オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:転換の契約をさせに来て、こちらの意向と異なる保険を契約させたことが非常に心外です

公開日: : 最終更新日:2016/09/14 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は相談事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

10年前に契約した保険について、「転換しないと保険料が高くなる」とのことで、こちら側の意向(下記のとおり)を伝えて、転換の契約をしました。

①独身で40歳なので、医療保険が充実していること。
②独身なので、死亡保障は現契約(1600万)ほども必要ないこと。
③保険料が現契約とあまり変わらないこと。

不勉強なこともあって、説明されるまま、内容を確認して新たな保険を契約しました。
ところが、証券が届いたのでよく見ると、主契約が「医療保険」から「終身保険」に変わっていました。
元の保険は、医療保険に、特約で死亡保障等が付いていたのですが、新しい保険は、「終身保険」に特約で医療保険等が付いていることがわかりました。
保険に詳しくないため、内容だけを説明されて、主契約が変わってしまっていることはわかりませんでした。
10年前に契約してから一度も挨拶にも来ず、転換の契約をさせに来て、こちらの意向と異なる保険を契約させたことが、非常に心外です。
転換時の外交員の説明不足、こちらの錯誤を理由に契約を解約することは可能でしょうか?

 

【回答】

私は約20年間、日本の保険業界に身を置き、乗合代理店では30社以上の保険会社の商品を取扱ってきました。
証券を拝見しないと断定は出来ませんが、私がこれまで見てきた「転換」の契約で、契約者にとってプラスになるような「転換」を見たことがありません。転換をしてプラスになるのは保険セールスと保険会社だけでした。恐らくここに書かれている以上に「不利」な契約に変えられているのではないかと思います。

*ご注意ください!!保険の下取り「転換」とは?


今頂いている状況だけでは可能かどうかの判断が難しいところがありますが、それなりに”証拠”が揃っていれば契約を取り消せれる可能性はありますので、ADRへ相談してみて下さい。

*苦情はここへ”Go”〜「金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度」とは?

Point

契約後に挨拶に来るとか来ないとか。。。

きちんとニーズに合った保険に入っているなら、そんなことは割りとどうでも良いことかな。

そもそも、10年とか15年毎に更新していくような更新型と呼ばれるタイプの保険(主に定期特約付終身保険)に加入していたことの方が問題です。

このような保険に加入している方はすぐに見直しをして下さいね。

*「定期特約付終身保険」を解約し、新契約を見直すテクニック

 

酷を承知でストレートに申し上げますね。。。

「最低最悪」の保険 です。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

相談事例:ドル建積立保険を解約する場合、ドルでの解約が得か?円での解約が得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:しきりに海外積立を紹介なさってますが、そんなに良いでしょうか?(36歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:見直しのため2社と面談中。損だけはしたくないと考えております(35歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:子供に何も保険を掛けていないのでプルデンシャルの終身保険に入ろうかと思っています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:2年4か月で仕事は退職するつもり。その後は妻と国内をのんびり旅でもしてみたい(61歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:独身ですので大きい保障はいらないとは思っていますが、貯金も少なくいざという時の備えが必要と感じています(42歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:未婚です。まだ結婚の予定はありません。老後が不安です。資産形成をしていきたいと思っています。(男性 23歳 公務員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:住友生命の個人年金「たのしみワンダフル」について質問です(36歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:明治安田生命「ベストスタイル」/かんぽ生命「ながいきくん」 保険の見直しを検討(夫42歳/妻35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:日本の保険会社のドル建保険を検討していましたが、海外積立年金の条件が良い事を無料入門書で知り考えてます(50歳 会社員 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑