オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

医療保険は「何歳払」にするのが得か?

公開日: : 最終更新日:2017/01/09 ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は医療保険の払込期間に関するお話です。

 

医療保険加入の是非

多くの方が関心のある、特に女性に多い「医療保険」

まず、加入の是非に関しては言えば、日本は高額療養費制度という社会保障制度があり、保険は損得だけのことではありませんので、医療保険やがん保険に加入していたことで“本当に良かった”という方もいらっしゃいますが、ただでさえ、国の制度によって強制的に毎月保険料を支払っているわけですから、これに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、それらも踏まえて検討する必要があります。医療保険やがん保険は保険会社の非常に儲かる商品で、確率論ではありませんが、殆どの方が支払うよりも受取る金額の方が少なくなっていますので、ある程度預貯金が準備できている方はそれほど必要性はないと私は考えています。

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは?

 

とは、言ってもご相談頂く方々が加入希望されるのも確か。ただし、アドバイスの後、多くの方が必要最低限のレベルで加入しています。その際によくお話するのが、医療保険の払込期間についてです。私の持論では「終身払」をオススメしています。

 

私がオススメするのは終身払

その理由は、医学的進歩や国の医療制度(点数)の変更などにより治療方法が変化するため、それにともなって医療保険やがん保険は保険商品の中で最も保障内容が変わっていく商品だからです。私が保険業界に身を置きだした約20年前と現在では、まったくといってよいほど保障内容が変わっています。そのため、定期的な見直しも一番多くありますので、もちろん健康状態にもよりますが、短期で支払うよりも終身払にしてある程度定期的に見直すと良いと考えているからです。

では、損得に関してはどうなのか?数字で検証してみましょう。

 

「10年払」「65歳払」「終身払」どれが一番”お得”か?

女性の保険料が割安傾向で、10年払のある、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の終身医療保険「新・健康のお守り」で比較してみます。

*損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の終身医療保険「新・健康のお守り」〜30歳女性ランキング1位

◯前提 35歳 女性
 
◯保障内容「新・健康のお守り」(60日型)(通算1,000日)
・保障期間:終身
・入院日額:5,000円
・3大疾病入院日数:無制限
・七大生活習慣病入院日数:120日
・手術給付金:2.5・5・10・20万円
・先進医療特約:2,000万円
・特定疾病保険料払込免除特約(がんは診断確定、急性心筋梗塞と脳卒中は60日以上の労働制限となった場合、以降の保険料の支払は免除され、上記保障は一生涯続きます。上皮内がんは免除要件外
 
1)10年払 月払保険料:6,460円 払込総額:775,200円
2)65歳払 月払保険料:2,975円 払込総額:785,400円
3)終身払  月払保険料:2,165円
 
これをExcelの表みまとめました。
 
 

黄色:10年払の保険料払込総額775,200円以上になるところ

緑色:65歳払の保険料払込総額1,071,000円以上になるところ

 
私がオススメしている「終身払」では65歳の時に「10年払」よりも保険料払込総額が多くなり、77歳時に「65歳払」よりも保険料払込総額が多くなります。日本人の平均余命を考えれば短期払の方が良い、つまり”お得”なわけですが、ここでの数字は途中で保障を見直すこともしないことを前提としていますし、「三大疾病払込免除」の状態になれば保険料の払込は免除されますので、それらのシチュエーションは加味していません。
 
 

結論

損得計算でいけば短期払の方が有利ですが、保険業界に20年以上携わった私の意見では「見直し」を定期的に行えるようにしたほうが良いと考えています。また、月々の保険料も「終身払」が一番安くなりますから、その分で老後資金や万が一の時の「積立」に回しておかれたほうが良いと思います。

 
医療保険含め、皆さんのご質問を受け付けていますのでお気軽にご相談下さい。
あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

最近「保険の見直し」をしたばかりだから、しばらくは見直さなくても良い?【答え NO】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険の見直し」に関するお話、最近保険の見直しを

記事を読む

「ほけんの窓口って評判どうですか?」という質問への回答

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「ほけんの窓口って評判どうですか?」という質問

記事を読む

一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い」

記事を読む

日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「個人型確定拠出年金(401K)」についてお話

記事を読む

これがわからない人は「積立年金(投資)」をしてはいけない!投資信託の平均保有期間2〜3年という事実

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「投資信託の平均保有期間は2〜3年という事実」

記事を読む

お金を銀行に預けておいただけで相続税がタダになる!?「プレミアムファイナンス」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日のテーマは、海外生命保険を活用した相続対策「プレ

記事を読む

自分達の都合で外貨預金をススメる日本の銀行の”えげつなさ”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「外貨預金をススメる日本の銀行」についてお話し

記事を読む

それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 このブログでも何度となく「資産の一部は外貨で持

記事を読む

”生命保険料控除があるから保険に加入”はNG〜「生命保険料控除」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、「生命保険料控除」についてお話をしたいと思いま

記事を読む

「慶應」に通わせるといくらかかる?

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。昨日、販売終了になるソニー生命の「学資保険」のお話で

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑