ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

保険屋さんのカレンダー配り

公開日: : 最終更新日:2016/12/09 体験記, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は「保険屋さんのカレンダー配り」についてお話しようと思います。

 

この時期になるといろいろな業種の営業さんはお得意様やクライアント、取引先へ年末の挨拶を兼ね、来年のカレンダーや手帳などを持って”ご挨拶まわり”が始まりますね。さてさて、保険業界でももちろん、多くの保険セールスはカレンダーや手帳を持ってまわるわけですが、この「保険屋さんのカレンダー配り」には大きくは2種類あります。保険セールスが直接クライアントに渡すための「カレンダー配り」と、乗合代理店の乗合保険会社各社の担当者(ソリシター)が、保険セールスに渡すためにカレンダーを持ってままわるものです。

 

各保険会社の担当ソリシターのカレンダー配り

私がかつて在籍していた乗合代理店では30社以上の保険会社を取扱っていました。日本生命、明治安田生命、アフラック、メットライフ、ソニー、アクサ、、、これらの保険会社はそれぞれ代理店毎に担当者が1〜数名いて(これをソリシターと言います)12月になると、来年のカレンダーや手帳を持ってやって来ます。10年以上前は、それこそ”大量”に持って来てくれましたが、ここ数年で大きく様変わりし、大型代理店でもかなり限られた数しか各保険会社は持ってこなくなっているそうです。

 

保険セールスのカレンダー配り

各保険セールスは元々、必要なカレンダーの部数を自腹で購入していましたが、それなりに各保険会社から無償でもらえる分もあったので、それを踏まえて(見越して?)用意していました。しかし、上記のような理由と重なり今では”ほぼほぼすべて”準備しておかなければいけないようです。その際、どの保険会社のカレンダーを購入(使う)のかは、セールス個人の趣味によるものが大きく、書き込みがし易いソニーのカレンダー、有名画家(以前はゴッホ、来年からフェルメール)の絵を使っているアーティスティックなNN生命(旧ING生命)のカレンダー、メットライフのスヌーピーのカレンダー、などなど各社で特色が違っています。中には「このカレンダー、どうゆうセンスだ!?」と思うようなものもありますが、これも個人の価値観で違うのかもしれません。

さてさて、このカレンダー配りでの”挨拶まわり”。保険セールスによっては非常に”重要な行事”としてる人もいます。この挨拶まわりで、来年のセールスの見込み先を探し、1年の計画が立つことも多くあるのです。

 

「そろそろ結婚を。。。」→保険の上乗せできそうだ

「来年子どもが産まれ。。。」→学資保険持ってこう

「近々、マイホーム買おうかと。。。」→フラット35なら収入保障と、長期火災保険だな

「車買おうかと思って。。。」→自動車保険ね

「今年はそこそこ利益出そうだなぁ。。。」→節税の商品案内しよう

「以前入った逓増が。。。」→また逓増持ってこう

 

このように個人も法人も、それぞれ様々なライフサイクルがありますから、年に一度のカレンダーを配る体での訪問で、「来年の見込み客作りをしているケースがあります。

 

「たかがカレンダー、されどカレンダー」

侮るなかれ



直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

プレジデント『保険は3月までに入らないと損をする』@何をアホなことを。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はプレジデントオンラインの記事『保険は3月までに入

記事を読む

こんなに安い!米国生命保険「一時払保険料の比較」

皆さんこんにちは米国生命保険の研修から戻ってきました「保険アドバイザー和田」です。今日から、今回の研

記事を読む

おみやげ買ってて遅れそうで割込み!? @空港保安検査場にて

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、保険とは全然関係ないお話をしようかと。。。飛行

記事を読む

保険業界20年「私の一番の想い出」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。私が日本の保険業界に身を置いていた約20年の間に、いろ

記事を読む

インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「インフレよりも怖いかも!?中国のお金持ち」を

記事を読む

あなたの申込んだ「保険無料相談」の情報は◯◯万円で買われている〜だから保険を売りつけられる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「あなたの申込んだ保険相無料談の情報は◯◯万円で

記事を読む

インフレ率2%って?「72の法則」を使ってイメージしよう

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はインフレ率2%の世の中を「72の法則」を使って

記事を読む

そもそも「生命保険」って?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。これから生命保険を語っていく上で、そもそも保険という商

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】〜それ入っちゃダメです

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由第1位

記事を読む

「預金金利しか受取っていない人」「信じれるのは預貯金のみの人」の末路

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日「預金金利しか受取っていない人」「信じれるのは預

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑