K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:第一生命「順風人生」3年後に更新時期で、更新すると倍近くなるので今のうちに更新すればいいというお話でしたが。。。

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今日は相談事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

生命保険について質問です。
本日、保険の営業の方から、今の保険を更新したほうがいいと提案されました。
あと3年で更新時期で、更新すると倍近くの金額になる。

だから今のうちに更新すればいいというお話でした。
そこで、設計書を見ると、終身部分が100万円から50万円に、死亡保障が2000万円から1700万円くらいに減って、それで保険料が2000円くらいにアップする内容でした。

そこで質問です。これは今更新したほうがいいのでしようか、それとも更新時期に見直したほうがいいのでしょうか。私としては、別に今でなくてもいいと思っているのですが、営業の方が嫁の友達で新しく保険の営業を始めた方で、数字がほしいのかなと感じてしまいました。
いろいろなご要望をお伝えしたのですが、提示された見積金額内で微調整をしている感じでした。

保険は第一生命の順風人生という商品だったと思います。

この情報だけではわからないかもしれませんが、アドバイスいただければ助かります。
何卒、よろしくお願いいたします。

 

【回答】

私は元々外資系の保険会社に所属し、その後大型乗合代理店といわれるところで30社以上の保険会社を取扱い「第一生命」の商品も取扱っていました。日本の保険業界ではトータル約20年間、身を置いていました。
その経験を踏まえ、酷を承知で申し上げます。ご加入中の保険は「最低最悪」の保険です。

提案書を見なければ断定できませんが、恐らく現在提案されているのは「転換」と呼ばれる方法で、加入中の保険を新しくすることはあなたにとってまったくプラスなことはありません。プラスになるのは保険セールスと保険会社だけです。

*ご注意ください!!保険の下取り「転換」とは?


他の方のご意見でもあるように、このようなことを回答するとムキになって書き込む方(恐らく多くはセールスレディ)がいらっしゃいますが、私が代理店に所属していた時の第一生命の担当者(業界ではソリシターと呼びます)が、乗合代理店のセールスに「順風人生」など、いわれるセールスレディが販売しているような商品の販売をススメてくることはありませんでした。第一生命の担当者(社員)ですら、自社商品が他の保険会社の商品と比べて「最悪」であることは知っているのです。

*ぶっちゃけ、セールスレディの人って”あんな商品”を正気で売ってるの?


信頼できくアドバイザーに相談し、1日も早く加入中の保険の見直しを行うことをオススメします。

*相談事例:第一生命「5年ごと配当付終身保険・順風人生」見直しについて(36歳 男性)

 

Point

同じような商品に加入しいる方はいらっしゃいませんか?

残念ながら「最低最悪」と言わざるを得ない商品です。

心当たりのある方はぜひご相談下さい。もちろん無料です。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

相談事例:アリコの円建保険金額保証特約付新終身保険(ドル建)に入っています。最後まで払い続けた方が有益でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼を頂いた方の事例を紹介したいと思

記事を読む

相談事例:現在加入中のアフラック「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」の見直しを考えています(女性 30歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在加入している保険について(サラリーマン 45歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:先進医療メインの保険「リンククロスコインズ」をどう思いますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。やはり「先進医療

記事を読む

相談事例:チューリッヒの「がん保険」ムダがあるような気がしますのでご指摘お願いします(72歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マニュライフの年金保険(豪ドル)加入検討、ブログに酷い保険と書いてあり不安(31歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:月1万位でマニュライフ「こだわり個人年金」かアクサ「ユニット・リンク」を検討中していた所、こちらのHPにたどりつきました(男性 40歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の資金が心配です(女性 32歳 独身)ソニーの変額保険を勧められています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:契約予定の4商品、お勧め出来ない商品がありましたら助言いただきたく存じます(48歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:都合の良い話ですが、老後の年金用の元本保証の良い積立はないですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑