ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:「女性のためのマネーセミナー」に参加し、アクサ「ユニット・リンク」に加入したが、契約を取消したい。

公開日: : 最終更新日:2016/11/10 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は相談事例を紹介したいと思います。

いまだに、ウソの説明までして契約を取るFP(と言う名の保険セールス)がいるとは。。。

 

【質問】

とある保険見直し相談の会社が主催する「女性のためのマネーセミナー」に参加しました。

その後、そこで講師をしてくれたFPの個別相談を受け、そのFPが提案してきたアクサ生命のユニットリンクに加入したのですが、こちらの契約を取り消したいと思っています。

相談の際、死亡保障は一切いらない、老後の資金について聞きました。

65歳までに1500万円位貯めるにはどうしたらいいのかと相談し、

「10年間だけ頑張ってみませんか? 月々65000円を10年運用すれば、65歳で1500万受け取れます」と回答がありました。

私は手取りで月15万円程で65000円は払えないのですが、貯蓄が500万あり、貯蓄から月々25000円運用に回しましょう、との提案がありました。

保険設計書に死亡した場合3750万円と記載があったので、死亡保障はいらないと言いましたが、月々65000円運用するとそれだけ支払われますということで、生命保険の死亡保障という説明ではなく、返戻金といったような説明でした。

しかし、届いた保険証券を見ると10年と言っていたのに、契約満期年齢が75歳と記載があり初めて知りました(説明はなし)。

FPに確認したところ、10年といったのは10年後に自分で払済プランに変更する手続きをして成り立つものと、そこで初めて言われました。

また先月運用状況を確認しようとHPを見たところ、月々65000円引かれているのに、運用されているのは45000円程度でした。

運用されていない2万円について、しおりや確認書類を見てもどこにも載っていないですし、FPに確認のメールを入れたところ、「メールでは仕組みをわかりやすく説明できないので直接会って、もう一度、ユニットリンクが長期資産形成においていかに優れているか説明したい」と質問への回答はいただけず、その後、メールしても返信なし。

こちらで相談をさせていただき、2万円は、私には必要のない死亡保障の分と知りました。

資産運用と言って貯蓄を崩させてまで高額な生命保険の保険契約をさせられたこと、資産運用の説明しかされていないのに生命保険に加入させられたこと、必要な説明がされていないことなど、含めて、契約自体を取り消したいと思っていますが、可能でしょうか?

問題を認識してからHPでいろいろと調べたところ、全く同じようなトラブルが多発していることを知り、私も騙されてしまったのだと、自分の無知が悪いと思いつつもショックを受けています。

 

【回答】

◯◯さんを担当したこのFP

「呆れてものが言えない」というのが正直な感想です。

 

もう既にお気づきの通り、残念ながらこの「ユニット・リンク」という商品はあくまでも死亡保障の付いた「保険」で、保険以外の何ものでもありません。「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているもので、年齢により、毎月の保険料の約30%〜40%程度が死亡保障としてのコストとしてが差引かれ、残りの約60〜70%が貯蓄・運用に回ります。◯◯さんの場合、月々約65,000円の保険料のうち69%しか積立(貯金)に回っていないわけですね。「お金を殖やす」ことのみを目的としては適した商品ではないにも関わらず、FPと言う名の「保険セールス」はマネーセミナーを開催して特に女性をターゲットにこの商品をモーレツに販売し契約数を大きく伸ばしています。しかしながら◯◯さんのように、後々トラブルになるケースも非常に多くなっています。

*アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】〜それ入っちゃダメです

恐らくクーリングオフの期間は過ぎているかと思いますので、この契約を破棄する(なかったことにする)方法としてはカスタマーセンターや、生命保険相談所(金融ADR)へ報告してみると良いでしょう。契約までのやり取りが文書などで残っていれば、契約を撤回できる可能性があります。

*苦情はここへ”Go”~「金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度」とは?

 

日本国内の商品で老後資金の準備をするであれば「確定拠出年金(401K)」が、税制メリットだけでも十分に効果があるので良いと思います。ただし、運用先は期待できませんから「定期預金」で積立られてはと思います。

*日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

 
より「お金を殖やす」ことが目的であれば「海外積立年金」をオススメします。
「海外積立年金」は2種類あります。
 
 
1)「変額年金プラン」
ボーナス金利を積立額に応じて1~5%/年必ずもらいながら、世界にある200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。ご自身でポートフォリオを組み、運用することもできますが、弊社の推奨するポートフォリオで運用することも可能です。
 
仮に月々500USD(約50,000円)を積立られる場合、海外積立年金ではボーナス金利(固定金利)3%が満期まで必ずついてきます。弊社でご紹介しているご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去10.2%/年の運用ができているので、過去のパフォーマンスで殖やしていければ、積立最大年数の25年後満期時には、複利運用やボーナス金利によって以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=100円)
・25年積立総額:500USD(約50,000円)✕12✕25=150,000USD(約15,000,000円)
・25年後満期想定額(10%運用):611,928.52USD(約61,193,000円)
・返戻率:407.94%
 
 
2}「140%元本確保型年金プラン」
15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。
 
仮に月々500USD(約50,000円)を15年間積立た場合は(*1USD=100円)
・500USD✕15年=90,000USD(約9,000,000円)
・15年後:90,000✕140%=126,000USD(約12,600,000:最低保証):最低保証返戻率140%
 

Point

こうなる前に、私のブログを読んでいたら。。。

もっともっと、皆さんの目に留まるよう私も頑張らないといけませんね!

ランキング投票(クリック)もぜひお願いしますm(__)m

*http://海外生命保険相談.com/domestic/

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:今年結婚しました。生命保険に入るのが普通でしょうか?(20代夫婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:住友生命「たのしみワンダフル」という個人年金保険を薦められています(男性 18歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:メットライフのプランナーに「サニーガーデンEX豪ドル建」「ドルスマート」を勧められました(42歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:第一生命「5年ごと配当付終身保険・順風人生」見直しについて(36歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:独身ですので大きい保障はいらないとは思っていますが、貯金も少なくいざという時の備えが必要と感じています(42歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:以前、医療保険とがん保険のアドバイスをした方からの追加相談(37歳 女性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険・ガン保険は加入しておいたほうが良いのでしょうか?(33歳 独身 女性)

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイ

記事を読む

相談事例:わずかばかりの利息のために固定利率の学資保険を掛けるってリスクが高くないですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:「バリアブルライフ」か「ユニット・リンク」の積立で悩んでいたところ、こちらを拝見しました(40歳 女性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ご相談メールの翌日はクレームメール?@初めての相談ケース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑