15年後満期金(最低保証1.5%運用):57,796.79USD(約6,935,000円)

・最低保証返戻率:107.0%

 

Point  

生命保険なんていまどき売れないです。もう皆さん加入されています。

生命保険販売の心配までして頂いているようですが、今でも十分に販売のニーズはあります。ニーズがなくても「保険セールス」は保険を売りますしね(笑)
保険販売の心配をされるよりも、ご自身の心配をされた方が良いと思うのは私だけでしょうか、、、
 
お気軽にご相談下さい。 

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

相談事例:老後資金目標金額は最低1,200万円以上。余裕をみると3,000万円以上必要かもしれません(39歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険の窓口みたいなとこに学資保険相談に行ったらアクサのユニットリンク1点のみを勧められました。なぜそれ一択なのか疑問です(35歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:三井住友海上プライマリー生命「しあわせずっと」一番リスクがなく確実に増やすせると銀行で言われました(39歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:17才娘の死亡終身保険で悩んでます。近くの保険屋さんでユニットリンクを勧められました(44歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回はもうひとりの保険アドバイザーが相談依頼を受けた事

記事を読む

相談事例:定期保険で99歳満期に設定すると、100歳まで生きると死亡保険金は出ないってことですよね?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:自律神経の薬を呑んでいると薬をやめて一年経たないと先進医療がつけられません(55歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:プルデンシャル生命のリタイヤメントインカムに加入中。あまり考えずに加入してしまったと後悔している(28歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険の必要性はいかが思われますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:ソニー生命の変額保険を提案され申込書を出してしまったが、ファンド制限についてや予定利率引下げというのも聞かされなかった…

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の資金が心配です(女性 32歳 独身)ソニーの変額保険を勧められています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑