オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

1,000円を「損したくない」と思う時、「それくらい」と思う時

公開日: : ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今日はお金に関する人の心理についてお話をしたいと思います。

 

(*すべてのケースにおいて消費税の事は考えないとして下さい)

例えば・・・

あなたが、家電量販店Aに行って『新しいiPhone』を手に入れたとします。おそらく皆さんは同時に『携帯カバー』を買おうとするのではないでしょうか?(私はそうです)

気に入ったカバーが見つかり値段を見ると2,000円です。その時、親切な店員さんが

「同じものが、家電量販店Bで1,000円で売ってますよ、10分くらい歩きますけど」

と言いました。

あなたならどうしますか?

かなり多くの方は”家電量販店B”に行くでしょう。

 

では・・・

あなたが、家電量販店Aに『新しいノートパソコン』を買いに来ました。値段は25万円です。その時、親切な店員さんが

「同じものが、家電量販店Bで24万9,000円で売ってますよ、10分くらい歩きますけど」

と言いました。

あなたならどうしますか?

かなり多くの方は”家電量販店B”に行かず”家電量販店A”で購入するのはないでしょうか?

 

つまり、金額は同じ「1,000円」なのに、片方では「1,000円を損したくない」と考え、もう一方では「1,000円くらい」と考えたわけです。

お金の価値は同じ「1,000円」にもかかわらず、対比するものの金額によって”錯覚”してしまうんですね。

 

非常に多くの方が勧められるままに「なんとなく」生命保険に加入していますが、一般的に生命保険は上記マイホームに次ぐような高額な買い物と言われ、サラリーマン家庭でも総額で数千万円にもなります。この例で言えば数十万単位で「それくらいなら」という”錯覚”に陥りやすい商品です。

加入している保険は放っておかず、きちんと見直しを行い、これから加入する方はムダがないような保険加入で資産形成をして下さい。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

シリーズ資産形成 【第1回】将来について

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日から数回にわけ、ちょっと”紙芝居”的な感じ

記事を読む

「生活設計に関するデータ」〜万一編【死因・必要生活資金・葬儀】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 シリーズ「生活設計に関するデータ」 今日は万

記事を読む

これが”お宝保険”なわけがない@週刊ダイヤモンド(2017・4/29号)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は週刊ダイヤモンドの記事内から「これが”お宝保険”

記事を読む

「失火責任法」新潟県糸魚川市の大規模火災から

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は火災の際の「失火責任法」について少しお話したいと

記事を読む

「ほけんの窓口って評判どうですか?」という質問への回答

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「ほけんの窓口って評判どうですか?」という質問

記事を読む

保険ショップ規制案発表「手数料の報告義務化」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと寄り道をして2月19日(木)の日経新聞の

記事を読む

今後、成績優秀者の「海外表彰・研修」は減る(というより無くなる)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「成績優秀者の海外表彰(研修)」ついてお話しよう

記事を読む

”いい先生” 〜 保険加入の際の健康診断「診査」のウラ話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、保険加入の際の健康診断のウラ話をしたいと思いま

記事を読む

「預金封鎖」と「デノミネーション」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はこのブログでも度々出てくる「預金封鎖」という言葉

記事を読む

そもそも「生命保険」って?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。これから生命保険を語っていく上で、そもそも保険という商

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑