ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:”何かアドバイスを”1年ほど前に日本の保険会社で個人年金とドル建保険を契約してしまいました(40歳 アルバイト 女性)

公開日: : 最終更新日:2016/04/21 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

ドル建の保険に目を向けたのは非常に良かったと思います。

”傷口”は早期発見・早期治療で対処しましょう。

 

【質問】

はじめまして。

資産運用に興味を持ち、1年ほど前に日本の保険会社で個人年金とドル建ての保険を契約してしまいました。

(東京海上あんしん生命の5年ごと利差配当付個人年金保険、メットライフアリコの積立利率変動型終身保険米国通貨建)

その後、オフショア投資などの本を読み、今契約している保険を解約し、他の方法で運用した方が良いのではないかと悩んでいます。

お忙しいところ大変恐縮ですが何かアドバイスをいただければ幸いです。

 

【回答】

1年ほど前に日本の保険会社で個人年金とドル建ての保険を契約してしまいました。(東京海上あんしん生命の5年ごと利差配当付個人年金保険、メットライフアリコの積立利率変動型終身保険米国通貨建)

保険加入の動機や経緯を詳しくお聞きしないと断定は出来ませんが、一般的に言うと1年ほど前に加入されてということであれば、終身保険や学資保険、個人年金保険など貯蓄性のある保険は、加入してはいけなかった保険ですね。これらの保険は史上最低の利回り(正確には予定利率と言います)の保険で、15年~30年近くもの期間を超低金利の利率で縛られた上に、途中で見直そうと思っても支払中のほとんどの期間で元本割れです。また日本は今後、インフレ(物価が上がってお金の価値が下がること)方向へシフトしようとしています。仮にインフレ率を2%だとすると、20年後には最低でも30%くらい増えていなければ実質、元本割れです。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

*東京海上日動あんしん生命の「個人年金保険」〜30歳女性ランキング4位

 

その後オフショア投資などの本を読み、今契約している保険を解約し、他の方法で運用した方が良いのではないかと悩んでいます。

現在契約している保険を解約したほうが良いか、またはそれ以外の方法があるのかについてはもう少し保険の内容が分かりませんと正確にお答えすることが出来ません。

もし、現在ご加入の保険をより詳しく分析し説明をご希望であれば、保険の契約数にかかわらず、まとめて3,000円で承りますので、保険証券や設計書のコピー(画像添付可)などをお送り下さい。加入されている保険を一覧表にまとめ、ケースバイケースですが見直しの代替え案をご提案します。

※証券分析お申込みはこちら(3,000円/回)

 

また、◯◯さんがどのような目的で保険をかけたいのか?実際はいくら程度の保障が必要なのか? など、よりお考えや状況を伺えますと、具体的にお答えできるかと思いますので、以下の質問へのご回答をこちらのメールに返信、 または保険ヒアリングシート(リンク先)よりお答えください。より具体的にアドバイス致します。

・ご年齢

・喫煙の有無

・健康状態

・家族構成(ご家族、それぞれの年齢)

・職業

・年収(税引き前)

・預貯金額(含む投資商品)

・現在加入中の保険(含む年金保険)

・保険に加入した理由

・海外の生命保険も対象とするか?

・その他、人生においてどのようなことを目標としているか、何が不安か、などあればなんでもお聞かせください。

※保険ヒアリングシート

 

Point

加入して間もないと「損するのではないか?」と思いがちですが、実はそのままズルズルと放っておくほうが”傷口”はどんどん広がっていきます。

傷口が浅いうちに対処していきましょう。

 

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:初めての海外投資ですので幾つか不安もありご指導いただけますか?(43歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:主人が忙しくしているため私一人で色々調べすぎて途方にくれている状況です(夫48歳・妻31歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:FPに相談し提示頂いている商品がありますが、そのまま鵜呑みにしても良いのか不安なので内容の精査をして頂ければと思います(主婦 35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:子供も生まれるので学資保険的(短期貯蓄型)なものと年金的なもの。死亡保険(貯蓄型)があるも(23歳 主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命「こだわり個人年金(米ドル建て)」月3万円と、アクサ「ユニットリンク」月5万円(死亡保障2820万円)を勧められました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:学資保険は入った方がいいですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:ゆうちょで三井住友海上プライマリー生命の「しあわせ定期便」を勧められました(新潟県 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介したいと

記事を読む

相談事例:「女性のためのマネーセミナー」に参加し、アクサ「ユニット・リンク」に加入したが、契約を取消したい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。いまだに、ウソの

記事を読む

相談事例:マイナス金利になったので、保険料控除を目的で個人年金の加入を検討しています(夫29歳 妻27歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:未婚です。まだ結婚の予定はありません。老後が不安です。資産形成をしていきたいと思っています。(男性 23歳 公務員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑