オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

2017年『今年の抱負』

公開日: : 最終更新日:2017/04/01 my life

皆さんあけましておめでとうございます

「保険アドバイザー和田」です。

さぁ今日から2017年のスタートです。

ご家族とのんびり過ごしている方、ひとりでのんびり過ごしている方、ご実家で過ごしている方、海外でバカンスされている方、、、皆さんそれぞれのお正月をお過ごしのことと思います。

 

さて、年の始めの”あるある”が

『今年の抱負』

「来年はもっと英語をマスターしたいなぁ」とか「旅行で◯◯に行きたいなぁ」という方もいらっしゃると思いますが(私がそうですw)これは私の中では「抱負」や「目標」というより「希望」にカテゴライズされます。希望は大いに結構ですが、実は私、「抱負」とか「目標」とかいう言葉があまり好きではありません。故に、この類は掲げません。

 

例えば会社や、経営者なんかであれば

「今年の目標は売上◯◯億円」

「今年の抱負は新規事業拡大」

なんて、言葉をよく耳にするかと思いますが、私的には「?(はてな)」です。

「目標◯◯億円」。。。それ、、本当に人々、社会に役立つことの◯◯億円なんだろうか?

「事業拡大」。。。それ、、本当に人々、社会に役立つ事業なんだろうか?

 

と、思ったりするんです。

もし、「人々のために」また「社会のために」なっていない「抱負」や「目標」だったら、それは自分達のエゴと言うか、上の例えだと「世の中にはどうであれお金儲けしよう」と言ってるようにしか思えなんですよね。

 

なんだか「人々のために」とか「社会のために」なんて偉そうなこと言っていますが、かくゆう私も若かりし日はそんな「目標」だの「抱負」だのでギラギラとしていた時代がありました。保険マンなりたての頃です。

 

「来年はANP◯億円*」

「来年はベンツのSクラス買うぞ」

「今年は年収◯千万円越え」

「今年もMDRT入賞」

「今年は家族でハレクラニ」

 

*ANP:年換算保険料(Annualized New business Premium)のことで、1回あたりの保険料に年間の支払回数(月払いなら12回)を乗じたもの。月払保険料3万円はANP36万円となる(年払36万円もANP36万円です)ANP1億年は月払保険料約833万円。

 

とても稚拙な目標や抱負でお恥ずかしいのですが、20代後半の頃の私はこんなでした。

もし、この目標に一度ひた走るとクライアントにとって本当に必要な商品かどうかは関係なく「販売」に走ります。「クライアントのため」かどうかは関係なくなっていくんですね。

私の場合、そこまでしなくてもそれなりに”目標”を達成してこれたので幸いでしたが、ある時にそんな自分のやり方を考えさせられるような人との出会いもあり(これはまたいずれお話したいと思います)「何かおかしい」と思うようになりました。

 

何か欠けてる

そうです、私の目標は「誰かのため」つまりはクライアントのため、とか「世の中のため」にはなっていない目標や抱負です。自分の生活のため、自分のエゴのみです。人が生きていく上において、生活のために働くことを否定するわけではありません。ただし、例えば保険マンであった私の場合であれば「自分や家族が生きていくため」に、クライアントにとって不要な保険を売って良いかどかはまた別の話だということ。「自分や家族が贅沢するため」これは論外です。そこを間違えた「抱負」や「目標」はいずれ、何かしらのカタチで返ってくるものだと強く思っています。それも自分ではなく”自分の大切な人”にしっぺ返しが来たりします。

ですから、自分で何か「目標」や、新年の「抱負」を掲げようとする時、

 

それって何のため?

自分のお金儲け?

自分の家族が贅沢な暮らしをするため?

自分のエゴ?

 

と、自問自答するようになって以来、私の中からは特段「目標」や「抱負」がなくなりました。これは日々においてもそうです。「今日の目標」「今月の目標」そんなものは私にはありません。もちろん「人々のために」また「社会のために」目標を掲げられれば良いのですが、今の私にはまだまだそのよう目標を掲げる自信がありません。おこがましいとも思っています。「目標」や「抱負」の前に、「何をやるのか?」「何をやらねければいけないのか?」まずはそんなことからだと。強いて言うなら今は

 

その時々で、目の前にあることを誠意を持って、出来る限り精一杯やっていくこと、そしてそれがたとえ小さくても何かの、誰かの約に立っていること

 

そんな感じが私の目標といったところでしょうか。

もし、その「結果」が自分の思い描くものに届いていない時

それは自分の頑張りがまだ足りていなかった「結果」

 

このブログも今年で3年目を迎えることなりますが、2017年も皆さんのお役に立てるようなブログとなるよう、また日々更新していきます。

そしてその先に必ず「結果」があるのだと信じています。



直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

にほんブログ村

関連記事

WindowsとMac

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日はちょっと脱線してPCのお話です。 &n

記事を読む

保険セールスの担当者次第であなたの”運命”も変わる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回のテーマは「保険セールスの担当者次第であな

記事を読む

4月からいろいろ値上げしてますねぇ。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「4月からの値上げ」についてお話したいと思います

記事を読む

海外で病気になったら!?オススメ海外旅行保険【三井住友海上 ネットde保険@トラベル】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、日本ではいよいよゴールデンウィークですね。先日

記事を読む

そもそも、なぜ海外の保険が規制されているのか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「そもそも、なぜ海外の保険(金融商品)が規制され

記事を読む

保険業界20年「私の一番の想い出」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。私が日本の保険業界に身を置いていた約20年の間に、いろ

記事を読む

ジャケットを正しく着るということ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は少し保険とは関係のないお話「服を正しく着るとい

記事を読む

『Uber』というサービス

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、保険とはあまり関係ないお話をしようかと(後半で

記事を読む

保険セールという生き物の「ホンネ」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールのホンネ」についてお話したいと思いま

記事を読む

知識レベルに格差がありすぎると「普通に話しているだけ」なのに相手にとっては「バカにされている」ように感じる @ を読んで

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、あるFacebookの投稿についてお話しようと

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑