ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:主人が6歳の娘のために三井生命「ドリームフライト」という外貨建個人年金に加入

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談事例を紹介したいと思います。

恐らく三井住友銀行でススメられた方も多いのではないかと思います。

 

【質問】

はじめまして。相談させていただきます。

主人が保険会社の方に勧められて、三井生命ドリームフライトという外貨建ての個人年金に加入してきました。

私としては、何の相談もなく契約してきた事に憤りを感じていますが、それは仕方のない事として諦めました。

そこで、こちらの保険は一体どのようなものなのかを教えていただけないでしょうか?

投資関係では外貨建の商品があるのは知っていますが、保険にこのようなものがあるとは知りませんでした。

私の勉強不足なのかも知れませんが・・。

ちなみに娘は6歳です。

一括払いで360万が必要だと言われ、驚いています。一括を決めたのは主人の意思だそうです。

 

【回答】

この商品は外貨建個人年金保険で通貨は米ドルまたは豪ドルとなります。

ドリームフライトのザックリとした基本的な仕組みは、毎月一定額の保険料を「円」で支払い、払込終了後にすぐ、または一定期間据置いてから「一括」または「年金」で満期金を受取る仕組みです。この保険料は契約から10年は加入時の積立利率で積立てられ、現在の利率が

・米ドル1.65%(最低保証利率1.5%)
・豪ドル2.50%(最低保証利率2.0%)
 
 
となっています。この利率は10年の更新毎に見直されますが、それぞれの通貨で最低保証された利率があります。

◯◯さんの場合、360万円を一括で支払うとありますが、前納されたのでしょうか?

*「払込」に関する用語【保険料払込期間・一時払・有期払・終身払・全期払・短払・月払・半年払・年払・前納・全期前納・平準払込方式】

 
 
いずれにしましても、外貨建を選択されたことはとても賢明な選択だと思います。円建の商品と比較しても外貨建商品の方が利率も高いですし、今後は日本円だけを持つことのほうがリスクであると考えていますので、資産の一部を外貨で持つことは、通貨分散においても非常に大切なことです。
 
ただし、ご主人がこの保険加入をした目的は「お金を殖やす」ことだと思います。
「通貨分散すること」と「ちゃんと資金が殖えること」の両方が出来なければ意味がありませんね。
しかし、現在日本で販売している外貨建の保険商品は「通貨分散」としては多少有効ですが「殖やすこと」においては残念ながらほとんど期待できません。設計書がありませんから詳細はわかりませんが、この商品で10年後にどれくらい殖えているでしょうか?
 
一方、海外にもこれに似たような仕組みの商品で積立型の商品であれば「海外積立年金」というものがあります。
「海外積立年金」は2種類あります。
 
1)「変額年金プラン」
ボーナス金利を積立額に応じて1~5%/年必ずもらいながら、世界にある200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。ご自身でポートフォリオを組み、運用することもできますが、弊社の推奨するポートフォリオで運用することも可能です。

仮に月々300USD(約36,000円)を積立られる場合、海外積立年金ではボーナス金利(固定金利)2%が満期まで必ずついてきます。弊社でご紹介しているご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去
7.88%/年の運用ができているので、これまでのパフォーマンスで殖やしていければ、積立最大年数の25年後満期時には、複利運用やボーナス金利によって以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=120円)
・25年積立総額:300USD✕12✕25=90,000USD(約10,800,000円)
・25年後満期想定額(8%運用):265,593.32USD(約31,870,000円)
・上記返戻率:295.1%


2)「140%元本確保型年金プラン」
15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。老後資金としてはもちろん、お子さんの教育資金などで活用される方もいらっしゃいます。

仮に月々300USD(約36,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=120円)
・15年積立総額:300USD✕12✕15年=54,000USD(約6,480,000円)
・15年後満期金:54,000✕140%=75,600USD(約9,072,000円:最低保証)
・最低保証返戻率:140%
 
 
また、一括で支払うタイプの商品も様々ありますが、弊社でご案内する海外の最もリスクの低いもので、5年満期、年2.5%の商品(5年定期預金のようなイメージです)があります。現在加入されている商品よりも良いですね。
「積立」「一括払」どちらとも、「通貨分散」と「確実に殖やす」という2つの目的を両立しながら更に、通貨分散した資産を日本国内ではなく、海外の金融機関に持つことになりますので、預金封鎖やデノミネーションなどからのリスク分散においてもとても有効です。
 

Point

もはや「円建」では販売する商品がなくなってきた現在、保険セールスや銀行などでは「外貨建」商品の販売にチカラを入れています。同じ「外貨建」でも、視野を広く持って海外に目を向ければ、日本よりも良い商品はたくさんありますよ。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

相談事例:契約予定の4商品、お勧め出来ない商品がありましたら助言いただきたく存じます(48歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先進医療メインの保険「リンククロスコインズ」をどう思いますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。やはり「先進医療

記事を読む

相談事例:海外年金などは、一度海外に行って契約となるんですか?1万くらいから可能なんですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:本当?保険設計する上で既契約を知らずに設計すると法律違反になると言われました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命「こだわり個人年金」に加入したが疑問を感じwebで調べていたところ御社記事を拝見しました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:独身ですので大きい保障はいらないとは思っていますが、貯金も少なくいざという時の備えが必要と感じています(42歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険の見積は自分で取寄せる?保険ショップで相談する?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:保険ビュッフェのFPから提案された商材に不安があり、ご提案いただければと思います(32歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:高額医療制度が充実しているのに「入院保険」加入する必要あるんですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:明治安田「NewグランドスラムEタイプ」保険見直し中でいろいろと見ています(45歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑