K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

「医療保険」や「がん保険」は”終身払”が良い。アフラックの「がん保険」のあゆみ

公開日: : ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今日は「医療保険やがん保険は終身払が良い」その理由についてお話したいと思います。

 

ご相談頂く中でも非常に多い保険の種類のひとつが「医療保険」に関するものです。

以前、ブログでもご紹介しましたが「生命保険文化センター」が調べた平成24年度の生命保険に関する全国実態調査の結果では、

スクリーンショット 2015-07-07 13.07.27

 

多くの方が医療にかかわる保険に加入しています。

また、がん保険に関しても医療保険に比べると加入率はかなり低いですが、ここ数年で増加傾向にあります。

がん保険加入率

表の「全生保」とは民間の生命保険会社やかんぽ生命、JA、生協、全労済などすべての生命保険のことで、「民保」は民間の生命保険会社のみを表していて、この「民保」の筆頭がアメリカンファミリー(アフラック)です。保有契約数約1,500万件、日本のがん保険全体の約70%くらいのシェアですから、驚異的な数字です。更に、アフラックはすべての収益の約80%をこの日本マーケットで出しています。アフラックにとって日本はドル箱市場なわけです。

アフラックは保障内容が良いから売れてるの?

違います

保障内容と保険料のバランスで考えれば私はまったく魅力を感じませんし、オススメしていません。むしろ、チューリッヒ生命の「ガン治療支援保険プレミアム」や、東京海上日動あんしん生命の「がん診断R」などの方がよっぽど商品内容は良いと私は思います。

*手数料も高いので売れてます!チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」「3大疾病保険プレミアム」とは?

*7月2日発売・東京海上日動あんしん生命の新しい「がん保険」【がん診断保険R】

 

では何故?

アフラックはいち早く日本で「がん保険」を販売したパイオニアですから単に先駆者利益なんだと思います。2001年からは第一生命と業務提携が始まり、更に2013年からは郵便局でも取扱を開始していますので、販売する窓口の広さ(代理店数)がその大きな要因だと私は考えています。また、多くの方がアフラックのTVCMはご存知かと思いますが(知らない人はいないのでは?)それだけ露出回数も多く、多額の広告費を使っているのも要因でしょう。

 

さて、今日の本題ですが、この「医療保険」と「がん保険」は保険の見直しの際に一番見直される商品です。

それは、医学的技術の進歩や国の医療制度(点数)の変更などにより治療方法が変化することにともない、時代とともに保障内容も変わっていく商品だからです。私が保険業界に身を置きだした約20年前と現在では、まったくといってよいほど保障内容が変っています。そのため、定期的な見直しも一番多くありますので、もちろん健康状態にもよりますが、60歳払、65歳払といったある一定の期間で支払う(業界では短払と言います)よりも終身払で毎月の保険料を安くしておいて、ある程度定期的に時代に合った保険へ見直すと良いと思います。恐らく、加入後に一度も見直さずに契約を継続されている方はほんどと言ってよい程いないのではないでしょうか。

*「払込」に関する用語【保険料払込期間・一時払・有期払・終身払・全期払・短払・月払・半年払・年払・前納・全期前納・平準払込方式】

 

では、多くの方が加入しているアフラックのがん保険のパンフレットで、そのあゆみを見てみましょう。

がん保険変遷

がん保険変遷

がん保険変遷

 

初期のがん保険は”入院保障中心”の保障内容でしたが、1990年の「スーパーがん保険」から”診断給付金と通院の保障”へシフトしていきます。

現在、日本の生命保険会社各社で販売している「がん保険」のほとんどがこのような”診断給付金”や”治療費用の給付”をメインとしています。

もし、加入されている方で古いタイプのがん保険でしたら一度見直されると良いでしょう。

 

保険は損得だけのことではありませんので、「医療保険」や「がん保険」に加入していたことで“本当に良かった”という方もいらっしゃいますが、ただでさえ、国の制度によって強制的に毎月保険料を支払っているわけですから、更にこれに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、本当に加入が必要かどうか?日本は高額療養費制度という社会保障制度もあり、お勤めの方でしたら会社の福利厚生などが充実している場合もありますので、そちらも確認してからにして下さい。

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは?

kaigai-shin.net/archives/1132

 

ちなみに何でアフラック(AFLAC)と言うか知ってましたか?「American Family Life Assurance Company of Columbus」の頭文字からきています。

aflac logo

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

直接相談

こちらは直接、弊社保険アドバイザーへ無料で質問できるフォームとなっています。外資系生命保険会社出身の優秀なコンサルタントが一つ一つお答えしていきます。

関連記事

「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「家計の金融行動に関する世論調査 2016年結果

記事を読む

このブログの読者は「老後破綻(破産)」しちゃいけない

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「老後破綻(破産)」に関するお話をしたいと思い

記事を読む

過去最高 平均貯蓄額1,805万円「えっ、みんなこんなに持ってるの!?」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「平均貯蓄1,805万円で過去最高」のニュースに

記事を読む

相談実践事例:和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受け、私の質問に回答頂いた事例を

記事を読む

クイズ:「差額ベッド代」がかかるのはどのケースでしょう?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「差額ベッド代」に関するお話です。 ま

記事を読む

社長さんやその家族の方「保証人」と「連帯保証人」は違うって知ってますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「保証人」と「連帯保証人」の違いについてお話を

記事を読む

シリーズ資産形成【最終回】アクサ生命の変額保険「ユニット・リンク」は投資商品?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は4回に渡るシリーズでお話した「資産形成」の総括・

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?①【月払2万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。先日、「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

保険屋さんの屁理屈@あるある

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『保険屋さんの屁理屈@あるある』についてお話した

記事を読む

一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い」

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑