ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

契約事例:退職金と今後の収入を使って、2つの「海外積立年金」を始められた事例(54歳 会社員)

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 契約事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は提案されていた保険を見送り、「海外積立年金」を始められた方の事例を紹介したいと思います。

皆さんもぜひ参考にして下さい。

(*ご本人からは個人を特定できないことを前提に、ご了承の上紹介させて頂いています)

 
簡単にこの方のプロフィールです。

【埼玉県 54歳 会社員】


最初にこの方から頂いたご相談は

現在54歳で1度目の定年退職を迎え、1,000万円の退職金を手にする予定です。これからも引き続き別会社で働くので、退職金を海外積立年金またはオフショア投資にすることを検討しています。

 
ということで、この方は退職金の1,000万円を「海外積立年金」か「オフショア投資」にするかのご相談でした。
弊社では毎月一定の金額で積立ていくものを「海外積立年金」、まとまった資金を一括で投資し運用していくものを「オフショア投資」と呼びますが、一般的に「海外積立年金」は今後入ってくる収入からの余剰資金で毎月積立ていくためのもので、ドルコスト平均法と複利運用、最低保証金利により、収入をそのまま銀行預金に置いておくよりも効率よく資産形成ができます。
一方、一括の「オフショア投資(オフショアファンド)」への投資は、既に銀行預金などにまとまった資金がある方のためのものです。「海外積立投資」よりもより安定した投資先(ヘッジファンド、オルタナティブ)に投資ができます。
 
そして、質問など数回に渡るメールのやり取りの後、この方は退職金の1,000万円と、今後の収入からの余剰分を使い、2つのプランを始められました。
 

1)変額年金プラン:月々1,125USD

世界にある200本ほどのファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。
月々1,125USD(約123,750円)を積立ると、ボーナス金利(固定金利)5%が満期まで必ずついてきます。弊社でご紹介しているご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去8.07%/年の運用ができているので、これまでのパフォーマンスで殖やしていければ、積立最大年数の25年後満期時には、複利運用やボーナス金利によって、手数料等すべて含め以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=110円)
 
・25年積立総額:1,125USD(約123,750円)✕12✕25=337,500USD(約37,125,000円)
・25年後満期想定額(8%運用):1,044,461.43USD(約1億14,890,000円)
・返戻率:309.5%
 

2)140%元本確保型年金プラン:月々1,000USD

15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。(*1USD=110円)

・15年積立総額:1,000USD✕12✕15年=180,000USD(約19,800,000円)
・15年後満期金:180,000✕140%=252,000USD(約27,720,000円:最低保証)
・最低保証返戻率:140%

 

Point

一部の方が未だ持っている「海外」とういう間違った偏見をなくし、世界を含めた広い視野で商品の選択をすれば、日本の商品とは比較できないような、非常に有利な資産形成ができますね。

*http://海外生命保険相談.com/domestic/

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

契約事例:ソニー「バリアブルライフ」・アクサ「ユニットリンク」の契約を見送り「海外積立年金」を始める(セラピスト 30代後半 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は提案されていた保険を見送り、「海外積立年金」を始

記事を読む

契約事例:児童手当を使った「学資資金」の15年積立

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はお子さんの出産を機に「海外積立年金」を始められた

記事を読む

契約事例:最初のお問合わせから幾つかの質問の後すぐに「海外積立年金」を始められた事例(38歳 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、最初のお問合わせから幾つかの質問の後すぐに「海

記事を読む

証券分析&契約事例:加入中の20本の保険を見直し「海外積立年金」「オフショア投資」をされた方(50代 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は国内の保険に計20本加入していた方が「証券分析」

記事を読む

契約事例:ジブラルタ生命、日本生命の保険を見直し、海外積立年金&オフショア投資を始められた方の事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は提案されていた保険、加入されていた保険を見直し、

記事を読む

契約事例:ある法人で契約していた損金保険の出口戦略

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は契約事例として『ある法人で契約していた損金保険の

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑