オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:プルデンシャルジブラルタ生命のドル建終身保険に入っています(30代 女性)

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

ドル建終身保険に加入されている方からの見直しのご相談ですが、外貨資産をお持ちになることは通貨分散の意味でも非常に良いことですね。

 

【質問】

早速ですが、現在行っているプルデンシャルジブラルタ生命のドル建て終身保険の保険証券を送りますので一度ご確認頂けますようお願いいたします。
まずはこれをどうしていくかと、退職金の約400万、積み立てた貯金約800万をどう運用するかを考えていけたらと思っています。

 

【回答】

では見直しのアドバイスをさせて頂きます。
 
米ドル建終身
・加入時期:2011年12月
・保険金額:55,000USD
・年払保険料:4120.71USD
・払込期間:3年(2013年12月)
・払込総額:12,362.13USD
 
既に払込は終了されていますね?
簡単に説明するために1USDを100円として解説します。
 
・死亡保障
550万円の死亡保障を得るために約124万円を支払ったことになりますが
これは保障としてのコスト的には非常に良い保険です。(550÷124=443.5%)
 
・解約返戻金
現在は5年目で11,300USD?(返戻率91.6%)、払込保険料に対しドルベースでは”元本割れ”の状態ですが
最近の終身保険では仕組み上ほとんどの場合でこのようになります。
8年目にはほぼ100%となり、9年目以降は100%を越え増えていきます。
20年目ー140.5%
30年目ー187.5%
32年目には約200%となり、支払った金額に対して解約返戻金が2倍になっています。
これは金利に直すと2.25%となります。
 
 
ただし、保険料は円建でお支払いになっているかと思いますので、2011~2013年の為替レートであれば約88円平均でのお支払いかと思います。
ですから、日本円での保険料払込総額は110万円弱くらいではないでしょうか?
現在の円安傾向や、今後も長期的には円安傾向に向かうことを考えれば、結果的には非常に良い時期にお支払いになったと言えます。
為替を加味すれば上記の返戻率以上の利回りですし、現在の解約返戻金11,300USDは1USD=120円で計算すれば136万円(123.6%)くらいになりますね。
 
・見直し案
1)死亡保障が必要であれば、保険としても非常に良い商品ですし、解約返戻金についても日本が現在目標としているインフレ率以上の金利にはなっていますので、しばらくはこのままにしておく。
 
2)既に日本円で換算すれば解約しても利益は出ていますし、50万円以上の利益は出ていませんから税金も掛かりません。
保障があまり必要でないのであれば、解約してこの解約返戻金や他の資金(退職金や貯金)も合わせ、もっと金利の付くドル建ての商品で運用する。
その場合、この保険の解約返戻金はドルで受取り、そのままドルの商品で運用されることをオススメします。
こちらを選ばれた際は、もしご希望であれば今度は海外での運用先をいくつかご提案します。
海外では大きく、年3%、6%、8%、13%くらいまでが比較的リスクが低くある程度見える金利をもらうことができます。
その際はお気軽にご連絡ください。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:長女が産まれ、知人から富国生命の学資保険を勧められています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:こだわり個人年金保険、ideco 楽天証券、ダイワJ-RET、ご意見を伺いたいと思います(50歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:障害を持つ息子が将来困らないように「リタイアメントインカム 」を考えています(50代 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:積立利率変動型終身保険に入っていますが、海外の生命保険に変更出来ないか模索中です。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:個人年金に入りたいのですが、保険会社が潰れるとどうなりますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています(58歳 男性 会社員 )

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ドル建保険に入っています。支払が増えているのですが今後しばらく円安でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:海外保険魅力的ですが、不安(45歳 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:アクサ生命「ユニット・リンク」に加入して約4年。自分の目的には合っていないように思えるので解約したいのですが…

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:定期保険で99歳満期に設定すると、100歳まで生きると死亡保険金は出ないってことですよね?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑