オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

1月から地震保険料値上げ

公開日: : 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は生命保険ではなく損害保険のお話を。「地震保険料値上げ」についてです。

 

ここのところ大きな地震が続き、昨年は熊本でも甚大な被害があり、多くの方が気になっている地震保険。

ではまず、「地震保険」を簡単にご説明します。

 

地震保険

「地震保険」は地震や噴火、またはこれらによる津波により、建物や家財などに損害を被った場合に保険金が支払われ、国の法律に基づいて政府と損保会社が共同で運営している保険です。どこの保険会社で加入しても同じ地域、同じ補償条件で加入すれば同じ保険料になります。

地震保険は単独で加入することはできず、必ず火災保険に付帯する形で加入しなければなりませんから、火災保険と地震保険は同じ保険会社から加入することになります。保険金額は火災保険の保険金額の30~50%の割合でしか設定することができず、建物は5,000万円、家財は1,000万円までの上限が設けられいています。契約期間は最長5年で、5年分の保険料を一括で支払う場合、1年契約に比べて保険料が割安になります。

東日本大震災による影響もあり加入率は増加していて、2014年度の世帯加入率(全国の世帯数に対する地震保険の契約件数の割合)は約30%、火災保険に対する地震保険付帯率は約60%になっています。

年々値上げ方向ですが、2017年1月から、またまた保険料が値上げされました。

 

全国平均 5.1%値上げ

都道府県によっては下がるエリアがあり、最大引上げ率+14.7%、最大引下げ率▲15.3%、平均+5.1%のアップです。

 

しかも今回は3段階にわけて”じわじわ”と引き上げられ、

2019年+6.0%

2021年+6.8%

2021年までにその引上げ幅は合計で約19%が予定され、エリアによっては3段階の合計が最大50%引上げとなるそうです。社会保険料もそうですが、こちらも”ゆでガエル戦法”ですね。

 

 

損害区分細分化

料率(保険料)以外でも大きな改訂がありました。地震保険では支払われる保険金は損害の程度によって決まりますが、損額程度を決める区分が1月から変更され「半損」が細分化されました。

 

【現行】

・全損  :100%

・半損  :50%

・一部損:5%

 

【改定後】

・全損   :100%

・大半損:60%

・小半損:30%

・一部損:5%

 

 

これにより、被災者の受取る「保険金平均額」は下がることになります。

 

地震保険加入率 全国平均29.5%

損害保険料率算出機構が、毎年地震保険を付帯した割合(付帯率)を公表していますが、2015年度の地震保険の加入率は全国平均で29.5%、火災保険への付帯率は60.2%です。火災保険に加入している人は6割くらいの人が加入している反面、世帯加入率は3割弱になっています。これらの数字は年々上昇していて、住宅ローンを利用して残債が多い、被災後の生活再建するのに財産などがないケースなどでは、地震保険の必要性はどうしても高くなります。

 

Point

地震が原因で発生した火災などは、地震保険に加入していないと火災保険では支払われませんから、万が一ご自身が被災者となった場合、被災後の生活なども十分に考慮し、地震保険に加入するかどうか、一度よく検討した方がいいでしょう。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

2017年11月2日から代理店でも販売再開@ソニー生命の学資保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年11月2日から販売再開、「ソニー生命の

記事を読む

9月1日販売開始〜チューリッヒ生命の就業不能保険「くらすプラス」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年9月1日販売開始、チューリッヒ生命の就

記事を読む

法人向け生命保険市場に関する調査(2016年)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『法人向け生命保険市場に関する調査(2016年)

記事を読む

12月2日販売開始〜AIG富士生命の医療保険「医療ベスト・ゴールド」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は12月2日から販売開始、AIG富士生命の医療保険

記事を読む

アフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」の契約は激減する。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」につ

記事を読む

「ユニット・リンク」のパクリ商品!?東京海上日動あんしん生命「マーケットリンク」8月2日販売開始

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年8月2日から販売開始となる東京海上日動

記事を読む

5月29日スタート【保険比較推奨販売】で”何か変わった?変わってない?”

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は5月29日スタートした「比較推奨販売」につい

記事を読む

2017年10月2日販売開始〜ソニー生命 米ドル建一時払終身保険(無告知型)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年10月2日から販売開始、ソニー生命 米

記事を読む

7月から「ペーパレス化」メットライフ生命@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「メットライフ生命のペーパレス化」についてお話し

記事を読む

逓増定期保険を活用した法人から個人への資産移転「名義変更プラン」@NN生命販売停止

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「逓増定期保険を使った法人から個人への資産移転

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑