ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:保険料控除等を利用するため、少額払いで「ユニット・リンク」を利用するのはアリですか?(女性 43歳 会社員)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

「ユニット・リンク」よりも「投資信託」の方が、よほどムダが無いことに気付かれたのはとても良いですね。

あともう一歩。。。世界にはもっと殖やせる良い商品がありますよ。

 

【質問】

保険料控除等を利用するため、少額払いで変額保険を利用するのはアリですか?

43歳独身、女性会社員です。

老後資金にと考え、変額保険(アクサのユニットリンクやソニーの変額個人年金)を検討しましたが、こちらのブログ等を読んで、死亡保障が不要な私には、

保険関係費が掛かる変額保険は無駄が多いと思い、自分で投資信託で運用することにしました。

ただ、変額保険にも

・保険料支払時、保険料控除が受けられる

・年金受取時、所得税控除がある

・運用中の再投資に税金が掛からない

等というメリットがあると知り、これを利用する為に、例えば、アクサのユニットリンクなら、満期75歳で月1~2万円の少額の保険料を解約控除が掛からないよう10年間で払済にし、満期数年前から所得税控除額を超えないよう一部解約を続け返戻金を受け取る、というのはどうかと考えました。

この場合でも、変額保険を用いることに価値はないでしょうか?

 

【回答】

死亡保障が不要な私には、保険関係費が掛かる変額保険は無駄が多いと思い、自分で投資信託で運用することにしました。

この考え方で合っています。

「ユニット・リンク」では死亡コストが掛かりますから、貯蓄を目的とするのであればこの保険に加入してはいけません。

変額保険がムダなのではなく、死亡保障が含まれている保険はムダだということです。

*アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】~それ入っちゃダメです

 

ソニー生命の「変額個人年金」は死亡保障はほとんどゼロですから、◯◯さんの加入目的には合っています。

*「ユニット・リンク」や「バリアブルライフ」検討の皆さんのニーズはほぼこちら~ソニー生命「変額個人年金保険」とは?

 

また、どのような投資信託にされたのお知らせ頂ければ、そちらもアドバイス致します。

 

ただ、変額保険にも・保険料支払時、保険料控除が受けられる・年金受取時、所得税控除がある・運用中の再投資に税金が掛からない等というメリットがあると知り、

その通りです、生命保険のメリットですね。

生命保険の解約返戻金や満期金は一時所得の場合、50万円の非課税枠を使って節税することが出来ます。

ただし、本来の目的は「いかに殖やすか」だと思いますので、所得税の控除や、これらの税制にあまりにとらわれ過ぎないようにしなければいけません。殖えなければ元も子もない話です。

運用中の再投資非課税に関してはNISAなどでも同じですから、変額保険だけのメリットではありません。

 

これを利用する為に、例えば、アクサのユニットリンクなら、満期75歳で月1~2万円の少額の保険料を解約控除が掛からないよう10年間で払済にし、満期数年前から所得税控除額を超えないよう一部解約を続け返戻金を受け取る、というのはどうかと考えました。この場合でも、変額保険を用いることに価値はないでしょうか?

テクニックとしてはとても素晴らしいですね。

ただし、「ユニット・リンクで」は月1~2万円の保険料のうち、実際に貯蓄(運用)に回るのは7割程度(7,000~14,000円)です。

*シリーズ資産形成【最終回】アクサ生命の変額保険「ユニット・リンク」は投資商品?

 

死亡保障が不要であれば、いかなる控除があっても「ユニット・リンク」はそれを上回るだけのメリットはないと思います。であれば、ソニー生命「変額個人年金」の方が良いですね。

また、毎年の保険料控除に関してですが、もし毎月2万円の保険料であれば、所得税40,000円、住民税28,000円の控除となり、◯◯さんの年収(税率)にもよりますが、一般的なサラリーマンの平均収入の方であれば、その効果は6,800円です(40,000✕10%+28,000✕10%)

税制面などのメリットを最大限活用することに着目している点は素晴らしいのですが、先程も触れましたように◯◯さんの目的は「いかに殖やすか」ということですね?そのためには「どの商品で殖やしていくか?」が、より重要です。

アクサ生命の「ユニット・リンク」、ソニー生命の「変額個人年金保険」は運用先はわずか8種類しかありませんが、「海外積立年金」ではこれらの商品からは投資できない、世界中の優秀な200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立ることが出来ますので、より殖やすことが期待できますし、15年後に140%を確定保証するような商品で確実に殖やすこともできます。

 

2種類の「海外積立年金」についてご案内します。

1)「変額年金プラン」

ボーナス金利を積立額に応じて1~5%/年必ずもらいながら、世界にある200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものです。

ご自身でポートフォリオを組み、運用することもできますが、弊社の推奨するポートフォリオで運用することも可能です。

 

2}「140%元本確保型年金プラン」

15年後に積立た金額の+40%を最低保証した上で、米国の株式に連動し更に殖えて受けとれることができるものです。

仮に、約1,000万円を15年後に確保するためには、月々約40,000円を積立ていけば可能です。(*1USD=120円)

・330USD(約40,000円)✕15年=59,400USD(約7,128,000円)

・15年後:59,400✕140%=83,160USD(最低保証 約9,979,200円)

・返戻率:140%最低保証

 

Point

保険料の控除や税制面でのメリットも大事ですが、皆さんの目的は「殖やすこと」だということをお忘れなく。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:金融庁のしばりで知られていないだけで、富裕層から庶民まで利用してる海外の積立に興味があります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:アフラックの直営の窓口で加入するのと、来店型保険相談のお店で加入するのでは、同じプランでも保険料は違いますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:22歳大学4年生です。28年3月「ひまわり生命 一生のお守り」に加入 ”毎月13,600円は、お高い”(22歳 女子 大学生)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:がんになりやすい遺伝子変異を持っていたことがわかりました。がん保険入れますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:老後の為の蓄えについて教えて下さい(40代半 夫婦 子供なし)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「割高な金額を払っているのでは?」現在『未来デザイン1UP』を契約しております(24歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:これは告知する必要がありますか?告知義務に違反しますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

相談事例:15年位前に甲状腺がんの手術を受け、経過良好ですが入れますか?(62歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険の見直し、収入保障保険の加入、学資保険の代わりになるものを考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:一番の不安は、国内資産だけで老後生活をまかなえるかということです(男性 61歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑