K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:貧乏なため、月10,000~12,000円くらいで個人年金保険への加入を検討中。どこの個人年金保険にするべきでしょうか?(34歳 女性)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談事例を紹介したいと思います。

 

【質問】個人年金保険について

現在、34歳の女性です。

貧乏なため、月10,000~12,000くらいで、個人年金保険への加入を考えており、いろんな会社から資料請求をさせてもらっていますが、一体、どこの個人年金保険にするべきでしょうか?

明治安田生命の『年金かけはし』と『年金ひとすじ』、住友生命の『たのしみワンダフル』が良さそうだと思いましたが、どれが一番良いでしょうか?

どうか、アドバイスをお願い致します。

 

【回答】

各条件によって多少違いますが、34歳女性の方であれば、60歳~65歳くらいまで保険料を支払い、そこから年金で受取った場合の受取率(年金受取総額÷総支払保険料)は120%前後になるはずです。

一見すると悪くないように見えますが、現在、日本の保険会社で販売されている保険は、史上最低の利回り(正確には予定利率と言います)の保険で、20年~30年間も超低金利の利率で縛られた上に、途中で見直そうと思っても支払中のほとんどの期間で元本割れです。

また、今後日本はインフレ(物価が上がってお金の価値が下がること)方向に進むものであると考えていますので、仮にインフレ率を2%だとすると、20年後には最低でも30%、30年後には45%以上くらい増えていなければ実質、元本割れです。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

 

このような日本の超低金利下で、特に低リスクで「お金を殖やす」ことは望めませんから、選択肢の中に海外の商品も含めて検討されてはいかがでしょうか?月々100ドルから積立てられますし、低リスクで「確実」に殖やせる商品が希望であれば、15年後に積立金額の140%を満期金として最低保証するようなものもあります。資産の一部を外貨で持つことは、通貨分散においても非常に大切なことです。

 

もし、日本国内の商品で検討するのであれば「個人型確定拠出年金(401K)」が良いと思います。月々5,000円から積立が可能で、生命保険料控除とは違い、支払った掛金は全額所得控除になります。ただし、満期金は運用次第(元本確保商品で運用すれば殖えもしませんが減ることもありません)となり、60歳まで引き出すことが出来ません。

*日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

*確定拠出年金法改正「主婦と公務員も個人型確定拠出年金(401K)に加入できます」

 

Point

いずれにしても、日本の保険商品ではどれも似たりよったりの”どんぐりの背比べ”

視野を広く持ち、世界の商品の中から選択すればもっと良いものは沢山ありますよ。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:医療保険は、貯蓄型や返戻金があるタイプはないのでしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:資産運用をどのようにしていくか。外貨建ての個人年金や終身保険を検討しています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:自営業をしてますが、休業保障?けが?病気?働けなくなった時の保険ありませんか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:プルデンシャル担当者から「診査を受けた場合クーリングオフできない、払ったお金も戻らない」と言われました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:老後に向けて少しでもお金がほしいのですが、どういう保険がいいのかわかりません(51歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:障害を持つ息子が将来困らないように「リタイアメントインカム 」を考えています(50代 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「割高な金額を払っているのでは?」現在『未来デザイン1UP』を契約しております(24歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフ「終身医療保険」の加入を勧められましたが、説明も一方的だったため連絡致しました(30代後半 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:32歳で生命保険加入は遅すぎますか?(32歳男性 既婚)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:一番の不安は、国内資産だけで老後生活をまかなえるかということです(男性 61歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑