オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

”ご乱心”日本生命「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」をお買上げ

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 保険のニュース, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

このブログもお陰さまで多くの方に読んで頂けるようになり、今年一年本当にありがとうございました。

さて、2015年最後の今日は【日本生命の「ライフプラザパートナーズ(ほけんの窓口グループ)」買収】についてお話したいと思います。

 

もう、先月のことでご存じの方も多いかもしれませんが、日本生命が11月27日、ほけんの窓口グループの乗合代理店「ライフプラザパートナーズ(LPP)」を3億8,000万円で買収し子会社化したと発表しました。

 

「保険の窓口グループ」についてご存じない方に簡単に説明しますと、皆さんもCMなどでよくご存知「ほけんの窓口」は”来店型”の保険ショップと呼ばれる街で見かけるあの保険のお店と、保険営業マン(正確には募集人と言います)が紹介なり、飛込みなり、それぞれの方法でクライアントに会って説明し、契約をもらっていく”訪問型”の乗合代理店があり、生命保険23社、損害保険21社の商品を取扱うことができます。

この乗合代理店の部門が「ライフプラザパートナーズ(LPP)」で、営業拠点全国35カ所、約800人の保険募集人が在籍している日本最大手の代理店です。これを11月に日本生命がお買上げしたわけです。

 

と、まぁここまではどこを調べても書いてある情報で、ちょっとだけ裏話的なお話を・・・

平たく言うと、そもそも日本生命は乗合代理店が大嫌い。その理由は簡単で、LPPをはじめ大型の代理店のほとんどが日本生命の商品を取扱ってはいますが、数十社各社で比較して提案するとなると日本生命の商品で他社と勝負できるのは学資保険や個人年金保険など、ほんの一部の商品ですからね。

「雇用の適正化」などという名目で乗合代理店を潰そうとした張本人、それが日本生命(ニッセイ)です。とにかく乗合代理店などというものをこの世から抹殺したかったわけです。

 

*「乗合代理店」「専属代理店」とは?

*保険ショップ規制案発表「手数料の報告義務化」

 

ところが、ある程度減るには減ったものの、思いのほか大きな代理店はしぶとく生き残っている。

じゃ、そっちの方面(チャンネル)も、うちで牛耳っちゃうか。。。こんなノリでしょうね。

で、何故だかよくわかりませんがとにかく一番じゃないと気が済まないのがニッセイという会社で、そっち方面の一番大きくて有名な「LPP」を買ったわけですが、この「LPP」2015年13期の決算報告では1億6,000万円の赤字会社。太っ腹というか何というか…いったい何を考えているんだろうとしか言いようがありません(紙面やネットではそれらしいことを言ってはいますが)

例えば、LPPの営業マンが第一生命や明治安田生命、ソニー生命やメットライフ生命の商品を売ると、第一生命や明治安田生命の販売手数料をニッセイがもらうという構図になっちゃうわけでしょ?

それとも、いかなる手段に出てもニッセイばかり売らせる気か。。。

自分のものにしてから潰そうとでもしているのか。。。

 

いずれにしても、本当のところはどうかわかりませんが、そちらの業界にいる方々では知られたお話だと思います。

三井生命の買収、ドコモと業務提携、、、日本生命の”ご乱心”今後も目が離せません。

 

では今年はこれにて

皆さんよいお年をお迎え下さい。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

2017年11月2日から代理店でも販売再開@ソニー生命の学資保険

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年11月2日から販売再開、「ソニー生命の

記事を読む

10月2日販売開始〜損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「低解約返戻金型長期定期保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は10月2日販売開始「損保ジャパン日本興亜

記事を読む

9月1日販売開始〜チューリッヒ生命の就業不能保険「くらすプラス」とは?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年9月1日販売開始、チューリッヒ生命の就

記事を読む

まだどこにもない情報〜アクサ生命「ユニット・リンク」パンフレット内容変更の意味するもの

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアクサ生命「ユニット・リンク」のパンフレット内容

記事を読む

保険セールスの担当者次第であなたの”運命”も変わる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回のテーマは「保険セールスの担当者次第であな

記事を読む

「預金封鎖」と「デノミネーション」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はこのブログでも度々出てくる「預金封鎖」という言葉

記事を読む

『セールスレディ』になるキッカケを垣間見る

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「セールスレディになるキッカケ」のについてお話し

記事を読む

あなたの申込んだ「保険無料相談」の情報は◯◯万円で買われている〜だから保険を売りつけられる

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「あなたの申込んだ保険相無料談の情報は◯◯万円で

記事を読む

今後、成績優秀者の「海外表彰・研修」は減る(というより無くなる)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「成績優秀者の海外表彰(研修)」ついてお話しよう

記事を読む

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「特定疾病保障支払事由改定」4月2日〜@イイね

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「特定疾病

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑