オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

証券分析事例:毎月の保険料2万円【40歳 女性 アルバイト】の方の事例

公開日: : 証券分析事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は証券分析事例を紹介したいと思います。

(*ご本人からは個人を特定できないことを前提に、ご了承の上紹介させて頂いています)

 
簡単にこの方のプロフィールです。

【40歳 女性 アルバイト】

年収:300万円

預金:50万円

加入中の保険:

1.)メットライフ「米ドル建終身保険」

2.)東京海上日動あんしん生命「個人年金保険」

 
コメント
無駄な保険の支払いを毎月2万円ほどしているようです。
解約した場合月5万円位が積立可能な金額です。
全く知識がない為見当外れかも知れませんが、オフショア投資や保険などの長期運用で、資産を構築出来ればと思っています。
 
では、分析結果です。
**********************************

 

証券分析 
 
◯表全体の見方として
メットライフのドル建て終身保険は1USD=120円で計算し、円で表記ています。
青色の数字は備考欄の計算で表記しています。
 
まず、生命保険加入にあたって一般的な考え方ですが、生命保険の死亡保障というのは、万が一があった場合「誰が、金銭的にどれくらいリスクがあるか?」平たく言えば「誰がどれだけ金銭的に困るのか?」で、加入するべきものです。◯◯さんに万が一があった場合に「どなたが」「どれくらい」金銭的にお困りになるか?ということですね。詳しく伺わないと断定は出来ませんが、加入されているメットライフの米ドル建終身保険の”死亡保障”は必要なかったのではないでしょうか?ブログでも書いていますのでこちらご参考にして下さい。

*生命保険が不必要な人

 
必要保障額の考え方はこちらを参考にして下さい。

*「万が一の必要保障額」ってどれくらい?

 
◯証券分析
1.)メットライフ「米ドル建終身保険」*1USD=120円計算
 
・死亡保険金:30,000USD(約360万円)
・保障期間:終身
・月払保険料:104.52USD(約12,542円)
・払込期間:10年
・払込総額:12,542.40USD(約1,505,088円)
・25年後(64歳)解約返戻金:16,293USD(約1,955,180円)
・25年後(64歳)返戻率:129.9%
 
死亡保険金や解約返戻金は、上記金額が最低保証(予定利率3.0%)されていて、運用次第ではこれよりも多く受取ることができます。
インフレにもある程度対応しますが、多くは債券での運用ですので、あまり期待できるものでがありません。
約20年ほど前、アリコジャパンの時代から同商品が販売されていますが、これまで一度もこの利率が上がったことはないと思います。
 
2.)東京海上日動あんしん生命「個人年金保険」
 
・死亡保険金:払込保険料相当額
・月払保険料:9,885円
・払込期間:21年(60歳)
・払込総額:2,491,020円
・10年確定年金:3,000,000(65歳〜300,000円✕10年)
・年金受取時返戻率:120.4%(3,000,000÷2,491,020)
 
昨年加入された時点では、日本で販売されている個人年金保険の中では1番目か2番目に返戻率の良かった個人年金保険です。現在は値上げ(正確には訂料と言います)されているので、4〜5番手になると思います。

*東京海上日動あんしん生命の「個人年金保険」〜30歳女性ランキング4位

 
◯アドバイス&ご提案例
 
上記でもご案内しましたが、◯◯さんの必要保障額をザックリで構いませんので計算をして頂きたいと思います。
その上で、死亡保障が必要な場合は加入されているような「終身保険」ではなく、割安な「収入保障保険」などで準備し、「死亡保障(保険)は死亡保障(保険)」「貯蓄(運用)は貯蓄(運用)」で分けて入りましょう。必要な死亡保障額が算出できたらお知らせ下さい。改めてアドバイス致します。

*「収入保障保険」とは?

 
現在加入している保険の見直しとしては「払済」にできるようでしたら「払済」にするのが良いのですが、まだ加入して1年程度ですと「払済」にできるだけの解約返戻金が貯まっていないかもしれません。その場合は「解約」するのが良いと思いますが、これまで支払った保険料はまったく戻ってこないか、あったとしてもわずかな金額となります。
老後資金など「お金を殖やす」目的には先日ご案内した「海外積立年金」で殖やしていかれることをオススメします。
 
変額年金プランで月々450USD(約54,000円)を積立られる場合、ボーナス金利(固定金利)3%が満期まで必ずついてきます。弊社ご参考ポートフォリオで積立をする場合には過去10.2%/年の運用ができているので、過去のパフォーマンスで殖やしていければ、積立最大年数の25年後満期時には、複利運用やボーナス金利によって以下のようなパフォーマンスシミュレーションとなります。(*1USD=120円)
 
・25年積立総額:450USD(約54,000円)✕12✕25=135,000USD(約16,200,000円)
・25年後満期想定額(10%運用):549,865.46USD(約65,980,000円)
・返戻率:407.3%
 
また【S&P500 Index(15年)】で月々USD450(約54,000円)を積立た場合

・15年積立総額  :81,000USD(約9,720,000円)
・15年満期時(140%確保):113,400USD(約13,608,000円:最低保証)
 
となって、15年後には最低でも140%が確保されて満期を迎えます。
 

後記

丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
証券分析をしていただいたおかげで、損を最低限に抑えることが出来感謝しています。
多くの人に証券分析で事実を知っていただくことをオススメしたいです!
おかげさまで躊躇なく解約することが出来ました。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

証券分析事例:前回のご主人に続き、奥さまの加入している4つの保険の見直し

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

証券分析事例:「ほけんの窓口」に訪問し、メットライフ「USドル建IS終身保険」アクサ生命「ユニット・リンク」をススメられましたが、こちらで保険見直し

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

証券分析事例:1歳と6歳のお子さんに医療保険をかけている方へのアドバイス

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に簡易証券分析の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

証券分析事例:出産、マイホーム購入を控えた20代ご夫婦の保険見直し

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

証券分析事例:加入中のニッセイ「生きるチカラ」から、新たに「未来のカタチ」を提案されている最悪事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。現在加入中の

記事を読む

証券分析事例:子供の教育費がかからなくなるので見直したいです(40代後半 ご夫婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。ではまず、こ

記事を読む

証券分析事例:来年お子さんが生まれるのを機に、合計16本に加入中の保険見直し

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

証券分析事例:保険も入りたいのと老後資金を増やしたいこともあり、両立が悩ましいところです(36歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。 

記事を読む

証券分析事例:35年間会社勤めされ、現在は年金生活されている方の証券分析事例です。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

証券分析&契約事例:加入中の20本の保険を見直し「海外積立年金」「オフショア投資」をされた方(50代 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は国内の保険に計20本加入していた方が「証券分析」

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑