ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:「ユニット・リンク」を勧められています。専門知識がないので、FPの説得がセールスのためなのか、的を得ているのか不明です(男性 39歳)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

「ユニット・リンク」の暴走が止まりませんね。

 

【質問】

 

・年齢:39歳

・家族:妻一人(共働き)

・加入している保険:個人年金(日本生命)保険料月1.2万円 WAYS(アフラック)一時払い190万円

・その他の生命保険と医療保険は不要と感じ解約。

無料相談したFPにアクサ生命のユニットリンク(有期型)を勧められ興味を持った。しかし、御社のHPを中心にいろいろ調べた結果、ソニー生命の変額個人年金が自分のニーズに比較的合っていると思い、FPにプラン作成を依頼した。

FPは「アクサ生命のユニットリンクには新興国とオーストラリア債権の特別勘定があり、今後の発展が期待できる。ソニー生命には、この二つの特別勘定はない。また、アクサは保険料払い済み後も特別勘定で運用ができるメリットがある」と説得してきました。

私としたら、「それならユニットリンクに個人年金版があればなぁ」という気分です。

専門知識がないので、FPの説得がセールスのためなのか、的を得ているのか不明です。

ご意見を伺えればありがたく思います。

 

【回答】

無料相談したFPにアクサ生命のユニットリンク(有期型)を勧められ興味を持った。しかし、御社のHPを中心にいろいろ調べた結果、ソニー生命の変額個人年金が自分のニーズに比較的合っていると思い、FPにプラン作成を依頼した。

正しい考え方です。老後資金や学資資金などの「貯蓄」を目的とする場合「ユニット・リンク」に加入してはいけません。

*シリーズ資産形成【最終回】アクサ生命の変額保険「ユニット・リンク」は投資商品?

FPは「アクサ生命のユニットリンクには新興国とオーストラリア債権の特別勘定があり、今後の発展が期待できる。ソニー生命には、この二つの特別勘定はない。また、アクサは保険料払い済み後も特別勘定で運用ができるメリットがある」と説得してきました。専門知識がないので、FPの説得がセールスのためなのか、的を得ているのか不明です。

単なるポジショントークです。ソニー生命の人であればソニー生命の都合の良い説明がされ、アクサ生命の人であればアクサ生命の都合の良い説明が繰り広げられます。

*FPと名乗る「ポジショントーク」に振り回されではダメ!~「ポジショントーク」とは?

 

ただし、両方の商品を販売できるFPの方であれば、ソニー生命の「変額個人年金」はアクサ生命の「ユニット・リンク」に比べると数十倍もコミッション(手数料)が少ないので、ほとんどの場合ススメることはないでしょう。何らかの理由を作っては「ユニット・リンク」に誘導するはずです。これらの商品をやるくらいでしたら、個人版の401Kでもやった方がよっぽど良いと思いますが、FPの方は手数料が入らないのでほぼ100%お伝えしないでしょう。

いずれにしても、◯◯さんが「お金を殖やす」ことを目的とするのであれば「海外積立年金」をオススメします。

これは通貨分散して資産形成する上でも非常に大切なことです。

*「預金封鎖」と「デノミネーション」

*それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

 

ご加入中の日本生命の個人年金につきましても、詳しい内容がわかりませんが、場合によっては払済にされた方が良いかもしれませんね。

*保険の見直しはいろいろあります「解約」「減額」「払済」「延長定期」「コンバージョン」

 

詳しく分析をご希望の場合は、「証券分析」をお申し込み頂き、保険証券や設計書のコピーなどをお送り下さい。私の方で加入契約を一覧表にまとめ、ケースバイケースですが見直しの代替え案をご提案します。いくつ保険に加入していても、すべてまとめて3000円で診断します。面談も不要です。

※国内生命保険の保険証券分析はこちら(3000円/回)

*【第42回】合計16個の生命保険に加入されていた方の証券分析の結果です。【岐阜県 主婦 40代前半 女性】

 

また、現在の預貯金については、金利の付く商品で運用されてはいかがかと思います。リスクをそれほど取らなくても、海外には3%/年や8%/年という5年満期の商品があります。

 

Point

FPと言う名のセールスマンはあの手、この手で都合の良いストーリーを作って”誘導”します。

皆さんにとっての”良いアドバイザー”を見つるためにも、ぜひ一度私へご相談してみて下さい。私はどこの保険会社にも所属しない”中立なアドバイザー”として、また国内・海外問わず皆さんにとって良いと思われるアドバイスや商品の提案を行っています。

*大切なのは”信頼できるアドバイザー”を見つけること

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:保険の見直しについて教えて下さい。日本生命の定期特約付終身保険に加入しています(35歳 主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:生まれてくる子供のために学資保険を考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:『お葬式代、老後用としても』と勧められ、AIGエジソン生命「特定疾病保障付ドル建とく割終身保険」を契約しました(38歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

相談事例:見直しのため2社と面談中。損だけはしたくないと考えております(35歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:6つの保険に加入されている方からのご相談です(女性 43歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ゆうちょで三井住友海上プライマリー生命の「しあわせ定期便」を勧められました(新潟県 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介したいと

記事を読む

相談事例:三井住友海上プライマリー生命「しあわせずっと」一番リスクがなく確実に増やすせると銀行で言われました(39歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:契約予定の4商品、お勧め出来ない商品がありましたら助言いただきたく存じます(48歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:がんになりやすい遺伝子変異を持っていたことがわかりました。がん保険入れますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:現在独身で子供もおらず、今後の予定も有りません。そもそも保険は不要と思っています(37歳 派遣社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑