ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

保険会社の退職金@週刊ダイヤモンド(2016.10.22号)から

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「保険会社の退職金」について少しお話したいと思います。

 

これはちょっと前の「週刊ダイヤモンド」2016年10月22日号にあったものです。

まず最初にこちら、(雑誌をそのまま撮ったのでちょっと歪んでます)

 

業種別の退職金ランキング

 

と、大企業では保険業界は堂々の2位のようです。

で、次に

 

禁断の退職金実額

 

おやおや、、、すごいですね〜(個人的感想)

 

退職金の原資は契約者の保険料

と、いうことでしょうね。

人の退職金の金額をどうこう言うつもりはありません。保険会社の社員の多くは、一生懸命お勉強して”いい大学”を卒業し、厳しい就職活動を勝ち抜き、晴れて保険会社に入社しての結果です(フルコミのセールスは除く)が、

皆さんがこれを見てどう思われるか?ってことです。

皆さんの保険料で、こうゆう人達の退職金の原資となっているってことです。

 

「保険」という商品は相互扶助の観点からも広く社会性の高い商品であり、必要不可欠なものであることは言うまでもありませんから、それを否定する気もありません。しかし、社会性のあるものだからこそ、特にこの最近の日本の経済状況下で、この退職金の金額をどう思われるかってことです。もちろん、この記事の内容が100%正しいかどうかの検証をしたわけではありませんが、私の知るところで「当たらずとも遠からず」だと思います。

*そもそも「生命保険」って?

 

Point

「え〜、これくらいがフツーじゃん」って思う方もいるのかなぁ。。。(もらう側の人以外でね)

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。


あなたの生命保険を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

関連記事

完全実力主義!?「保険営業のコミッション」について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険営業のコミッション」につて少しお話したいと

記事を読む

そもそも「生命保険」って?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。これから生命保険を語っていく上で、そもそも保険という商

記事を読む

そんな商品があるなんて知らなかった@ある保険代理店のFPの方

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『そんな商品があるなんて知らなかった@ある保険代

記事を読む

日本人の「保険好き」は ”遺伝的なもの” なのかもしれない。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は日本人の「保険好き」が”遺伝的なもの”なのかもし

記事を読む

保険金を他人が受取る契約@愛人契約

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険金を他人が受取る契約@愛人契約』についてお

記事を読む

ライフネット生命は「安いのか?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。最近は何でもインターネットの時代。確かにこのブログもイ

記事を読む

『セールスレディ』になるキッカケを垣間見る

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「セールスレディになるキッカケ」のについてお話し

記事を読む

ある保険トップセールスの『マニュライフ生命・こだわり個人年金』へのホンネ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『ある保険トップセールスの『マニュライフ生命・こ

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしているかも。。。「メットライフ生命」です

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日のテーマは「某外資系保険会社は日本から撤退しょうと

記事を読む

1,000円を「損したくない」と思う時、「それくらい」と思う時

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はお金に関する人の心理についてお話をしたいと思い

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑