オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

個人年金保険ランキング1位〜ソニー生命の「個人年金保険」5月2日販売停止

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。
今日はソニー生命の「5年ごと利差配当付個人年金保険」販売停止についてお話したいと思います。
 

2016年4月現在で、30歳女性が最も返戻率(年金受取総額÷総支払保険料)の高くなる個人年金保険ランキング1位・ソニー生命の「5年ごと利差配当付個人年金保険」の販売が、5月2日をもって終了します。年齢や条件などによって各社でどこが一番安く、返戻率が高くなるかは違ってきますが、ソニー生命の個人年金保険も男女共、ほとんどの年齢帯で競争力がありました。

 

契約例)30歳女性

・保険料払込期間:60歳

・年金支払開始:60歳

・年金年額:200万円15年確定年金(年金受取総額3,000万円

・月払保険料:67,880円

・総支払保険料:24,436,800円

・年金受取総額:30,000,000円

・返戻率:30,000,000÷24,436,800=122.8%

 

日銀によるマイナス金利導入以降、生命保険会社各社では貯蓄性の高い、特に「一時払」の商品の販売を次々と販売停止や値上げへとシフトしていますが、ついには平準払の定額商品までも販売停止です。

*今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

 

こんな時に保険セールス(FP)はこう言います。

「値上げや販売停止の前に加入しましょう」

確かに、生命保険会社にとっては今後、貯蓄性の高い商品はリスクになるので、販売を停止したり値上げを行うわけですから、クライアントにとってみれば本来は”オイシイ”商品となります。

でも、、、

日本で販売されている貯蓄性のある商品は、既に史上最低の予定利率であることには違いなく、単に史上最低の利回りを更新していくだけのことです。

滑り込みで加入してはいけません。

例えば、老後の必要資金を考えると最低でも3,000万円程度の資金は用意いておきたいと考える方が多くいらっしゃいますが、最も利率の良いとされるこの個人年金保険でも、30年かけてわずか20%くらいしかプラスになりません。日本が目標としているインフレ率2%の物価上昇があれば10年で18%、20年で33%、お金の価値は目減りします。

すなわち、一生懸命比較し最高の年金保険に加入し30年かけて20%増えたと思いきや、インフレによって実際は元本割れになっています。しかも、30歳の方が毎月7万円近くの積立てをしなければなりません。

*印象に残る「あるセミナー」インフレに気をつけよう・分散投資をしましょう

 

一方、海外の積立てにはインフレに対応しながら、わずか15年間で元本と+40%もの金利を保証する商品があります。日本では絶対に付かない40%の金利が保証されています。また、15年以上かけて複利運用すれば更に殖やすことができますので、老後資金は金利が最低でもインフレ率以上につくもので貯めていって下さい。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

7月から「ペーパレス化」メットライフ生命@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「メットライフ生命のペーパレス化」についてお話し

記事を読む

外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

5月29日スタート【保険比較推奨販売】で”何か変わった?変わってない?”

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は5月29日スタートした「比較推奨販売」につい

記事を読む

プレジデント『保険は3月までに入らないと損をする』@何をアホなことを。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はプレジデントオンラインの記事『保険は3月までに入

記事を読む

「引受緩和型医療保険」の最新情報(2015年2月)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は引受緩和型医療保険の情報を提供させて頂きます。&

記事を読む

1月から地震保険料値上げ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は生命保険ではなく損害保険のお話を。「地震保険料値

記事を読む

5月2日販売開始〜オリックス生命の三大疾病保険「特定疾病保障保険With(ウィズ)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は5月2日販売開始、オリックス生命の「特定疾病保障

記事を読む

2月20日商品改定〜アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2月20日に商品改定のアフラック「ちゃんと応える

記事を読む

10月2日リニューアル〜オリックス生命 低解約返戻金型終身保険「RISE」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日リニューアル「オリックス生命 低解約返

記事を読む

10年満期100%保証・20年満期160%保証の「元本確保型年金プラン」新発売

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は新発売となった「10年満期100%保証・20年満

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑