ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

社長さんやその家族の方「保証人」と「連帯保証人」は違うって知ってますか?

公開日: : ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今日は「保証人」と「連帯保証人」の違いについてお話をしたいと思います。

知ってましたか?

 

経営者の方でしたら銀行から「借入」をされているケースはやはり多いのではないでしょうか。

その際に、これまた多くの場合、社長さんが会社の借入金の「連帯保証人」となっているかと思いますが、この借入金という”借金”を残した状態で社長に万が一のことがあると、借金は相続人である”ご家族”へ「連帯保証債務」として法定相続分に従い、相続されることになります。これは昭和34年6月の最高裁で判例が出ています。つまり、あなたのご主人や奥様、またはご両親などが経営者でこのように借入金をおこされているのであれば、あなたが「債務者」になります。

実は「保証人」は債務者の補完的な存在にしか過ぎないのに対し、「連帯保証人」の場合は借りた本人と同等の責任を負うことになり、責任を負う範囲も債務者とまったく同じです。ですから、万が一社長が亡くなって、あなたの元に債務者(例えば銀行)から、借入金の返済を請求された時に

それ会社に言ってよ、会社の方が返済能力高いんだから

と言って債務を免れることは出来ません。

また、残念ながら他の連帯保証債務者と債務を按分するように請求することも出来ません。

追い打ちをかけますと、この「連帯保証債務」は連帯保証人が債務を肩代わりすることが確定していないため、一般的には相続税の「債務控除」の対象にもなりません(相続税法13条、14条)

ですから、あなたのご主人や奥様、またはご両親などが経営者でこのように借入金をおこされているのであれば、けっこう注意しておかなければいけません。

 

いやいや、うちは信用保証協会の「保証付融資」で借りてるから心配ないよ

違います。「保証付融資」は借主に変わって信用保証協会が銀行に「立て替え払い(代位弁済)」をしているだけで、債務者は信用保証協会に返済しなければいけません。銀行などの金融機関としては、万が一の場合でも債券回収が見込めるとあって、この「保証付融資」を積極的にススメている傾向もあるようです。

 

じゃ、どうすりゃいいの?

ってことで、以前にもブログで紹介した「債務返済保障プラン」です。

*「債務返済保障プラン」とは?

 

この保険は各保険会社から販売されている「収入保障保険」を使います。この「収入保障保険」は非常に割安な保険料で大きな死亡保障を得られるので、個人契約の遺族保障としての役割が多いですが、このような法人の借入金や、住宅ローンの借入金のためにも広く使われています。

*「逓減定期保険」「団体信用生命保険」とは?

 

皆さんも日本の保険会社で「死亡保障」を用意する場合は、ぜひこの「収入保障保険」を有効に活用して下さい。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

「子どもNISA(ジュニアNISA)」は学資保険の代わりになるか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は「子どもNISA」についてお話したいと思

記事を読む

「預金封鎖」と「デノミネーション」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はこのブログでも度々出てくる「預金封鎖」という言葉

記事を読む

もし北朝鮮からミサイルが打ち込まれて亡くなったら「死亡保険金」はもらえる?もらえない?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「北朝鮮からミサイルが打ち込まれて死んだら死亡保

記事を読む

生前贈与〜その3「留意すべきポイント」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。前回に引き続き『生前贈与』についてお話したいと思います

記事を読む

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

「老後」について〜その2【老後の実際】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その2です

記事を読む

販売するものがどんどん無くなる保険屋さんたちの悲鳴

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールス」の方に向けて少しお話したいと思い

記事を読む

「保険証券分析サービス」のご案内

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険証券分析サービス」のご案内をしたいと思いま

記事を読む

やっぱりね、トリック断行?@大手5行が保険販売手数料開示

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「大手5行が保険販売手数料開示」について少しお話

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?②【保障額1,000万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。さて、今日は昨日に引き続き”保障額(保険金)1,00

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑