ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

保険セールスから「保険に入らないほうが良い」という選択肢を提案されていますか?

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日のテーマは「そもそも保険加入の必要性がない」という選択肢についてです。

 

先日、こんなことが話題になりました。

詳細を記載すると特定されてしまう恐れがあるので、ここでは割愛しますが、あるSNSでのコメントに対し

「和田さん、こんなコメントがあります。これどう思いますか?」

と質問され

「これ、典型的な保険セールレディの発言ですね。正直、救いようのないコメントです」

と、回答しました。続けて

「これでも読んでもらって下さい」

と。。。

*ぶっちゃけ、セールスレディの人って”あんな商品”を正気で売ってるの?

 

セールスレディの悪口を言うつもりではありませんが、残念ながら大手漢字生保のセールスレディと呼ばれる人の多くは、一般的にそのスキルが良くないと感じています(主観的に)

まず、知識のレベルで言えば、FP(AFP・2級ファイナンシャルプランニング技能士以上)の資格すら持っていない人が多いです。「資格を持っていることと、良いアドバイザーであることは別の話」で、私自身「資格を持っているのが何なの?」と思っているタイプですが、お金に関する商品をちゃんと販売していれば、それほど勉強しなくても最低限、これくらいの資格は合格します、というか、合格しちゃいます。試験を受けるのはわずか1日だけ、年に数回受験の機会があります(それすら放棄しているのか、受からないから受けないのかは?)

さらに、商品自体も最低最悪の商品ばかりです(客観的に)

そして、早期に解約なんてしようものなら、とんでもないウソまで出てくるわ、立替払いの提案してくるわ。。。そんな、セールスもいるようです。

 

でも、あえてセールスレディの肩を持つとするなば、良い悪いは別として「自身の罪深さ」に気づいていないセールスレディが多くいるのも事実です。

先のブログの中で書きましたが

他社の商品など良く知らず”保険とはだいたいどこもこんなもんだ”と思って売ってる

本当に良い商品だと信じきっている

というタイプのセールスです。

ここに関しては「残念」としか言いようがないのですが、これ以上にタチが悪いのは、ある程度他社との違い、特に大手漢字生保(ニッセイ、第一、明治安田、住友など)との商品の違いに関しては知っているものの、乗合代理店で扱っているような、外資系保険会社、カタカナ生保、損保系生保、などの商品との違いはよくわかっていないタイプ。このタイプが厄介です。SNSなどで、ムキになって反論を書き込むのがこの方々。◯◯生命の◯◯という商品はこんなところが唯一無二、他社にはない商品で、云々カンヌン。。。正直”めんどくさい”人達です。漢字生保の商品は、保険業界で約20年身を置いていた私達ですら商品内容は複雑だと感じますし、クライアントがこれを理解出来るのだろうか?といった内容です。そして、保険料も総じて割高。一世を風靡した「定期特約付終身保険」や「アカウント型保険」は特約だらけで10年、15年の更新毎にどんどん保険料が高くなり、最初から保険料がupしないプランの提案などはありません。そして、そんな商品を売っている自らが「今度の更新で保険料がupするのでその前に下取りを・・・」と、保険料がupしていくような商品を売っておいて何を言っているのだろう?って感じです。

*「定期特約付終身保険」とは?

*「アカウント型保険」とは?

*ご注意ください!!保険の下取り「転換」とは?

 

そして、この手の方々の多くにみられるのが、業界内比較ばかりに洗脳され本質を見失い「そもそも、保険自体の必要性はあまりない」つまり「保険に入らないこともメリット」という選択肢を持っていないケース。確かに保険は万が一のために非常に役立つ商品です。必要不可欠な商品であることは言うまでもありませんし否定するものでもありません。しかし、

誰でもかれでも、何でもかんでも「保険」

というわけはありません。多くの保険セールスは「不安を煽り」何でもかんでも保険にリードしようとし、聞いている皆さんもついついそのセールトークに流されてしまいがちですが、ぜひ

保険に入らないほうが良いという選択肢

があることを、忘れないで下さい。

老後の年金について”不安たっぷり”な日本ですが、決して満足とは言えないまでも”それなりに”社会保障制度の整備されている先進国ですよ、日本は。

ご自身の資産なども含め総合的に判断することが大切です。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

「解約」「トラブル」「クレーム」の対処ほどより迅速に、丁寧に

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 「解約」「トラブル」「クレーム」の対処ほど

記事を読む

これが”お宝保険”なわけがない@週刊ダイヤモンド(2017・4/29号)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンドの記事内から「これが”お宝保険”

記事を読む

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その1「変換」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

「老後」について〜その2【老後の実際】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その2です

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?②【保障額1,000万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、今日は昨日に引き続き”保障額(保険金)1,00

記事を読む

あなたの保険担当者は”説明員”ですか?”アドバイザー”ですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「あなたの保険担当者は”説明員”ですか?”アドバ

記事を読む

「保険証券分析サービス」のご案内

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険証券分析サービス」のご案内をしたいと思いま

記事を読む

実は「海外積立年金」をやっている保険屋さんも多い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「海外積立年金」をやっている保険屋さんが多いこ

記事を読む

保険屋さんのファッション

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険屋さんのファッション」についてお話したいと

記事を読む

医療保険は「何歳払」にするのが得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は医療保険の払込期間に関するお話です。 

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑