ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:マイナンバー制度は預金封鎖の布石ですか?

公開日: : 最終更新日:2016/10/13 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は相談事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

マイナンバー制度は預金封鎖の布石ですか?

 

【回答】

マイナンバー制度が預金封鎖の布石である可能性は十分に考えられるかと思います。

ご存知かと思いますが、日本は昭和21年に「預金封鎖」と「デノミネーション」を行った過去があります。これをまたこの時代にするかどうかはわかりませんが、”するかしないか”ということと”安心”であることは別の問題です。今後の日本(特に経済面)に不安材料があることは既にお感じになっているのではないかと思いますが、不安材料がある以上、全資産を日本国内に、すべて日本円で持つ、または形成するのではなく、一部を「海外に」「外貨で」リスク分散しておくことです。すべてを海外にということではありません。分散です。

*「預金封鎖」と「デノミネーション」

 

この手の話をすると否定的な回答をする方も中にはいらっしゃいますが、日本人のパポート保有率を見てもわかるように、日本人の8割近い方がパスポートすら持っておらず、海外に縁のない非常に「情報コントロール」がしやすい、されやすい状況にあります。そんな海外に縁のない、ましてや行ったことのない人に”海外”のことや、最近「パナマ文書」で騒がせている”オフショア”のことを聞いたり、相談したところで”的を得た答え”など返ってくるわけがなく、たいていの場合”否定的”なことを言われるのがオチでしょう。

*日本人の76%はパスポートを持っていない

 

しかしここ数年、海外にお金を移動している人は倍増していて、平成25年度から26年度にかけては、わずか一年で約1.5倍となっています。海外にお金を送金する件数は明らかに増えています。一時期は「節税(脱税?)」目的で海外にお金を移動しているような話もありましたが、決して「節税」(ましてや、脱税)のためではなく、日本国内にすべての資産を持つことのリスクを分散する目的で、海外にお金を移動しています。

*知らないのはあなただけ!?海外にお金を移動している人は急増している

 

Point

保険の相談はもちろん、海外に口座を開設するお手伝いもしていますので、お気軽にご相談ください。

年々厳しくなってきていますのでぜひお早めに!

*「HSBC口座開設」…厳しくなってますよ

無料直接相談はこちらから

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

相談事例:しきりに海外積立を紹介なさってますが、そんなに良いでしょうか?(36歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:6つの保険に加入されている方からのご相談です(女性 43歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:『お葬式代、老後用としても』と勧められ、AIGエジソン生命「特定疾病保障付ドル建とく割終身保険」を契約しました(38歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

相談事例:海外の保険は興味あるが、請求したらちゃんと支払ってくれるのかなど正直怖い(女性 38歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:香港で保険契約をすれば、相当なリターンが得られるとの誘いがあり、当地に出向きもしましたが(会社役員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「女性のためのマネーセミナー」に参加し、アクサ「ユニット・リンク」に加入したが、契約を取消したい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。いまだに、ウソの

記事を読む

相談事例:アリコの円建保険金額保証特約付新終身保険(ドル建)に入っています。最後まで払い続けた方が有益でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼を頂いた方の事例を紹介したいと思

記事を読む

相談事例:積立利率変動個人年金保険(レグルスⅢ:米ドル建2005)について教えて下さい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:住友生命「たのしみワンダフル」という個人年金保険を薦められています(男性 18歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:持病でも入れる保険に加入を続けるべきか…30代シングルマザーです。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにち

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑