ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

「預金金利しか受取っていない人」「信じれるのは預貯金のみの人」の末路

公開日: : ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今日「預金金利しか受取っていない人」「信じれるのは預貯金のみの人」についてお話をしたいと思います。

 

残念なことながら未だに非常に多くいます、「預金金利しか受取っていない人」「信じれるのは預貯金のみの人」

これは一方で日本人の金融リテラシーの低さに起因している部分も大きく「どうやって運用して良いかわからない」つまり、銀行や郵便局以外の選択肢がわからないという結果、皮肉なことに最近は家庭用の金庫が馬鹿売れしていたりもしています。

*日本人の「金融リテラシー」

*「お金ってどうやって殖やしたらいいの?」と、お子さんに聞かれたら何て答えますか?

*今後、一時払の円建保険は「販売停止」「値上げ」になります

 

しかし、実はこの「お金は預貯金のみ」の方というのは、これまた「残念な方」となってしまうんです。

では簡単に解説します。いつものことながらザックリです。

 

まず、銀行はあなたの預入に対して、あなたに金利を払います(最近は無いに等しいですが)これを仮に「1」としましょう。

銀行はこの「1」の金利を支払うためには儲けなければいけませんね。銀行の収益はいろいろあるにせよ、主なところは企業への貸出、融資です。

銀行は企業に金利を付けてお金を借します。この金利を「2」とします。

企業は借りた金利「2」の分も含め、儲けなければいけません。ですからこの金利「2」を”製品価格”に上乗せし、「3」や「4」や「5」にして販売します。

さて、この”製品”を買うのは誰でしょう?

あなたです。

 

こうして、「銀行の預貯金」しか信じない人というのは”銀行の儲け”と”企業の儲け”の分をセッセと支払う事となるわけです。

ですから、このような方は一生を掛けて人様への金利を払い続け、自分自身では金利を享受することはありません。

 

Point

これ、かなりザックリな解説です。世の中の”お金”の仕組みは勿論、もっともっと複雑です。

ですが、これも踏まえて一度、「金利」というものを考えてみてはいかがでしょうか?

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「住宅ローン」「保険」・・・固定のものが良いか?変動のものが良いか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日「確定・固定のもの」「不確定・変動なもの」につい

記事を読む

5月29日スタート【保険比較推奨販売】で”何か変わった?変わってない?”

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は5月29日スタートした「比較推奨販売」につい

記事を読む

自動車保険更新時は「朝日火災(ASAP/PAP)」の見積も取ると良いですよ〜”安い”

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は生命保険から少し横道にそれて・・・「自動車保険

記事を読む

アクサ生命「ユニット・リンク」を否定しているわけではない

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命の『ユニット・リンク』についてお話した

記事を読む

それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 このブログでも何度となく「資産の一部は外貨で持

記事を読む

あなたが「変額商品」を嫌いなのはなぜ?あなたの周りに”儲かった人”がいないから?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「変額商品」について少しお話したいと思います。&

記事を読む

保険セールという生き物の「ホンネ」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「保険セールのホンネ」についてお話したいと思いま

記事を読む

シリーズ資産形成 【第3回】投資について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 「資産形成」3回目の今日は「投資について」です

記事を読む

あなたの申込んだ「保険無料相談」の情報は◯◯万円で買われている〜だから保険を売りつけられる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「あなたの申込んだ保険相無料談の情報は◯◯万円で

記事を読む

知らないのはあなただけ!?海外にお金を移動している人は急増している

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は先日参加してきたオープンセミナーでのお話をしたい

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑